--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

03/10  今更知ったiPhoneリモコンの事実 ~早送りできるのね…~ 

iPhone/iPod専用マイク付きヘッドホンアダプター AT335i BK を…ってまぁ平たく言えばiPhone用リモコンのAT335iちゃんなんですが、もう愛用してかれこれ1年数ヶ月経つわけで。

もう手なずけているとばかり思っておりましたが、今日、まさに今日知った事実が…

できないとばかり思っていた「曲の早送り・巻き戻し」ができるとな!!

一般的に「一曲進む」の操作を長押しにすると早送りになるので、もしや…まさかと思い実行してみると……あっさり早送りした…なんじゃい!

説明書にこの操作書いてあったっけかなぁ!ぷんすか!

でもなんか新たな発見があってちょっとうれしい、機能が増えたみたいで…増えてはいませんが。

操作をおさらいしておくと
一回押し→再生・停止
二回押し→一曲進む
三回押し→一曲戻る
二回押し(二回目長押し)→早送り
三回押し(三回目長押し)→巻き戻し

となる。

今度こそ全部の機能だよなぁこれで。


[ 2011/03/10 19:59 ] iPhone | TB(0) | CM(0)

02/21  クイズタレント名鑑のアニマル浜口に号泣(´;ω;`) 

毎週録画して楽しんでいるクイズタレント名鑑。

2月20日のクイズタレント名鑑は2時間SPで内容も盛りだくさん、いつも以上に楽しめた。

中でも「スター今の限界名鑑」は見応えあり。

41歳になった伊藤みどりがダブルアクセルと高速スピンを披露、日頃まめに滑っているとはいえ、41歳でこれは凄過ぎる。

阪急のブーマーはちょっと期待はずれだったが。

そして一番印象深かったのが「アニマル浜口の『気合いだー!』の限界」。

2004年に流行語大賞も獲った『気合いだー』。

このアニマル浜口さんの代名詞とも言える『気合いだー』を何回言い続けられるか。

一応ルールとして3カウント制を導入、『気合いだー』が途切れた時点でカウントを開始し、3カウント入ったらそこで限界とする。

レフェリーには新日のタイガー服部レフェリーが立ち会う。

この「アニマル浜口の『気合いだー!』の限界」の出題VTR時点からスタジオメンバーは終始爆笑、気合いだーを小声でウォーミングアップする姿や、本番開始直前の「行くぞっ、せーっのっ!」という掛け声にたまらず大爆笑、原西の掛け声のマネと共に耳に残って、腹を抱えて笑ってしまった。

パネラーはそれぞれ100回前後、有吉チームのみ500回という飛び抜けた数字の答えを出していた。

そしていよいよ「アニマル浜口の『気合いだー!』の限界」本番開始!

さすがアニマル浜口さん、開始から余裕で100回突破、この時点ですでにチャンスは有吉チームのみ。

『気合いだー』に間が空くとすかさずレフェリーがカウントをとるという珍妙な光景にフジモンも「なんやねんこのコント!」とつっこみを入れ、スタジオ未だ爆笑の渦。

…しかし…もうこの時点で自分の涙腺がヤバいことになってきていた…一心不乱に『気合いだー!気合いだー!気合いだー!』と連呼するアニマル浜口さん、そのパワー、その真っ直ぐさ、その全力っぷりが自分の心を揺さぶった。

長期戦へ突入、VTRが早回しになる。

100回を超えたところから早回しということは相当な記録が予想されるが…早回しのコミカルな動きにスタジオメンバー更に爆笑…が、すでに自分の目には涙が溜まっていた。

そして記録は300の大台へ突入。



ここからVTRは一変する。



『何が男を突き動かすのか…』



アニマル浜口さんの『気合いだー』はとどまる気配を見せない。

叫び続ける中、309回を数えた時…無意識に搾り出した言葉…



『京子ー!!』



ブワっ(´;ω;`)…もう我慢できん…



『フザケ半分だったスタッフも徐々に浜口の気迫に引き込まれていき、いつしか心の中でこう叫んでいた「頑張れアニマル!頑張れ浜口!」と』(VTRナレーション)



