--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

01/25  「臨死!! 江古田ちゃん」ハマり役! 

祝・鳥居みゆきドラマ主演。

鳥居みゆきが主演する「臨死!! 江古田ちゃん」。


20110125-1.jpg


始まるまでは鳥居みゆきがドラマ主演なんて、どんなものが出来上がるんだろうと期待半分不安半分で心待ちにしていたが、蓋を開けてみれば、なんと高次元で鳥居みゆきと江古田ちゃんが融合してるんだろうと感心するほどのクオリティであった。

鳥居みゆきが江古田ちゃんのキャラにどハマりしてる。

淡々と進む四コマのリズム、ゆるくもシュールな世界観が鳥居みゆきの本来持っている世界観にガッチリ噛み合う。

制作側のキャスティングは大成功であろう。

江古田ちゃんの設定が「全裸」ということで鳥居みゆきの体当たり?演技も注目。

DVD化も楽しみ。



しかし「恋愛中毒・芸人面接」から早くも丸3年、とうとうドラマ主演というところまで来たかと思うと感慨深い。


20110125-3.jpg


2007年暮れ、芸人面接で火のついた鳥居みゆきをすぐさまサンミュージックは各局へ送り出し、瞬く間にブレイクすることとなった。

2008年の年明けには早くもダウンタウンと絡むことに。


20110125-2.jpg


この「ガキの使いやあらへんで“山-1グランプリ”」で初めて鳥居みゆきを知ったという人も少なくないだろう。

オジサンズ11、エンタの神様(天使)、もりすぎパンチ、おねえMANS、ロンドンハーツと着実に知名度を上げていった。

そして「地下芸人」では考えられなかった、朝の情報番組「PON!」へのレギュラー起用、これで揺るぎないものになったといってもいいだろう。

大江戸線から丸の内線になったどころではない、もはやJRだ。



こうして振り返ると感慨深いねぇ、実に感慨深い。

常に次のアクションから目が離せない、それが鳥居みゆきだ。


スポンサーサイト
[ 2011/01/25 04:00 ] 鳥居みゆき | TB(0) | CM(2)

01/08  「Mac App Store」を使ってみた 

いよいよAppleが「Mac App Store」のサービス開始。

というわけで早速Mac App Storeを使ってみた。

ソフトウェアアップデートにて10.6.6へアップデート。


110108-01.jpg


Snow Leopardを使っていれば、ソフトウェアアップデートで10.6.6が提供されているので、10.6.6へアップデートすれば自動的にApp Storeが導入される。


110108-02.jpg


App Storeを起ち上げるとApp Storeのウインドウが開く。

基本的にはiTunes Storeと同じ。

iTunes Storeアカウントを持っていればすぐにソフトをダウンロードできるし、新規アカウントもすぐに作ることができる。


110108-03.jpg


iTunes Storeと同じだけに無料アプリも多数。

もちろん高価な、容量がギガ単位のアプリも提供されている。

なかなかいいんじゃないでしょうか。

試しに無料アプリである、ソリティアとTwitter公式クライアントを入れてみた。

ダウンロードするとダウンロード完了と同時にDockへアイコンが追加される。

アプリケーションフォルダへ移動する手間がない親切設計。

ソリティアは、まぁソリティアです、無料だけにシンプル、でもしっかり遊べる。

Twitterの公式の方はEchofonを使っているだけに多少使いづらい部分が目に付く。

例えば文字サイズ変更ができなかったり新規ツイートのウインドウを開く一手間があったりGrowl通知ができなかったり設定が日本語対応してなかったり。
【追記】Growl通知はできました。

この先のアップデートでサイドバーへ「新規ツイート」などのアイコンを追加できるようカスタマイズ可能にしてくれればありがたい。



話は逸れたが、この「Mac App Store」、使ってみた感じではかなり良さげ。

iTunes Storeを使っていればすんなり入っていける。

iTunes Storeに慣らしておいてのMac App Store、まんまとAppleにハメられてる感じ。

あとはアプリ次第なんだけどね。

またこの形が主流になっていくのだろうか。


[ 2011/01/08 08:13 ] Mac | TB(0) | CM(0)

01/02  あけおめ!ことよろ!2011! 

新年、あけましておめでとうございます。

明けてしまいました、2011年到来!

今年も宜しくお願いいたします。



去年は振り返ってみるとなんだかんだ、バタバタ、ごたごた、二転三転、浮き沈み、紆余曲折、山あり谷あり、七転八倒、七転び八起き、四苦八苦、悪戦苦闘、五里霧中、暗中模索の、波乱含みな一年。

しかし蓋を開けてみると、最後の最後、ゲームセットのホイッスル直前でゴールが決まったような、結果的には問題を持ち越すこと無くホッと胸を撫で下ろし除夜の鐘を聞く…そんな慌ただしい年の暮れであった。

人間万事塞翁が馬…目まぐるしい波を経て今の状態に辿りつくまで随分と回り道をしたように思うが、しかし果たしてあそこで妥協してあの道を選んでいたらこの状態を手に入れられただろうか…あのまま出口のない地下道を進み続ける日々が続いたのではないだろうかと思うと、自分が生きている「今」がありがたい。

なんにせよ、いっときぬか喜びしたわけだし、浮かれるのはまだ早い。



何が起こるかわからないのが人生。

人生ってなんだよ、わけわかんないよ。

とりあえず眼前の山を乗り越えていくだけだ。

今年も生きていくだけだ。

やってやろうじゃねぇか!2011よ!



果たして生き残れるのか?


HappyNewYear2011zsf.jpg



[ 2011/01/02 02:03 ] 徒然 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。