--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

05/13  今さらですが…今世界一有名なおばちゃん、スーザン・ボイル 

4月の中頃だったか、youtubeを見ていて、えらい再生回数の多い動画があるなぁと思い再生してみたら、今やスター扱いのスーザン・ボイルの動画だった。

FirefoxScreenSnapz002_20090513114720.jpg

FirefoxScreenSnapz003_20090513114742.jpg

ポール・ポッツの時もそうだったが、なぜ歌を聴いただけで涙が出るのだろう。

考えてみれば、のど自慢で歌の上手いおばさんが出てきたというようなものなのに、なぜだかすこぶる感動する。

やっぱり、ギャップなのか。

風采のさえないおばちゃんが歌い出したら透き通るような声だったというギャップ。

また、年齢や、最近母を亡くすまで介護を続けていたこと、求職中で教会のボランティアをしているなどの付加要素も感動を後押ししているのか。

再生回数は軽く1億を突破してしまった。



世界中で話題になるほどのお祭り騒ぎになってしまったので、5月30日に決勝があるらしいが、プレッシャーでそこまで勝ち上がれるかが気になるところ。

まぁ、本人にすればここまで有名人になったのでそれで十分なのかもしれないが。

ここまで話題になればCD発売なり書籍化なり業界も何らかのモーションを起こすでしょう。

このオーディション番組、ブリテンズ・ゴット・タレントにヤラセ疑惑があるらしいが、別にいいんじゃないのかな。演出だろうが何だろうが。スーザン・ボイルの例で言えば、48歳のおばさんの歌が上手いというのは曲げようのない事実なのだから、多少演出過多であってもそれはそれでありだと思うが。見え見えのヤラセが続けば誰も見なくなるし、面白ければみんなも楽しめるのだからそれでいいじゃない。ヤラセヤラセと神経過敏になっているとどんどん番組はつまらなくなってくるよ。



とりあえず、スーザン、決勝へ進むことを祈る。

スポンサーサイト

[ 2009/05/13 12:32 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。