とうとう400回も突破、そして、こちらの気持ちを汲んだかのようにVTRがアニマル浜口さんと京子さんのレスリング人生を追った映像に…号泣。

まだ子供で細い体の京子さんをスパルタの英才教育で一流のレスリング選手へ育てていったアニマル浜口さん、映像の背後で『気合いだー』を我武者羅に叫び続けるアニマル浜口さん。

もうここまでくるとスタジオメンバーの目にも涙が。

何度も途切れそうになりながらも2カウントが入るたびに気合いで『気合いだー』を搾り出す。

タイガー服部氏のレフェリングもカッコイイ。



そこには…

紛れもなく闘将アニマル浜口が、父親アニマル浜口がそこにいた。



そして…



最後の『気合いだー』を叫ぶと、こと切れたようにリングに倒れこみ仰向けになる闘将。

もうこちらは涙ボロボロ。

酸素吸入しながら言うセリフもまたいい…『プロレス界の発展と…京子をロンドンへ送りたい…日本を元気にしたい…そういういろんな気持ちがあって…』



記録は誰も想像のつかなかった驚異の「918回」



いやー、アニマル浜口さんほんとうにお疲れさまでした。

久々にいいもの見させて頂いた。

クイズタレント名鑑は往年のスターの限界シリーズで毎回いいもの見させてもらってるけれども、今回はホントに素晴らしいものを見たという余韻とともに元気ももらった。



日本も気合で元気になれ!!


気合いだー!!!


[ 2011/02/21 22:11 ] TV | TB(0) | CM(2)

02/21  食材の再利用 

結局食べないで捨てるハメになる…こんなことってないですか?

まぁはじめから計画的にお買い物してればこんなことにはならないわけなんだけど、ついつい調子にのって多めに買ってしまう…あるよねー。

で、捨てる前に今一度思いとどまって考えなおしてみよう…と。

ミロの粉→舐める、とかいうのは無しで、なんとか別の一品へ変えられないかと考えてみる。



まず「ミートソース」。

レトルトの使いきりサイズならまず残らないけれども、自分で作ったりすると結構な量になって、何週間ももつものでもないのでなにげに消費がキツい。

で考えたのが「ピザトースト」。

余ったミートソースをピザソース替わりにパンに塗ってとろけるチーズを乗せて焼くだけ。

これはお手軽でかなり美味いですよ。

ミートソースを作りすぎて連日のパスタに飽きたら是非おすすめ。



食材の再利用で重要なのは「消費期限」が過ぎてるであろうものをどう活かすか。

手っ取り早いのが「火を通す」ことですね。

そこで便利なのは「ホットケーキミックス」。

牛乳なんかも、コップ一杯分位残ってるけど消費期限過ぎたしそのまま飲む気にはなれない…って時にホットケーキミックスへ混ぜて焼いてしまえば全然気にならない。

卵も然り。

そんな便利なホットケーキミックス、ココアの粉やらジャムやらも活用できるけれど、ここでおすすめしたいのが「湿気たクッキー・ビスケット」。

あんなに美味しかったクッキーが今やフニャフニャでとてもじゃないけど食ってられない…って捨てようとするなら、ちょっと待った!

この湿気たクッキーを少量の牛乳に浸して、卵・ホットケーキミックスと混ぜて焼いてみて欲しい。

なんと普通に焼いたホットケーキより美味しゅうございます!

おそらくクッキーに含まれている香料などがホットケーキに上手く作用してるのでしょう。

いやほんとクッキーの種類によってはマドレーヌみたいな味になります。



とまぁほかにも再利用できる食材は山とあるでしょう。

なるべく食べ物を捨てるというようなことがないよう、彼らに新たな道を見出してあげることも大事。

あ、でも美味しくが大前提ですよ!


