--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

05/29  iPhoneリモコンを買い換えたはいいが… 

愛用のiPhoneリモコンが断線してしまった。

断線しやすいとの声も聞かれるAudio TechnicaのAT335iが愛用品。

でもそのマイナス面を差し引いても満足のいく性能やら扱いやすさやらが再びAT335iを選ばせてしまう。

がしかーし!

今まで使っていたものとは違うものを購入するハメになってしまった。

AT335iを購入するつもりで量販店にて在庫を聞いてみると、ななんとなんと生産終了などと言うではないか!廃番!ショーック!


IMGP0404.jpg


もうどこにも売ってないわけですよ、わがAT335iが!

動揺を隠し切れずに別の店を彷徨うも廃番品を扱う店などあるはずもなく……

まぁそう言ってても仕方が無いので潔く別製品を検討することにした。

条件として
1.ヘッドホン着脱式
2.Dock接続じゃなく4極プラグ接続
3.早送り巻き戻しなどAT335i同等の操作
4.コンパクト設計
5.コストパフォーマンス
を念頭において探してみる。

そして選んだ機種が「Simplism Remote Controller」


4582269449876_web_1_250.jpg


納得というか条件に近いものが店頭にこれしか無かった感じ。

で結論から言うと…微妙。

なにが微妙かというと、まずボリュームがリモコン内の抵抗式ではなくiPhone側のボリュームを調整するタイプ。

これによってわが3Gちゃんは対応せずボリューム調整ができない…いや対応していないこと自体は対応表で了解済みなので目をつむるが、個人的に無段階調整ができてiPhone側のボリュームを固定できる抵抗式のほうがありがたい。


IMGP0206.jpg


さらにクリップがスプリングで挟める洗濯バサミタイプではなくて、ペンのキャップによくある、樹脂の弾力を利用したタイプのもの。

しかもこれが結構固い。


IMGP0210.jpg


したがって歩きながら取り出したリモコンをサッと胸ポケットへ差すなどという行為は神業に等しく、着けるとなったら鼻下を伸ばし眼球を白目にさせて胸元を必死に覗き込みながら樹脂板をこじ開けて隙間に素早く布を滑りこませなければならない。

AT335iのクリップであれば大きく開き360度回転してくれるので挟む場所を選ばない。

そして個人的には必要ないが、iPod製品のためマイク機能は有していない。

これらの機能低下があってもAT335iのほうが安い。

正直この買物は失敗。

Simplismよ、君はしばらくしたら補欠だ。

なぜなら購入後帰宅してからAT335iの後継機at337isなる新製品が控えてるということを知る。


at337is.gif


6月17日ってもうすぐだったじゃないか!

なんだよ、断線もう少し待ってくれていたら!

そもそも定価で1,400円とはなんとお手頃な!

一番断線しやすいiPhone側のプラグ部分もL字プラグに改善されてるし!

性能がいい&扱いやすい&リーズナブルってさ、もうなんなのさ☆

つなぎとはいえ浮気なんかしてすんません、来月元サヤに収まりますから。

とりあえず今はオーテクさん以外のリモコンは考えられません…


スポンサーサイト
[ 2011/05/29 02:26 ] iPhone | TB(0) | CM(0)

05/12  ゴールデンウイーク鎌倉旅の巻 

今年のゴールデンウイークは鎌倉へ行ってきた…ということを記事にしていないことに気がついたので今更ながら書き留めておこう。

今年は4月の29日、昭和の日に鎌倉の散策へ。

出来る限り早く到着して早く巡ろうと計画していたので、7時半に待ち合わせ、午前10時前には鎌倉へ着いているように出発したが、結果的にこれが大正解。

天気にも恵まれ気持ちのいい青空の下、観光客の少ない午前中にほぼ予定の寺社を巡ることができた。

やはり朝早くに散策するに限る。

祝日なれど小町通りもすいすいと余裕で歩ける。


110429-01.jpg


小町通り経由で鶴岡八幡宮へ。

鶴岡八幡宮へと続く段葛(だんかずら)は桜の季節が見事だが、今はつつじが見頃。


110429-02.jpg


鶴岡八幡宮の大鳥居。


110429-03.jpg


流石に鶴岡八幡宮、朝といえどもそこそこ人が多い。


110429-04.jpg


とはいえ午後の混み具合いの比ではないわけで…やはり午前中は気持ちいいね。

ちょっと前に一度拝んでいた鶴岡八幡宮の大銀杏。

改めてパワーをいただきました。


110429-05.jpg


折れた幹の部分が左側に植え替えてあって右側に元の根の部分が植わっている。

前回説明読んでなかったなぁ。


110429-06.jpg


いやー生命の神秘!素晴らしいですな!

