--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

12/08  OSX「プレビュー」で用紙1枚に複数画像を印刷 

もう年賀状の季節だ。早いなー。

年賀状がらみで、我が家の恒例行事がある。

家族用に年賀状素材サンプル(干支のイラストとか)をいくつか印刷して見せ、注文を聞いて家族分の枚数を印刷するという作業。

これをやると「年末だな-」という気分になる。

素材の点数がかなり多いので、A4用紙に複数配置・両面印刷となる。

両面印刷は自動ではできないので、単純に半分印刷してまた裏返して印刷、という、とってもアナログな手法なのだが、複数画像の配置・印刷については毎年「どうやってたっけなぁ」と思う。

普段あまりしない作業なので、フリーソフトを使用していたということくらいしか覚えておらず、具体的な作業工程はきれいさっぱり忘れてしまう。

しかし、ふと、よそからソフトを導入せずとも出来そうなもんだけど…と思い、ちょっと調べたら、えらい簡単なことだった。

OSXに標準装備の画像ビューワ「プレビュー」でプリントの項目を見てみると、はなからそういう機能が備わってるみたい。

まず、Finderで印刷すべきファイルを全て選択しプレビューにドラッグして開く。

そして、一覧表示の画面で全選択し、「ファイル」から「選択したページをプリント」を選ぶ。

プリント設定の「1ページのイメージ数」という項目でイメージ数を選択。


20091208.jpg


1~16枚まで配置数を選択可能だ。

同じ画像を割り付けて印刷することもできる。

今まで「標準ソフトで出来そうなもんだけど」と思いながらも気づかなかったのは、普通に「ファイル」「編集」「表示」などのメニューから探しても複数配置の項目が見つけられないからだ。

プリントを実行する段階で初めて「1ページのイメージ数」という項目が登場、さらに今回のようなサムネイルの一覧表示的な印刷をしたい場合、複数枚を選択した状態で「選択したページをプリント」を実行しなければ上手くいかない。

はじめから「ファイル」メニューに「複数画像を配置して印刷」という項目を設けていてくれればこんなに迷うこともなかったろうに。

まぁ解決したからいいんですけど。

スポンサーサイト

[ 2009/12/08 07:32 ] Mac | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。