[ 2011/02/21 02:16 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

02/20  冬の鎌倉 

先日友人と鎌倉へ。

本来横浜中華街へ行くつもりが、なにやら中華街は旧正月の大盛り上がりでとんでもないことになっているらしいとの情報を得たので、急遽鎌倉まで足を伸ばしてみようということになった。

友人は鎌倉が「初」らしい…初めて知ったぞ、おい。

移動手段は友人の車。

毎度申し訳ありません、私を拾って鎌倉行ってまた私をおっことして…ご苦労様です、感謝感謝です。

今の世の中便利なものでカーナビゲーションシステムというハイカラなものが車にくっついておるわけでして、そのカーナビの画面に到着予想時刻までもが出ておる次第。

この予想時刻が予想以上に早い。

一時間ちょっと…ほんとかいこれ。

まあとりあえず文明の利器を鵜呑みにして出発。

出発時の東京はカラッと晴れ渡った雲ひとつない晴天、ドライブ日和。

環状線あたりはさすがに流れが鈍くなるところもあったけれど渋滞というほどの状況もなく思いの外順調に鎌倉へ向かってゆく。

高速を降りて鎌倉周辺へ付いた頃にはほんとに一時間ちょっとしか経ってない…ち、近いな鎌倉。

電車でしか来たことがない鎌倉、車で来るとかなり近くていい感じ…渋滞やら駐車場を考えなければね。

ひとまず鶴岡八幡宮裏手の駐車場へ停められたので鶴岡八幡宮へ。

やはり季節関係なく鎌倉は人が多い。

まず本堂へお参り。

参道を歩いてゆくと、おっ、例の大銀杏が見えてきましたよ。


IMG_0701.jpg


もう新たな小枝が生えてきてるわけですね、生命の息吹。


IMG_0700.jpg


なにかパワーを感じますな。

隣には寄せ書きの立て札が。


IMG_0702.jpg


いいね、なんかいいねほのぼのしてて。

今度は緑の新芽を出してる頃にまた来てみたい。

がんばれ大イチョウ!

さて石段を登り本堂へ。


IMG_0703.jpg


奮発して50円入れて参拝。

目的を果たしたので敷地内をうろうろ。

鶴岡八幡宮は広いので敷地内に幼稚園があったり蓮の花が咲く池があったりするけど、今の季節それほど見どころがあるわけでもないのでサラッとスルー。


IMG_0699.jpg


そんなにじっくり見るようなものもないので、以前行ったことのある参道沿いの蕎麦屋「峰本」へ。

大正十三年創業だそうでして…へぇーそうですか、知らなんだ。

軽く済ますつもりが、2000円近い定食を注文してしまって満腹…。

案の定その後のブラブラ街歩きで美味そうなものも食べ歩きできず…失敗した。

せっかくなので腹ごなしに街の観光案内図にて紹介されていたハイキングコースへ。

祇園山ハイキングコースというコースがお手軽そうなのでそこに決定。

お手軽とはいえしっかりした山登り。

久しぶりだなぁ、山登りなんて。

けっこうハードな斜面などもあり、なかなか楽しめた…まぁ後日きっちり筋肉痛に見舞われましたが。


IMG_0704.jpg


このハイキングコースははじめてだったけど軽装でもまったく問題ないし、参拝ついでにちょっと自然を満喫したいって人にはもってこいで、おすすめ。

夕飯は結局我が家近くのハンバーグレストランBigBoyで済ませることに。

まぁびっくりドンキーと間違えた結果のBigBoyなんだけども。



総括すると、やっぱり鎌倉は春・夏に行くべきだね。

あ、アジサイの季節は混雑って意味では避けるべきかも。

冬は寒いのに加えて風景が寂しい…日差しに照らされた新緑ってのが鎌倉には似合ってる気がする。

また暖かい季節にリベンジかな。


[ 2011/02/20 14:20 ] 街歩き | TB(0) | CM(0)

01/25  「臨死!! 江古田ちゃん」ハマり役! 

