--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

05/29  iPhoneリモコンを買い換えたはいいが… 

愛用のiPhoneリモコンが断線してしまった。

断線しやすいとの声も聞かれるAudio TechnicaのAT335iが愛用品。

でもそのマイナス面を差し引いても満足のいく性能やら扱いやすさやらが再びAT335iを選ばせてしまう。

がしかーし!

今まで使っていたものとは違うものを購入するハメになってしまった。

AT335iを購入するつもりで量販店にて在庫を聞いてみると、ななんとなんと生産終了などと言うではないか!廃番!ショーック!


IMGP0404.jpg


もうどこにも売ってないわけですよ、わがAT335iが!

動揺を隠し切れずに別の店を彷徨うも廃番品を扱う店などあるはずもなく……

まぁそう言ってても仕方が無いので潔く別製品を検討することにした。

条件として
1.ヘッドホン着脱式
2.Dock接続じゃなく4極プラグ接続
3.早送り巻き戻しなどAT335i同等の操作
4.コンパクト設計
5.コストパフォーマンス
を念頭において探してみる。

そして選んだ機種が「Simplism Remote Controller」


4582269449876_web_1_250.jpg


納得というか条件に近いものが店頭にこれしか無かった感じ。

で結論から言うと…微妙。

なにが微妙かというと、まずボリュームがリモコン内の抵抗式ではなくiPhone側のボリュームを調整するタイプ。

これによってわが3Gちゃんは対応せずボリューム調整ができない…いや対応していないこと自体は対応表で了解済みなので目をつむるが、個人的に無段階調整ができてiPhone側のボリュームを固定できる抵抗式のほうがありがたい。


IMGP0206.jpg


さらにクリップがスプリングで挟める洗濯バサミタイプではなくて、ペンのキャップによくある、樹脂の弾力を利用したタイプのもの。

しかもこれが結構固い。


IMGP0210.jpg


したがって歩きながら取り出したリモコンをサッと胸ポケットへ差すなどという行為は神業に等しく、着けるとなったら鼻下を伸ばし眼球を白目にさせて胸元を必死に覗き込みながら樹脂板をこじ開けて隙間に素早く布を滑りこませなければならない。

AT335iのクリップであれば大きく開き360度回転してくれるので挟む場所を選ばない。

そして個人的には必要ないが、iPod製品のためマイク機能は有していない。

これらの機能低下があってもAT335iのほうが安い。

正直この買物は失敗。

Simplismよ、君はしばらくしたら補欠だ。

なぜなら購入後帰宅してからAT335iの後継機at337isなる新製品が控えてるということを知る。


at337is.gif


6月17日ってもうすぐだったじゃないか!

なんだよ、断線もう少し待ってくれていたら!

そもそも定価で1,400円とはなんとお手頃な!

一番断線しやすいiPhone側のプラグ部分もL字プラグに改善されてるし!

性能がいい&扱いやすい&リーズナブルってさ、もうなんなのさ☆

つなぎとはいえ浮気なんかしてすんません、来月元サヤに収まりますから。

とりあえず今はオーテクさん以外のリモコンは考えられません…

スポンサーサイト

[ 2011/05/29 02:26 ] iPhone | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。