ほんとにこの日は気持ちいい天気だった。


110429-07.jpg


しかし広いよねこの鶴岡八幡宮は。

てくてく石段を降りてふと横を見ると狛犬さんが二カッ!思わずパチッ!


110429-08.jpg


次の目的地へ向かう道すがらリスに遭遇。


110429-09.jpg


リスは結構いろんなところに普通に出没する。

リスにシャッターを切りながら歩いて行くと程無く杉本寺へ。


110429-10.jpg


ここ杉本寺は鎌倉最古の寺。

創建734年。

すごいね。

石段がいい味出しちゃってます。


110429-11.jpg


石段は傷みから守るため閉鎖され、迂回路が設けられている。

そりゃそうでしょうね、もう段が丸くなっちゃってますから。

本堂ではガイドブックなどにのっているお守りを購入。

厄除け&縁結びですってよ!


110429-12.jpg


なんとなく「ザ・鎌倉」といった趣き。


110429-13.jpg


ちょっと横の小路に出ると、なんとも見晴らしのいい眺めが。

気持ちええなーっ


110429-14.jpg


杉本寺から道なりに浄妙寺へ。

浄妙寺は綺麗に整えられた庭園が目を引く…が!である。

ここへ来た目的は友人曰く「石窯ガーデンテラスのパン・ド・ミーが買いたい」ということのようで。


110429-15.jpg


ほうほうこの奥にパンを売ってる店があるってことだね。


110429-16.jpg


えーこの奥にレストハウスがありまして、石窯で焼いたパンやらしゃれおつな料理を出してくれるらしい。

ところが目的のパンは聞くとなんでも焼き上がりが午後1時半とのこと。

まだ11時前…全然先じゃーないか。

ということであっさり希望を打ち砕かれたのでした。

時間がもったいないので潔く諦める!

とりあえず猫さんが気持よさげに寝ころんでるんで撮っときましたよ。


110429-17.jpg


この猫のような生活がしたい。

石窯ガーデンテラスとは別に茶屋もあって、抹茶を戴くこともできる。


110429-18.jpg


さぁお次は報国寺へ。

ここらへんはもうコースのようになっている。

報国寺は竹林が有名。


110429-19.jpg


途中には苔むした庭園。


110429-20.jpg


庭園を通って竹林へ。


110429-21.jpg


さすがに見事。

心が落ち着く。

思ったより小じんまりとしている竹林だけれどやはり観光スポットだけあって美しい。


110429-22.jpg


次から次へと竹が生えてきている。

筍もこのくらいになると歯が立たないでしょう。


110429-23.jpg


うーん苔むしてる、苔むしてるねぇ。


110429-24.jpg


竹林の裏手には断崖と庭園がありここも見事。

こういう所では深呼吸をすべし。


110429-25.jpg


さ、このコース最後は瑞泉寺へ。

瑞泉寺は以前志半ばで引返した因縁の場所。

今回は足が限界を迎えようとも歩ききってやろうという意気込み臨む。



……あのー…近いんですけど…。

前に来たときのあの大ボス感はなんだったんだ!