祝・鳥居みゆきドラマ主演。

鳥居みゆきが主演する「臨死!! 江古田ちゃん」。


20110125-1.jpg


始まるまでは鳥居みゆきがドラマ主演なんて、どんなものが出来上がるんだろうと期待半分不安半分で心待ちにしていたが、蓋を開けてみれば、なんと高次元で鳥居みゆきと江古田ちゃんが融合してるんだろうと感心するほどのクオリティであった。

鳥居みゆきが江古田ちゃんのキャラにどハマりしてる。

淡々と進む四コマのリズム、ゆるくもシュールな世界観が鳥居みゆきの本来持っている世界観にガッチリ噛み合う。

制作側のキャスティングは大成功であろう。

江古田ちゃんの設定が「全裸」ということで鳥居みゆきの体当たり?演技も注目。

DVD化も楽しみ。



しかし「恋愛中毒・芸人面接」から早くも丸3年、とうとうドラマ主演というところまで来たかと思うと感慨深い。


20110125-3.jpg


2007年暮れ、芸人面接で火のついた鳥居みゆきをすぐさまサンミュージックは各局へ送り出し、瞬く間にブレイクすることとなった。

2008年の年明けには早くもダウンタウンと絡むことに。


20110125-2.jpg


この「ガキの使いやあらへんで“山-1グランプリ”」で初めて鳥居みゆきを知ったという人も少なくないだろう。

オジサンズ11、エンタの神様(天使)、もりすぎパンチ、おねえMANS、ロンドンハーツと着実に知名度を上げていった。

そして「地下芸人」では考えられなかった、朝の情報番組「PON!」へのレギュラー起用、これで揺るぎないものになったといってもいいだろう。

大江戸線から丸の内線になったどころではない、もはやJRだ。



こうして振り返ると感慨深いねぇ、実に感慨深い。

常に次のアクションから目が離せない、それが鳥居みゆきだ。


[ 2011/01/25 04:00 ] 鳥居みゆき | TB(0) | CM(2)

01/08  「Mac App Store」を使ってみた 

いよいよAppleが「Mac App Store」のサービス開始。

というわけで早速Mac App Storeを使ってみた。

ソフトウェアアップデートにて10.6.6へアップデート。


110108-01.jpg


Snow Leopardを使っていれば、ソフトウェアアップデートで10.6.6が提供されているので、10.6.6へアップデートすれば自動的にApp Storeが導入される。


110108-02.jpg


App Storeを起ち上げるとApp Storeのウインドウが開く。

基本的にはiTunes Storeと同じ。

iTunes Storeアカウントを持っていればすぐにソフトをダウンロードできるし、新規アカウントもすぐに作ることができる。


110108-03.jpg


iTunes Storeと同じだけに無料アプリも多数。

もちろん高価な、容量がギガ単位のアプリも提供されている。

なかなかいいんじゃないでしょうか。

試しに無料アプリである、ソリティアとTwitter公式クライアントを入れてみた。

ダウンロードするとダウンロード完了と同時にDockへアイコンが追加される。

アプリケーションフォルダへ移動する手間がない親切設計。

ソリティアは、まぁソリティアです、無料だけにシンプル、でもしっかり遊べる。

Twitterの公式の方はEchofonを使っているだけに多少使いづらい部分が目に付く。

例えば文字サイズ変更ができなかったり新規ツイートのウインドウを開く一手間があったりGrowl通知ができなかったり設定が日本語対応してなかったり。
【追記】Growl通知はできました。

この先のアップデートでサイドバーへ「新規ツイート」などのアイコンを追加できるようカスタマイズ可能にしてくれればありがたい。



話は逸れたが、この「Mac App Store」、使ってみた感じではかなり良さげ。

iTunes Storeを使っていればすんなり入っていける。

iTunes Storeに慣らしておいてのMac App Store、まんまとAppleにハメられてる感じ。

あとはアプリ次第なんだけどね。

またこの形が主流になっていくのだろうか。


[ 2011/01/08 08:13 ] Mac | TB(0) | CM(0)

01/02  あけおめ!ことよろ!2011! 

