--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

09/14  ここんとこ観た映画をまとめて感想文 

映画を観るとなると1時間半から3時間くらいを割かなくてはならない。

観よう!と気合いを入れないとなかなか踏み出せないものがある。

ある種ノルマのようでもあるが、ノルマと捉えてはいけない。

映画は楽しいものなんだから。好きなんだから。

ということで映画鑑賞強化月間として何本か観たので忘れぬように簡単な感想文を書いておこう。



『月に囚われた男』2009英

監督のダンカン・ジョーンズはデヴィッド・ボウイの息子なんだって!知らんかった…。

劇場公開時から気になっていたので期待値上がった状態で鑑賞。

主演はサム・ロックウェル。

主人公の名も「サム」っていうんです。

ストーリーは、近未来、資源の採掘に月へ出張しているサムの身に奇妙な出来事が起こりだすという話。

まずセットや設定のディテールの細かさ、丁寧さに好感、しっかり作ってあるなぁと。

SF作品はこういうディテールのリアルさとかで良し悪しが決まると言っても過言ではないので、この作り込み具合はかなりいい感じ。

そして登場人物はサム・ロックウェルのみ!

主人公以外、通信画面や遠めの宇宙服での登場はあるものの、実質主人公一人芝居!

こういう映画大好きっす!

展開もSFらしく、考証に基づいて進んでいくので、見ていて心地いい。

率直に面白かった。

決してスケールの大きい大作というわけではないけれど、サクっと観れる良質SFといった感じ。

なによりも、人工知能ロボットのガーティがいい奴!すごくいい奴!!

感動する話ではないけど、ガーティのとった行動で目頭がっ……!

とりあえず期待通りの、観てよかった作品となった。



『7つの贈り物』2008米

ウィル・スミスの感動ドラマ。

主人公トーマスが自分の犯した罪を7つの贈り物で償うというお話。

この作品の不思議なところは、観終わった直後は感動的でいいお話だなぁと思うのに、後で考えれば考えるほどトーマスに共感できなくなってくるというところ。

てっきり自分の罪の被害者へ贈り物をしているのかと思ったら、全然知らない人へ贈ってるんだね。

まぁ償う相手がもうすでにいないということで致し方ないのだけれど…無償の愛ってやつですか。

まさに「身を削って」償っていくわけだけれど、終盤近くまでトーマスが何をやりたいのか、何をやっているのかがわからず、テンポもぼや~んと間延びして進んでいくので、集中して見続けるのが少々ホネだった。

そんな展開で作品自体も2時間以上と、もう少しスッキリさせてもよかったんでは?という長さ。

ウィル・スミスの悲壮感を漂わせた「悲しい笑顔」の演技が頭に残る作品。

や、いい映画なんだけどね。



『パーフェクト・ゲッタウェイ』2009米

ミラ・ジョボビッチ主演のサスペンススリラー。

サスペンススリラーの小品、とはじめに言っちゃおう。

もうこれは予備知識無しで観るべき。

レビューを少し見てからだったので失敗したなぁと後悔。

典型的な犯人探し系スリラーなので頭真っ白状態から観れば楽しめるはず。

とはいえ犯人発覚後もハラハラさせる展開は待っている。

この手の映画は知らない役者さんが演じてるといろいろ勘ぐらない分面白いので、ミラ・ジョボビッチ以外を知らなかったのが吉と出たかもしれない。

サスペンススリラーとしてはそこそこ楽しめたかな。



『イングロリアス・バスターズ』2009米

タランティーノとしては異色の戦争もの。

152分!まぁ長い!

この作品、かなり高評価を受けている…でもなんだか自分には合わなかったようで。

戦争ものがあまり好きではないというのもあるのかも。

戦争ものと言っても正統派の戦争ものとはワケが違うけれど。

どこかで「ブラピがナチスをバリバリ退治する映画」という強いイメージがあったのだろう…全然そういうわけでもないんだよね結局。

ただ、第一章のナチス将校が農夫を会話で追い詰めていくところは見入っていしまった。

この手の作品は感情移入するタイプの作品ではないのだけれど、いまいち登場人物たちに共感できず、結局作品自体に共感できないまま終劇してしまった。

もう一度観返すといろいろ発見はあるのかもしれないが、もう152分を観返しはしないだろう。





これから映画鑑賞にもってこいの『秋』の到来、映画鑑賞強化月間は継続中!

スポンサーサイト

[ 2010/09/14 22:53 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。