--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

12/09  Photoshopで動画をGIFアニメに・その2 ~素材・鳥居みゆき~ 映像編集ソフトに迫るPhotoshop Extendedの潜在能力 

Photoshop Extendedでの鳥居みゆき「ヒトエンドラーン」のGIFアニメ化。
思いの外きれいに仕上がったので
ノーマルでも十分満足ではあるが、
ここはちょっとオリジナリティを出してみたい。

torii_gifanime00.gif

テロップ、というか動きに合わせてセリフを入れてみよう。
今回は鳥居みゆきの動きに合わせて
「そーれヒットエンドラーン~うぐいすじょう」までの文字を入れてみる。

今まで全然使ったことがなかったので知らなかったが
フォトショップのアニメーション機能には
かなり凝った編集が可能だとわかった。

アニメーションパレットのタイムライン表示の編集画面が
映像編集ソフト的なインターフェイスで
機能的にも似たようなことができる。

PhotoshopScreenSnapz012.jpg

パっと見、動画編集の経験がない人などから見ると
とっつきにくい、敷居の高さを感じるかもしれないが
やってることは結構単純で
「どの時間にどうレイヤーを表示させるか」
ということである。

とにかく実践してみよう。

まず必要なテキストをレイヤーで追加していく。
順を追って表示させたい場合は
それに応じてテキストを区切って追加する。

普通にレイヤーパレットで新規レイヤーを作成すると
最終コマのレイヤーの上に作成されていく。
同時にタイムラインでも、どんどん上に重ねられて作成される。

レイヤー名の横の▼をクリックすると中身が開く。
ここでタイムライン上に不透明度などの指示を与えて
素材を動かしたり消したり変形させたりするのである。

動きの指示を出したい場所(時間)に縦ラインをもっていき
「不透明度」などの横にあるストップウォッチマークをクリック。
そして現れた菱形をクリックすると
タイムライン上に「キーフレーム」が表示される。

PhotoshopScreenSnapz009.jpg

キーフレームがこの編集の核である。

キーフレームを追加すれば様々な指示を与えることができる。
例えば、位置のキーフレームで始点と終点を定義すれば
素材が移動していく表現が可能だし、
不透明度は方法によっては点滅・フェードイン・フェードアウトが可能、
スタイルはエンボスなどの効果、
ワープテキストは変形が可能だ。

キーフレーム上で効果を追加する場合は
レイヤーパレットなり移動ツールなりで
通常のフォトショップの操作と同様に実行していく。

今回はテキストのみなので、あとはキーフレーム追加で
テキストレイヤーごとに動きを与えていくだけだ。

鳥居みゆきヒットエンドラーンGIFアニメ・セリフエディション完成。

torii_gifanime01.gif

保存時のオプション設定によって色数を調整すれば
ちょっと味のある感じにもなる。

torii_gifanime02.gif

フォトショップはほんとに多機能。
使ったことのない機能がまだまだあると思う。

まぁこういったとこがとっつきにくいともいえるんだけど。

スポンサーサイト

[ 2008/12/09 04:25 ] 鳥居みゆき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。