--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

03/16  iPhoneをひかり電話の子機にできるなんて…あとは外で使えればなぁ 

いろいろサイトを調べて
iPhoneをひかり電話の子機に設定する方法を知った。

たまたま都合良く去年ひかり電話へ移行したので
これを実行に移してみる。

SIPPhoneというらしいが、そもそも「SIPという言葉自体初耳」
くらいの知識しか持ち合わせていない私のような人間が
通話可能な状態にまで持って行けるのだろうか。

だめもとでやってみよう。

まずルータの設定から。

我が家のルータはRV-230SE。
電話設定の内線設定で3にiPhoneを子機として割り当てる。


FirefoxScreenSnapz002_20090316033318.jpg


iPhone側はiTalkなるアプリをCydiaから落としてくる。

iTalkは脱獄していれば3G回線が使えて安定しているとのこと。
いくつかSIPPhone用のアプリは存在するらしく、
無料のものもあるらしいが、ここはおもいきって投資。
現時点で600円だったので、さほどの出費でもない。

iPhone側でiTalkを設定する。


IMG_0002_20090316033256.jpg


Accountsをタップし、ルータ側の子機設定に添って
各項目を入力していく。

他サイトで調べながら試行錯誤して
なんとか無事設定が完了する。


IMG_0001_20090316035949.jpg


Dialer画面のSIPの文字が緑へと変わり
無事回線が繋がったことを確認できる。

着信音は6種類用意されている。
Settingは特に変更の必要はなさそうだ。

実際にiPhoneより親機へかけてみる。

「1(親機番号)」→「SIP」とタップすると、
ちょっと間があってから親機の呼び出し音が鳴った。
おお、繋がったぁ。不思議な感じ。

今度はSIPで外線へかけてみる。
「電話番号」→「SIP」とタップ。
これも無事繋がった。

あとはこれを外で3G回線で使いたいものだが、
VPN(Virtual Private Network)を構築しなければならないらしい。

当方環境はMacなのでVPNサーバ機能がない。
仮想Winで試してみるも上手くいかず頓挫する。

Mac用にiVPNというアプリも存在するらしいが
試用無しの有料。なかなか踏み出せないものが…

でもいずれ3G回線でSIPPhoneを使えるようにするのが目標。

スポンサーサイト

[ 2009/03/16 03:26 ] iPhone | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。