--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

05/01  サードパーティのコンテンツに一致。~youtubeの動画認証システム~ 

先日、youtubeへ動画をアップした際、直後にこんな表示が…

FirefoxScreenSnapz006.jpg

「サードパーティのコンテンツに一致。」

ご丁寧に丸までついて。

初めてのことだったので、直後に判別ってどんなシステムだと不思議に思った。

ちょっと調べると、どうもアップされた動画はすぐさま動画IDのデータベースへ照合され、映像か音声が一致(類似)していると、削除までは行かないがこの「サードパーティのコンテンツに一致。」の警告が出るらしい。

しかし、頭のいいシステムだ。映像・音声素材の長さや品質などからかなりの精度で検出するようだ。

でも、ほっといても問題ないとのこと。

著作権所有者の判断次第。

しかし削除されると、規約違反としてカウントされ、4~5回でアカウント停止になる。

「著作権情報」をクリックすると、異議申し立てができる。

FirefoxScreenSnapz004_20090501010316.jpg

埋め込みによるリンクは自動的に無効になるようなので、外部サイトに貼ることはできない。

でもってこの動画がある限り常にアカウント詳細メニューにお知らせが表示される。

FirefoxScreenSnapz005_20090501004322.jpg

で後は神に祈るだけである。

スポンサーサイト

[ 2009/05/01 01:05 ] PC全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。