--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

05/24  OSXことえり環境設定の「Windows風のキー操作」にチェックを入れよう 

OSX10.5までは文字入力にATOKを使用していたのだが、10.6になってから旧バージョンのATOKが動作しなくなったため、ことえりを使用している。

まぁ昔に比べるとことえりも格段に進化している訳で、折角そこそこかしこい入力システムを標準装備しているのだからメインとして使ってみようということでATOKから乗り換えた。

慣れてしまえば問題ないものの、若干違和感を覚えながら使い続けて早数ヶ月、今更ながら環境設定を確認してみて「Windows風のキー操作」のチェックを入れて目からウロコ!…なんだ、もっと早くから気付いていれば!

このチェックを入れた際の一般的に知られている機能は「l+a」入力で「ぁ」になることと、入力中のsift押しで英字入力できることだが、ATOKを使っていた自分にとって、もっともっと、なによりも重要な機能が変更されるのだ!

とりあえず環境設定で「Windows風のキー操作」のチェックを入れよう。


20100524-1.jpg

20100524-2.jpg


実際に入力の違いをみる。

「l(エル)」を押しながら「a」や「i」を押すと、チェックが入っていない場合「らりるれろ」と入力されるが、

20100524-10.jpg

チェックを入れた場合「ぁぃぅぇぉ」となる。

20100524-11.jpg


またチェックなしでは入力中にsift押しで入力するとローマ字変換でカタカナに変わってしまうが、

20100524-12.jpg

チェックありではsift押し入力で英字入力に切り替わる。

20100524-13.jpg


がしかし、


ここまでの変更は個人的にはどうでもいいわけで、ずっと抱えていたもっと大きな違和感が「Windows風のキー操作」オンで払拭されるのである!

それは「変換状態を保ったままの文字訂正」。

ここがATOKで慣れている者にとって一番引っかかっていた部分。

特に長文を打ってから変換するタイプの人間にはつらい環境だったのだが、まさかこんな簡単な解決法があったとは。

まず、文字入力後、変換へ進むと「方向キー」で単語移動、「sift + 方向キー」で変換範囲を指定して変換していくが、「Windows風のキー操作」にチェックが入っていないと、

20100524-3.jpg

文字入力後、途中に間違った単語を打ったことに気付いても、

20100524-5.jpg

deleteを押した時点で変換状態が解除されてしまう。

20100524-4.jpg


これが「Windows風のキー操作」にチェックを入れている状態でdeleteを押すと、

20100524-6.jpg

変換状態を保ったまま一旦変換前に戻り、

20100524-7.jpg

そのまま入力し直して、

20100524-8.jpg

再び方向キーで単語を移動、変換作業を続けることができる。

20100524-9.jpg


これはもちろん知っている人は当たり前のように知っているだろうが、知らない人はカスりも気付きもしない機能ではないだろうか。

Windowsから乗り換えた人はもちろん、ATOK→ことえり移行組にも知っておいて損はないことだと思う。


スポンサーサイト
[ 2010/05/24 14:18 ] Mac | TB(0) | CM(0)

05/16  鳥居みゆきモザイクアート 

今年も鳥居みゆきは爆走中。

社交辞令でハイタッチDVD発売、レギュラー番組スタート、夏に単独ライブ開催など、依然とどまることなく突き進む妄想堕天使。

やっぱりまだまだ目が離せない、まだまだ続く快進撃。

ということで鳥居みゆきのモザイクアートを。

鳥居みゆきをモザイクアートでスライドSHOWでPRODIGYでOASISで




[ 2010/05/16 20:03 ] 鳥居みゆき | TB(0) | CM(0)

