--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

01/23  俺よっ!なぜ博士の異常な鼎談ライムスター宇多丸前編を見逃した! 

毎週楽しみにしている、水道橋博士と宮崎哲弥のトーク番組『博士の異常な鼎談』。

TOKYO MXにて毎週木曜23:30より放送。

この時間枠は『松嶋×町山未公開映画を観るTV』、『バカヂカラ』、『バナナ炎』、『How to モンキーベイビー!』といった番組が名を連ねる、MXの神枠だが、『松嶋×町山未公開映画を観るTV』と『博士の異常な鼎談』は特に注目している番組。

その『博士の異常な鼎談』の「ライムスター宇多丸・後編」を観た。

いやー、おもしろかったぁー。

30分、あっという間。

三本分撮ってたのかぁ。

面白かっただけに前編・中編を見逃したのが非常に悔やまれる。

なぜ正月特番シフトの録画予約を早めに切り替えなかったかなぁ…。

ここのところ『博士の異常な鼎談』は「2ちゃんのひろゆき氏」「元祖超能力少年清田氏」「東国原知事」と、ぼんやりした回が続いていた。

「ひろゆき氏」の回は、彼特有のちょっと人を小バカにしたような喋り口(本人に悪気はない)と相まって、引き込まれるようなものがなく結局8割方何を話していたか記憶にない。博士からも、もっと引き出してやろうというようなテンションが感じられず、ノってなかったように見えた。

「清田氏」の回は、ほぼ彼の少年時代から現在までの回想のようなものだったので、超能力を披露しない、一般人である彼自身に興味のない当方としては、リモコンのサーチボタンを押すか押さぬかの葛藤の時間でしかなかった。

「東国原知事」の回では、東国原知事がバラエティ系の番組に出る度に思うことを改めて強く感じた………「知事になって本当に正解でしたね」と。……特に笑いを取ろうとする場面で、転職してホントよかったねと思う。

なんとなく個人的見解による不発続きだったので、正月特番を録画するために予約を切っていた。

で、昨日久々に観た「ライムスター宇多丸・後編」。

こういうゲストを待っていた……のだが前二回を見逃すという不覚。

やはりサブカル系は面白い。

なにより三人がノってて、それが相乗効果となり視聴者側にも伝わってくる。

もう十週連続でもいいんではないか?

宇多丸氏はがっつり知っているわけではなかったが、杉作J太郎絡みの書籍やら映画やらを観ているとちょくちょく名前が出てくるので、名前だけは知っていた。

しかしこんなに頭のキレる人物だったのかぁ。

映画の話は特に興味深かった。

自分もテレビドラマの惰性で生まれるメディアミックス映画が興行成績で上位に来るのは絶対におかしいと思っていた。

日本人は中身よりタイトルで観ているんだろうか?

『スペースバトルシップ ヤマト』のくだりは大笑いしてしまった。

日本の映画興行成績ランキングについてはホント宇多丸氏と同じように思うし、『ディストリクト9』も絶対観る!

これを機会にPodcastも久々に聞いてみようかな。



しかし、なんで見逃したかなぁ……


スポンサーサイト

[ 2010/01/23 00:00 ] TV | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。