--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

02/20  冬の鎌倉 

先日友人と鎌倉へ。

本来横浜中華街へ行くつもりが、なにやら中華街は旧正月の大盛り上がりでとんでもないことになっているらしいとの情報を得たので、急遽鎌倉まで足を伸ばしてみようということになった。

友人は鎌倉が「初」らしい…初めて知ったぞ、おい。

移動手段は友人の車。

毎度申し訳ありません、私を拾って鎌倉行ってまた私をおっことして…ご苦労様です、感謝感謝です。

今の世の中便利なものでカーナビゲーションシステムというハイカラなものが車にくっついておるわけでして、そのカーナビの画面に到着予想時刻までもが出ておる次第。

この予想時刻が予想以上に早い。

一時間ちょっと…ほんとかいこれ。

まあとりあえず文明の利器を鵜呑みにして出発。

出発時の東京はカラッと晴れ渡った雲ひとつない晴天、ドライブ日和。

環状線あたりはさすがに流れが鈍くなるところもあったけれど渋滞というほどの状況もなく思いの外順調に鎌倉へ向かってゆく。

高速を降りて鎌倉周辺へ付いた頃にはほんとに一時間ちょっとしか経ってない…ち、近いな鎌倉。

電車でしか来たことがない鎌倉、車で来るとかなり近くていい感じ…渋滞やら駐車場を考えなければね。

ひとまず鶴岡八幡宮裏手の駐車場へ停められたので鶴岡八幡宮へ。

やはり季節関係なく鎌倉は人が多い。

まず本堂へお参り。

参道を歩いてゆくと、おっ、例の大銀杏が見えてきましたよ。


IMG_0701.jpg


もう新たな小枝が生えてきてるわけですね、生命の息吹。


IMG_0700.jpg


なにかパワーを感じますな。

隣には寄せ書きの立て札が。


IMG_0702.jpg


いいね、なんかいいねほのぼのしてて。

今度は緑の新芽を出してる頃にまた来てみたい。

がんばれ大イチョウ!

さて石段を登り本堂へ。


IMG_0703.jpg


奮発して50円入れて参拝。

目的を果たしたので敷地内をうろうろ。

鶴岡八幡宮は広いので敷地内に幼稚園があったり蓮の花が咲く池があったりするけど、今の季節それほど見どころがあるわけでもないのでサラッとスルー。


IMG_0699.jpg


そんなにじっくり見るようなものもないので、以前行ったことのある参道沿いの蕎麦屋「峰本」へ。

大正十三年創業だそうでして…へぇーそうですか、知らなんだ。

軽く済ますつもりが、2000円近い定食を注文してしまって満腹…。

案の定その後のブラブラ街歩きで美味そうなものも食べ歩きできず…失敗した。

せっかくなので腹ごなしに街の観光案内図にて紹介されていたハイキングコースへ。

祇園山ハイキングコースというコースがお手軽そうなのでそこに決定。

お手軽とはいえしっかりした山登り。

久しぶりだなぁ、山登りなんて。

けっこうハードな斜面などもあり、なかなか楽しめた…まぁ後日きっちり筋肉痛に見舞われましたが。


IMG_0704.jpg


このハイキングコースははじめてだったけど軽装でもまったく問題ないし、参拝ついでにちょっと自然を満喫したいって人にはもってこいで、おすすめ。

夕飯は結局我が家近くのハンバーグレストランBigBoyで済ませることに。

まぁびっくりドンキーと間違えた結果のBigBoyなんだけども。



総括すると、やっぱり鎌倉は春・夏に行くべきだね。

あ、アジサイの季節は混雑って意味では避けるべきかも。

冬は寒いのに加えて風景が寂しい…日差しに照らされた新緑ってのが鎌倉には似合ってる気がする。

また暖かい季節にリベンジかな。

スポンサーサイト

[ 2011/02/20 14:20 ] 街歩き | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。