--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

06/16  ネット的音楽ライフ~その4~ Mac上の音を全て録音 

FirefoxのDownloadHelperでネット上のほとんどの映像・音楽媒体を保存できてしまう、現在のネット環境。

しかし中にはDownloadHelperをもってしても保存できないものもある。

例えば、Grooveshark


ScreenSnapz20090617-1.jpg


良質の音楽検索・共有サイトで、デザイン・検索結果・音質・サービス…どれも強力だ。

しかしシステム的にDownloadHelperでの保存は不可能。

「他で見つからなかった曲がせっかくGroovesharkで見つかったのに…」てな場合どうするか。

そこで登場がAudioHijackなるアプリ。

AudioHijackはMacのスピーカから出る音をそっくりそのまま保存してしまおうというアプリ。

Soundflowerというアプリと一緒に使う。AudioHijackをインストール後、メニューバーのInstall Extrasからインストールできる。Soundflowerは仮想オーディオデバイスで、Macの音を受け取ってAudioHijackへ橋渡しする役目を果たす。導入後はサウンド環境設定でデバイスとして現れる。

設定は簡単で、まずサウンド環境設定で出力にSoundflower(2ch)を選ぶ。


ScreenSnapz20090617-2.jpg


AudioHijack側ではInput DeviceにSoundflower(2ch)を選択し、Output Deviceに「Built-in Output: Internal Speakers」を選らんで、Recordingタブで音質、保存場所などを指定すれば設定は完了。


ScreenSnapz20090617-3.jpg


これでGroovesharkで検索した音楽を、再生しながら録音できる。

スポンサーサイト

[ 2009/06/16 06:40 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。