20~30分程度で着いちゃいました。

ここ瑞泉寺は夢窓国師作の石庭というのが有名らしい。


110429-26.jpg


ほほう、なかなか見事ですな。


110429-27.jpg


しかし写真でみたらかなり大きな庭に見えたけど、そうでもないですな。


110429-28.jpg


とりあえず瑞泉寺に来れたということだけで意味がある…個人的に。



いやー結局ほとんど午前中に回れてしまったわけで。

早い内に動くに限る、気分はいいし人も少ないし。



その後、ラッシュアワー状態の江ノ電に揺られたり、浜辺で鯵の押し寿司を貪ったり、友人がコロッケを丸ごと一個トビにさらわれたり、帰路で風邪をぶり返したりといろいろあったが、総括してとてもいい小旅行だった。


110429-29.jpg


ああ、いっそ鎌倉に住んでしまいたい。

また行こう…そうだ鎌倉に行こう。


[ 2011/05/12 21:52 ] 街歩き | TB(0) | CM(0)

05/11  欧文フォントを画像から特定してくれるサービス 

お仕事で「このフォントはなんぞや?」ってことよくありますわな。

画像で入稿して「これと全く同じに作ってください」とかね…「イジメか!!」っていうね。

先日もそんなことがありまして。

この数字はなんぞや?


110511-1.jpg


Baskerville系じゃねぇかなぁと思いながらも微妙に違う…

で、なんかよい方法はないかとちょいと調べてみると、よい方法ってあるんですねぇ。

それは何かと尋ねたら…

画像からフォント(欧文)を探し出してくれるサービスのサイト、その名も画像からフォントを探し出してくれるサービス!

「WhatTheFont」ってサイトらしいよ。

こてぃらー↓


110511-2.jpg


ええ、今まで知りませんでしたよ、便利な世の中になったもんでございやす。

どのように使うのか。

まず画像もしくはURLをアップするわけです。

今回画像が荒かったのでトレースしてみた…トレースしたならトレースしたやつでいいじゃねぇかってお思いでしょうが、まぁそこらへんはよしなにということで。

で、Continueへ進むと「こんなふうに認識されましたよー」と教えてくれます。


110511-3.jpg


よければ「はいよー」ということでContinueに進みます。


110511-4.jpg


すると「これかー」ということで類似フォントの候補をいっぱい教えてくれると、まぁこういうわけです。

今回はぴったりなフォントはありませんでしたが…なかったんかい!

でも便利なサービスに間違いはないのでこれからもちょこちょこ使っていこうかなと思っとります。


[ 2011/05/11 21:33 ] DTP | TB(0) | CM(0)

05/09  OSXにウインドウスナップ(リサイズ・整列)機能を無料で付加する方法 

まちがってたらごめんなさいよ。

えー先日仕事場でMacを使っている際に、ふと「Finderのウインドウを整列させたいなぁ」と思いまして。

ウインドウ整列機能、まぁ要はウインドウサイズを自動調整して隙間なくぴっちり半分、または四分の一に整えていただける機能でございます。

ちょいと調べてみるとやはりOSX用にその手の機能を付加させるアプリがあるようで。

『Cinch』『Sizeup』『BetterSnapTool』はいずれもそのウインドウスナップを実現してくれるアプリ。

しかしながらこれらはお手頃ながら有料アプリでして…あったらいいな、くらいの気持ちでおったのでこれらは却下することにいたしました。

では自宅のMacはどうしていたのか。

ウインドウスナップ機能を存分に活用しておった次第でございます。

と申しますも、自宅のMacはMagicMouseを導入しておりまして、MagicMouseの機能強化アプリであるBetterTouchTool(以下BTT)の恩恵にあずかっているため、その付加機能としてウインドウスナップが利用できるわけでございます。


110510-1.jpg


会社では普通の有線AppleMouseであったためBTTは導入できないのではないかと二の足を踏んでおりました。



しかしやってみなけりゃわからない。



さぁさぁお立会い。

当たって砕けろ、ダメで元々と無料(寄付ウエア)であるBTTをインストーーーーールっ!




わわゎぁーーぁーーーーーぁーーーーーーーーーーー……




見事、なんの問題もなしにウインドウスナップ機能が動き出しました。


110510-2.jpg


これにて気持よく整頓されたFinder環境を手に入れることができたわけでございます。




常に仕事などで使う環境というものは、わずかな改善でも仕事のはかどり具合が変わってくるものでございます。

興味を持たれた御貴兄、まったくリスクを伴いませんので騙されたと思ってお試しになってみられてはは如何でしょうか。


[ 2011/05/09 16:12 ] Mac | TB(0) | CM(0)
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。