新年、あけましておめでとうございます。

明けてしまいました、2011年到来!

今年も宜しくお願いいたします。



去年は振り返ってみるとなんだかんだ、バタバタ、ごたごた、二転三転、浮き沈み、紆余曲折、山あり谷あり、七転八倒、七転び八起き、四苦八苦、悪戦苦闘、五里霧中、暗中模索の、波乱含みな一年。

しかし蓋を開けてみると、最後の最後、ゲームセットのホイッスル直前でゴールが決まったような、結果的には問題を持ち越すこと無くホッと胸を撫で下ろし除夜の鐘を聞く…そんな慌ただしい年の暮れであった。

人間万事塞翁が馬…目まぐるしい波を経て今の状態に辿りつくまで随分と回り道をしたように思うが、しかし果たしてあそこで妥協してあの道を選んでいたらこの状態を手に入れられただろうか…あのまま出口のない地下道を進み続ける日々が続いたのではないだろうかと思うと、自分が生きている「今」がありがたい。

なんにせよ、いっときぬか喜びしたわけだし、浮かれるのはまだ早い。



何が起こるかわからないのが人生。

人生ってなんだよ、わけわかんないよ。

とりあえず眼前の山を乗り越えていくだけだ。

今年も生きていくだけだ。

やってやろうじゃねぇか!2011よ!



果たして生き残れるのか?


HappyNewYear2011zsf.jpg



[ 2011/01/02 02:03 ] 徒然 | TB(0) | CM(2)

12/30  年末恒例!築地買出し! 

