--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

09/26  YouTube HD最適アップ設定 ~QuickTimeXに用意された書き出し設定を使って~ 

QuickTimeXになってから直接YouTubeにログインして動画を変換・投稿できる機能が備わるが、どうもブラウザからよりも相当時間がかかるともっぱらの噂なので使用を控えている。

QuickTimeXを変換に絞って使うにしても書き出し項目が少ないなぁと感じていたが、その項目の一つに「HD 720p」という設定がある。

YouTube用に動画を書き出す際のいつもの設定に近かったので試してみると、思った通りきれいにアップすることができた。

「HD 720p」はいわば「YouTubeHD用簡単設定」といった感じ。


2009_09_26.jpg


書き出しは「ファイル」から「別名で保存」を選ぶとダイアログが現れるので、「フォーマット」のプルダウンで任意の設定を選択する。

「HD 720p」の概要は解像度が1280x720、圧縮がH.264、ビットレートが5M。

5Mbpsと少々贅沢な設定かもしれないが、YouTubeは10分2GBまで(2009.09現在)と許容サイズに余裕があるので、サイズに関しては気にすることはないだろう。品質が高い分には何ら問題ないわけだが…他の動画投稿サイトへの応用は利かないかも。

実際、変換後のファイルは5分で200MB程度。想定範囲内だ。

あくまで共有機能からアップするのであれば別だが、ブラウザからアップするのを前提として、素材がQuickTimeで開けるものであれば、YouTubeHD用の変換はこの「HD 720p」を活用するのが現時点ではベストな選択かもしれない。

スポンサーサイト

[ 2009/09/26 10:08 ] ネット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。