05/16  なんだかんだで。~三日坊主が始めたブログも一年半~ 

このブログもなんだかんだと一年半も続けてしまった。

飽きっぽい性格で何事も長く続かない性分ではあったが、ブログは一年以上続いてしまった。

まだまだ所詮一年半ではあるが、自分としては上出来。

気付けばカウンターを置いてから3万アクセスを超えていた。

始めた頃はあくまで個人の備忘録的なスタンスで細々やっていたので一日あたり10~20アクセスくらいではあったが、数ヶ月経つと50前後のアクセス数が続くようになる。

そして去年の暮れほどからコンスタントに100前後で推移するようになった。

ありがたいことです。

ここまで続けられたのも、毎日必ず続ける!と意気込まなかったのが功を奏したのだろう。

気の向いた時に記事を書く。

最近はTwitterへ移行しつつも、ブログでなければできないこともたくさんある…長文記事やガジェット埋め込み、画像を多く使用して説明したいことなどなど。

なにより「自分のブログ」という、自分だけの場所を自由に管理する心地よさがある。

Twitterの方も細々やっているが、この「細々」というのが自分にとって非常に重要だ。

Twitter利用者に多く見かける「フォロワー数命」な人。

この手の利用者を見るたびに「フォロワー数だけ増やしていったその先に何があるというんだ」と少々敬遠してしまう。

ブログのアクセス数命とはまた別ではあるが、どちらも「命」な向き合い方をしてはいけない、根を詰め過ぎてはいけない。

今の、なまけ気味の月数回という営利目的ブログならありえない更新頻度が自分にとってはベストな気がする。

まあのんびりいこう、この調子この調子。


[ 2010/05/16 19:55 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

05/08  BTT(BetterTouchTool)の設定が面倒だという御貴兄へ 

BTT(BetterTouchTool)はマジックマウスの潜在能力を引き出す素晴らしいツールではあるが、いかんせん設定が英語&煩雑で少々敷居が高い。

ちょっとゼロから設定するのは面倒だなぁ、と二の足を踏んでいるそんなビギナー諸氏のために、当方が使用しているBTTの設定ファイルをアップしてみた。

こちら↓(右クリックでリンク先を別名保存)
BTTカスタム設定

任意の場所へリンク先を保存するとtxt形式のファイルが保存されると思うので、それをBTTから「Presets」の「Import」で読み込ませるだけで完了。

当方が普段使用している設定なので違和感もあると思うが、あとは自分好みに使いやすいようカスタマイズしていけばOK。

ゼロから設定していくという手間だけでも省けるのではなかろうか。

基本は、
◎ クリック→タップ
◎ ブラウザ、Finderのページの「進む」「戻る」→ティプタップ
◎ 二本指スワイプ→Spaces間移動(注:あらかじめ環境設定で操作スペース間の切り替えを ^ 矢印キーに設定しておく必要あり)
他、詳細は画像参照。


20100508-1.jpg


ちなみにダブルタップ(二回目タップ維持)でドラッグの状態になる。

BTTはWindow Snappingというウィンドウを画面半分または4分の1に自動でフィットさせてくれる機能まで備えている。

この機能をオンにしてウィンドウを画面端またはコーナーへドラッグすると、その場所で適用されるウィンドウサイズ変更後を示す黒枠のシルエットが現れ、そこでドラッグ解除すればピタっと画面半分または4分の1の大きさへリサイズしてくれるわけである。


20100508-2.jpg


BTTはアップデートが頻繁に行われ、日々進化しているので、今後どのような機能が実装されるのかといった楽しみもある。


[ 2010/05/08 22:34 ] Mac | TB(0) | CM(0)

05/06  MXならではの奇跡の番組『小島×狩野×エスパー3P(スリーピース)』 

この春からかなり味付けの濃い面子が顔を揃えた番組がTOKYO MXTVにてスタートした。

『小島×狩野×エスパー3P(スリーピース)』

タイトル通り、小島よしお、狩野英孝、エスパー伊藤というものすごい濃い面々。

こういう組み合わせはMXならではといった感じ。

これだけ個性の強いメンバーではお互いが主張し過ぎて、てんやわんやにとっ散らかってしまうんじゃなかろうかという心配を他所に、小島が進行兼ツッコミ役をそつなく…いやそつなくと言うと語弊があるが…なんとかこなしていて、結構三人が補いながら噛み合っていて、ついつい先へと見入ってしまう。

荒削りならではのハプニングなどもあり、そこには実験番組的面白さが溢れている。

「霊能者になろう(後編)」では、エスパーのガチヤバ心霊写真に、恐怖というより行き当たりばったりな十数年前の深夜番組を見ているようで思わず笑ってしまった。

この『小島×狩野×エスパー3P(スリーピース)』、本放送と同時にYoutubeでも配信されているという親切構成。

ここのところ我が家のMXの受信状態が芳しくなかったのでこれは有り難い。

東京でなくても視聴することができるというのも大いに意義がある。



Youtube 小島×狩野×エスパー3P(スリーピース)のプレイリスト



この番組をきっかけにYoutubeのMXのチャンネルにかなり番組がアップされているということを知った。

もしかしたらバナナ炎もアップされてるかなぁとチャンネル内を「バナナ」で検索してみるも、結果には東京マラソンのニュースのみ…まぁ確かに東京マラソンとバナナは切っても切れない関係ですけれどもぉ。

できれば放送後数日の期間限定でもいいのでバラエティもどんどん配信していただきたいものだ。



TOKYO MXのYoutubeチャンネル



[ 2010/05/06 00:54 ] TV | TB(0) | CM(0)
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。