--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

12/08  Photoshopで動画をGIFアニメに 

動画素材をPhotoshop Extendedに読み込んでGIFアニメ化する方法を
忘れぬように覚え書き。

環境はPhotoshop CS3 Extended。

まずは兎にも角にも素材の動画が必要だ。

今回はあえて鳥居みゆきのヒットエンドラーンをGIFアニメ化してみる。

QuickTime PlayerScreenSnapz001


なるべく短い動画を用意。せいぜい10秒くらいのもの。
解像度はのちほど変更するので特に気にしなくてよい。
形式は確認したところではmpeg、mov、aviが読み込みに対応。

まず「ファイル」の「読み込み」から
「ビデオフレームからレイヤー」を選択。

PhotoshopScreenSnapz001_20081208220052.jpg

すると読み込みオプションが表示される。

PhotoshopScreenSnapz002_20081208220208.jpg

フレームをスキップする頻度が変更可能だが、
ここは「最初から最後まで」を選択。

動画を読み込むと、各コマが全てレイヤーの状態で開く。
しかし300枚って……

PhotoshopScreenSnapz003_20081208220648.jpg

次に、個人的には滅多にお目にかからないアニメーションパレットを表示。

PhotoshopScreenSnapz004_20081208221030.jpg

この「フレームアニメーション」表示では
各コマの表示秒数などを変更できるが
今回はこの「フレームアニメーション」表示は必要ないので
オプションメニューより「タイムライン」へ変更。

PhotoshopScreenSnapz005_20081208221451.jpg

「タイムライン」表示は映像編集ソフトに似たインターフェイスになる。
編集時の基本画面はこんな感じ。

PhotoshopScreenSnapz011.jpg

ここで容量を軽くするために、
アニメーションパレットのオプションメニューから
ドキュメント設定を選び、フレームレートを調整しておく。

PhotoshopScreenSnapz006.jpg

ファイルの秒数とフレームレートが表示される。
15fpsくらいでいいだろう。ここは臨機応変に。

PhotoshopScreenSnapz014.jpg

さらにドキュメントの解像度を下げる。
とりあえず今回は160×120pixel。ちっちゃ。

PhotoshopScreenSnapz007.jpg

保存時のオプションで解像度変更も可能だが処理が重くなるのでここで変更。

さあ後は保存するだけ。
「ファイル」から「Webおよびデバイス用に保存」を選択。

PhotoshopScreenSnapz016.jpg

そうすると保存用のメニューが現れるので容量と相談しながら調整する。

PhotoshopScreenSnapz015.jpg

「インターレース」にチェックが入っていると「劣化」は選べない。
いくつか試してみて、256色のままで「劣化」を調整するのが
一番きれいに仕上がりそう。
ものによっては「インターレース」にチェックを入れたり、
Webスナップをいじったりするほうがうまくいく場合もあるので
ここも臨機応変に。あとループ設定も忘れずに。

これで動画からGIFアニメの完成。

torii_gifanime00.gif

このクオリティで約500kbなら文句ないだろう。



しかしここまでくると欲が出るもので、
ちょっと加工してみたくなってくる。

実はフォトショップにはかなりの潜在能力があるのだ……

長くなるので「その2」へつづく……。

スポンサーサイト

[ 2008/12/08 23:07 ] 鳥居みゆき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。