もうこんな時期になってしまった。

年末、29日か30日に恒例行事となっている築地への買出し。

本日も例年通り友人と共に行ってくることができた。



今年は例年よりかなり早い時間に挑戦してみようということで、大江戸線始発に挑戦。



朝4時起き。

外はもちろん夜同然に真っ暗。

寒さが浸み込む。

夜に雪がふるんじゃないかという予報が出てるほどなのでさすがに寒さがひときわ増してる気がする。

駅までの道のりはほぼ人出はないが、大江戸線のホームにびっくり、始発を待つ客が思いの外多い。

いろいろ用事のある人達なのだろうが、この中の何人かは築地へ行く予感。

けっこうな乗車時間なので出来れば座って行ければと思っていたが、なんとか座れて一安心。



築地市場駅で降りる客はやはりかなりの数だった。

ぞろぞろと改札へ向かう人々の多さにあ然とする。

今までの7時集合とか、なんだったんだ…だから玉子焼き売り切れてたりするんだよ。



外へ出るとまだ真っ暗で底冷えする寒さ。

ただ人だけは多い。

すでに長蛇の列を成している店がちらほら。



今年は、いつも買っている「大定」以外の店で玉子焼きを買ってみようということにしていたので、早速目星を付けていた「山長」「玉八」へ。

玉八は寿司屋や料亭などに卸していてスーパーなどでは販売していないというようなことを聞いていたので、試しに購入してみようかと。

去年はすでに店を閉めていたが、やはり早く来てみるもの、今回は無事店を開けている時間に来店できた。

厚焼き玉子(中)を購入、590円也。

お次に、山長へ移動。

ここは「串たま」という、4センチ幅ほどに切って串に刺したアツアツの玉子焼きが最近人気の店。

とりあえずこの店では海老入り玉子780円を購入、ついでに串たまも購入。

厚焼き玉子として売っているものを切って串に刺しているだけなのだが、寒さもあってアツアツの玉子焼きがこれまた美味い、100円也。

串たまを売る、手作り感満載の雑ーーいキャラクター「クシタマン」が売ってくれる。


20101230-1.jpg


なんかクシタマンをやってる店員がいとうあさこそっくり。

その隣で土産用を売ってる店員は有森也実と菊池桃子を混ぜて可愛くしたような人だった。

築地で働く女性は美人が多い。



玉子焼きをゲットし、後は金ごままぐろ、数の子、いくらの醤油漬けを購入。

目当てのものは購入し目的を果たせたので、ここらで場内へ。


20101230-2.jpg


さすがに場内ともなるとターレーの動きが激しさを増す。

ここは慣れない者が買い物へ来るところじゃないね。


20101230-3.jpg


なにをどこで買っていいのかもわからないし、人の動きは激しいし、通路は狭いし。

さわり程度でそそくさと退散。

築地を離れる前に、毎年一番混む路地を通過してみる。

予想通り、ぎゅうぎゅうのおしくらまんじゅう状態。

とてもじゃないけど立ち止まって買えるような状況じゃない。

だけどこれがあると年末気分になれる…いいね、嗚呼、年の瀬。

これで心置きなく築地をあとにできる…満足のいく買出しができたし。



大江戸線は乗り降り自由の一日券を買っていたので汐留で降りてみる。

夜は見事なイルミネーションも朝の姿はどこか淋しげ。


20101230-4.jpg


しかしこの日の寒さは半端ない。

すっかり冷え切ってしまったので早々と地元へ戻り蕎麦屋でひといき。



無事今年も築地での買出しを終えることができた。

恒例行事を無事にこなせるということは有難いことだ。

今年はいろんな紆余曲折があったが、なんにせよ今ここに生きている自分がいる。

ありがたい。

来年もこの毎年恒例行事「築地買出し」を行えますように。


[ 2010/12/30 23:11 ] 催事・祭事 | TB(0) | CM(0)

12/01  ライブレポ問題 ~作り手からのメッセージ~ 

11月30日、鳥居みゆき担当マネージャー小林さんがTwitterにて、ファンからすればショッキングなツイートをTLに上げた。


EchofonScreenSnapz001.jpg


ライプレポに関して自重してほしいという内容。

作り手側からこのようなメッセージが発信されるのは稀だ。

よっぽどのことだ。

幸い該当していた方の対応も素早く、ひとまず良い方向に解決した。


EchofonScreenSnapz002.jpg


これは多くの人の胸に刺さるツイートだと思う。

思い当たるふしがある人も多いだろう。

書きこまないにしても読んで楽しんでいる人は大勢いるし、またその話題でファンの間で盛り上がる楽しさというのもある。

この問題は当然鳥居みゆきだけではなく全ての「レポートされる側」に関わってくる問題だ。

これは難しい問題で線引きが明確にできない。

小林マネージャーもツイートの中で言及しているが、「ライブをそのままを文字で表現」とあるように、詳細にネタの内容を説明したような書き込みはもちろん困るだろうけど、ライブ会場の雰囲気や「面白かった」「感動した」などの感想は本人としても大歓迎だと思う。

後はファンのモラルに委ねられる。

ライブを話題にしたせいでライブがなくなったりしたら本末転倒だからね。

ファンがみんなで軌道修正していくしかないんだよ。


[ 2010/12/01 01:35 ] 鳥居みゆき | TB(0) | CM(0)

11/21  Macにテレビを映したい!~ビデオキャプチャ「EasyCap」導入~【追記あり】 

先日テレビがぶっ壊れる。

旧式ブラウン管の10年以上使用した年代物なので致し方無いにしても、何の前触れもなく突然故障したので直後は途方に暮れてしまった。

キューンといって光が中心に集まったかと思ったらその後はうんともすんとも言わず、一旦主電源を切って電源を入れ直すと、今度は内部でスイッチが入ったり切れたりを無限に繰り返すという恐ろしい状態に…それからは怖くて電源入れられず…。

