--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

04/09  春の改変期~迷走TBS~ 

4月はテレビ番組の改変期。

放送される番組がことごとく特番ばかり。しかも見ていて、なんかこう、手詰まり感を感じる。

先日、TBSの「リンカーン」の特番を見た。

さまぁ~ずを見たかったので録画しておいたのだが、「録画」で正解だったと痛感することになる。

つまらな過ぎる。ほぼ早回し。

3時間だったろうか4時間だったろうか…かなり力を入れているようだったが、ダウンタウンDXのレギュラー放送レベルのゲスト陣で特にスペシャル感もなく、ロケーションもだだっ広い倉庫のような場所で、終始お寒い空気だった。

前から思っていたのだが、TBSはバラエティを作るのが下手。

筋肉系番組が当たっているだけに、お笑い系のダメダメぶりが目立ってしょうがない。

無駄すぎる金のかけ方をするし、企画自体空回りが多い。

タレントが可哀想だ。企画の悪い番組に出ればタレントへ矛先が向き、好感度が下がる。

ひいきにしている芸能人がこの類のものに出てたりすると「なんでこんな番組出ちゃったんだろう」とがっかりするし、「この程度の番組に出るようになってしまったか」とちょっと引いた目で俯瞰から見てしまう。



タレントは悪くないんだけどね。

これはTBSに限ったことではないが、最近特に感じるのがタレントの「安売り」。

番組側は何とか贅沢感を出そうと数でごまかそうとする。

大御所だろうが何だろうがかさ増し要員でしかない。ひな壇芸人並みに扱われている俳優もいる。

ちょっと前から、ショートネタ番組の乱発で「お笑い芸人使い捨て問題」が危惧されていたが、お笑い芸人に限ったことではない。

タレントを乾電池のように使っている番組が多すぎる。



テレビ離れが進んでいる。

今、テレビがつまらない。

視聴者側に手詰まり感が伝わるほど、局の迷走ぶりが伺える。

なにしろゴールデンという、一番多くの人が見る時間帯の番組がつまらない。一番安心できるのはニュースだ。

民放のBSも、チャンネル一つ増やしたはいいが、やることがないのでほぼ通販番組で埋め尽くされている。



テレビ局も不景気には勝てないようだ。

今までテレビ局様様で大きな顔で情報を真偽関係なく自在に操ってきたが、ここへきて不況にテレビ離れ。

正直、いい気味だと思う。

テレビ局中心の世の中から卒業する時期に来ているのだろう。

いつか「テレビ局○○、破綻」なんてニュースを目にする日が来るかも。

スポンサーサイト

[ 2009/04/09 04:02 ] TV | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。