--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

04/26  スラムドッグ・ミリオネアを観る 

スラムドッグ・ミリオネアを観た。


FirefoxScreenSnapz002_20090426021057.jpg


やっぱりアカデミー賞受賞という肩書きはハードルが上がっていかん。

感想は、まぁ……おもしろかった。

そして、「こういうのがアカデミー賞受けするんだ」といった感じ。

題材そのままの重苦しさはあまり押し出さず、テンポの良いエンターテイメント作品となっている。

でもアカデミー賞受賞後、そのストーリーに一発で惹かれ、気になってずっと観るのが待ち遠しかった作品だったので、期待値を上げすぎてしまった。

正直、綿密に伏線が張られ、神経を磨り減らすような心理戦を描いたサスペンス作品を期待していただけに、ちょっと世界観に没入できずに、ハリウッド寄りの作品だなぁという客観的な見方になってしまった。

しかし、アカデミー賞受賞だけあってつまらなくはない。

主人公の生い立ちの思い出、警察による取り調べ、クイズショーでの回答と、3つのシーンが上手い具合に絡み合いながらクライマックスへ収束していく作りは、観る側を飽きさせない。

ラストはボリウッドのお決まりパターンになっていた。北野版座頭市な感じ。

でもなぁ…あれが全て主人公による想像を絶するような緻密かつ巧妙な計算の上に成り立っていたら……もっと面白かったんだけどなぁ。

レンタルでふと借りた作品がこれだったら相当に当たりだっただろう。

ハードルは低いに越したことはない。

スポンサーサイト

[ 2009/04/26 02:04 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。