というわけでテレビのない生活がスタートするわけだが、流石に急になくなると寂しいものがある。

それにテレビのない日々を過している間にも、HDDデッキは黙々と毎週予約の番組を録画し続けてゆく……

このまま指をくわえていてはHDDがパンパンになってしまう。

テレビも見れるようにしたいが、ここはとりあえずHDDデッキの中身を見れるようにしたい。

テレビとなるとそう安い買い物でもないわけで…。

そこで思いついたのが「iMacにデッキを繋げる!」

Macでテレビを見る→Macにテレビをうつす、という方法に着地する。

この「MacでTV(HDDデッキ)鑑賞」というのが今直面している事態の応急処置としてはベストではないかと。

一時KeyHoleTVでテレビ視聴していたが、まぁ何と言うか…画質が……ブロックノイズはひどいわ音ズレはひどいわ……これはラジオで力を発揮するアプリと言えそう。

おのずとその方法はビデオキャプチャ製品の導入ということになってくる。

この際画質は二の次ということで、USBポートへ手軽に接続できるタイプを調べてみる。

やはり現在の主流はUSB接続でコンポジット・S端子入力のコンパクトタイプ。

D端子搭載製品もあるが、どうも画質的にほぼS端子と差がないようである。

明らかに目でわかる差となって現れるのはコンポジット→S端子→HDMIだろうか。

フルハイビジョン画質などははなから考えていないのでコンパクトタイプのMac対応版があるか調べてみる。

が、Mac用製品もあることはあるが何しろ値が張る……一応仮想WinがあるのでWindows対応でも構わないのだが、できれば仮想OSを起ち上げずに使いたい。

そこで目についたのがEasyCap

オークションで1000円ちょいで売ってるのだ。

しかもMacで動作するというような記事を目にする。

まぁMacで動かずとも最悪仮想OS上で動かせばいいかと腹を決め購入。

もろもろ1500円ほどで収まる。

そして我が家にEasyCap到着~っ。


20101120-01.jpg


思ったよりしっかりしたパッケージ…内心こんな値段じゃどんなもんが来ても文句言えねぇやと思っていたのでちょっと好感触。

中にはどう見ても家庭用インクジェットで印刷したような説明書とWindows用ドライバディスクが入っている。

メイドイン◯◯って書いてないんだよなぁ…


20101120-02.jpg


モデルは「DC60+」というもののよう。【追記あり】

対応OSはWindows2000、XP、Vistaとあるけれど、Macで使うので対応OSもドライバディスクも今回は関係なし。

推奨スペックはCPUがPentium800以上、インストールに600MB以上のHDD空き容量、動作に4GB以上のHDD空き容量、メモリ256MB以上を推奨とのこと。

USBバスパワーで動作。


20101120-03.jpg


端子はUSB2.0と、映像機器側にS端子とコンポジット。

NTSCでは720×480の30fpsでキャプチャできるらしい。

とりあえずS端子接続でもろもろの配線を完了し、OSX10.6上での起動を前提として準備を進める。

どうもこのEasyCap、Macで使用できるソフトが無料配布されているらしいということは分かったのだが、ドライバーはどうするの?OS10.6でちゃんと動くの?という不安を残したままいろいろ検索開始。

すると「EasyCap Mac」で簡単に引っかかった。

EasyCapViewer 0.5.2 というソフト、んー説明を読んでもチンプンカンプンだがここは潔く…いざ…

EasyCapViewer 0.5.2 ダウンロード
※注 DC60+はサポートしていないため使用できない可能性あり

ファイルサイズも小さくなんとも頼りなげな感じではあるけれども、望みを託してとりあえずEasyCapViewer起動、オン!

げーー!もう映ってるんですけど!普通にテレビ見れてますし!すごいぞEasyCapViewer !!!


20101120-04.jpg


ドライバとか関係なくEasyCapViewer自体がEasyCap本体を認識してくれるんですなぁ、おりこうさんおりこうさん!

画質もハイビジョンとまではさすがにいかないまでも十分デジタル放送視聴に耐える画質だ。

720×480なのでDVD画質といったところか。

ちなみに安っぽいUSBケーブルが付属していたのでこれをハブへ差して使用したところ、ちょこちょこノイズが発生、Mac本体直差しでノイズを回避できたが、バスパワー供給を十分に確保できる箇所へ差すというのも大事かもしれない。

ウインドウ上をクリックするとキャプチャ停止、再度クリックで再開。

コマンド+Fでのフルスクリーン表示でも十分見れる。


20101120-05.jpg


番組表の視認性も文字の読みづらさなどは感じない。

いやー見くびってたよゴメンEasyCapViewer。

ただ映すという役割だけでなく、メニューもいろいろ用意されている。

メニューバーのプルダウンからConfigure Deviceを選択するとデバイス設定画面が現れる。


20101120-06.jpg


ここで表示中の映像を確認しながらリアルタイムでいろいろ調整可能。

「Format」ではNTSCかNTSC-Jを選択、それ以外は表示がおかしくなる。


20101120-07.jpg


「Deinterlace」ではNoneだとチラつき、Blurは多少ボヤけ、Alternateは暗くなってしまうのでLineDoubleかWeaveが安定して見やすいが、とりあえずWeaveに落ち着く。

「Source」でS端子かコンポジットを選択可能。

他に明るさ、コントラスト、彩度、色合いを調整できる。

音声入力の選択メニューではEasyCapがUSB2.0 Video Capture Controllerとして出てくるのでこれを選択。


20101120-08.jpg


試しに手持ちのUSBオーディオデバイスへ音源を接続して音声だけその別デバイスから出してみたが、映像と音声でコンマ何秒かのズレが生じてしまったので、素直に音声もEasyCapに任せたほうがよさそうだ。

もちろんUSB2.0 Video Capture Controllerを選んでいれば音声のズレは全くない。

このズレはおそらくゲームをキャプチャしてやろうとする人にとっては、コントローラのレスポンスとして現れるであろうから気になる差かもしれない。

何かのアプリが並行していくつも起ち上がっていたりすると音声にノイズが入ることがあったので、使用するときはその辺に気を配りたい(それが原因かはわからないけど)。

他にメニューバーの項目もいくつかある。

FileからCloneViewerを選ぶと、ウインドウが映像を映したままドンドコ増えていく。

わーすごいなと思うも、これ何の意味があるんだろ…おなじ映像だし…

Viewメニューからは表示サイズなどの設定ができる。


20101120-09.jpg


コマンド+Tでフローティングウィンドウ化でき、常時前面に持ってこれるので何か他の作業をしながら視聴するのに便利。

アスペクト比の変更や不要部分をカットするクロッピングの調整もある。


20101120-10.jpg


CropからCustomを選択すると、マニュアル操作でのクロッピングがマウスドラッグでできる。

その他のメニューはスムージングなどの画質設定がある。

そしてなんといってもEasyCapViewerのえらいところは録画機能を備えているというところ。


20101120-11.jpg


コマンド+Sでお手軽録画。

コマンド+ . で停止。

保存時にいくつか項目を変更できる。

試しに録画した動画をアップしてみた。





実際はかなりきれいに録画できているがYouTube側の再変換で画質が低下している。

本来もっとくっきりしたエッジでViewerで見ている時と変わらない画質で保存される。

なんか悔しいので今度は1920×1080にサイズ変更、h264、12Mbpsでアップしてみた。





これで納得のいく画質になったかな。

720×480のままでもっと最適なアップ方法があるのかもしれないが一応今回はここまで。



しかしまぁいろいろいじってみたが、これは文句なしに使える。

これだけのことができて1500円って…一晩晩メシ抜いたら買えるんじゃないかという価格は正直驚きだ。

EasyCapは値段やモデルもいくつかあるようで、あまりかんばしくない噂も目にするが、今回購入したこのモデルを実際使ってみた結論としては、文句なく「買ってよかった」と言える優れモノだ。

外部機器をPCにお手軽に映したい、と考えている方は選択肢の一つとしてみても損はないだろう。



【追記】

DC60+を購入された方から「DC60+ is not supported」とのメッセージが出て動作しないとの情報がありました。DC60+は64bit対応のものらしく、もしかすると当方が購入したモデルが偽物の32bit版で幸いに動作してしまった可能性もあります。DC60では問題ないものと思いますが導入の際は注意してください。


[ 2010/11/21 19:49 ] Mac | TB(0) | CM(16)
プロフィール

男性

Author:男性
ブログ

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。