--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

06/30  おわったー、夫婦道おわったー 

ああ、おわってしまったー!

TBS水曜ドラマ「夫婦道」がとうとう終わってしまった!

3ヶ月って短くない?

せめて半年でしょ!

ああもう水曜日の楽しみが無くなってしまった。

高鍋家が手揉み茶コンクールで金賞をとってしまって、話としては一区切り着いた感じだ。

シリーズ化すべきだ、いやするだろうな、こんな評判いいんだから。

また帰ってきてくれよ、高鍋家!


スポンサーサイト
[ 2009/06/30 21:37 ] TV | TB(0) | CM(0)

06/28  使えるサイト「DEKIMAGA」 

アドビが先日より運営を始めたPhotoshopチュートリアルサイト「DEKIMAGA」。

このサイトがいつから始まったのかということすら知らなかったので、早めに知っておいてよかった。

まだ過去のコンテンツは6月分だけのようだ。

6月からオープンしたのかな?まだ乗り遅れないで済みそうだ。

Photoshopに特化したサイトのようで、登録することにより、Photoshopによる様々な加工方法のチュートリアルが購読可能。

7月の特集企画である「林家パー子をスーパーモデルに」というのが面白かった。この記事をネットニュースで見て「DEKIMAGA」の存在を知った。


dekimaga-1.jpg


読み物としても面白いが、加工していく課程が説明されているので、改めてソフトの勉強になりそうだ。

6月のテーマの一つ、ポップアート風に加工する方法を実際に試してみた。

素材はうちにある人体模型。


dekimaga-2.jpg


チュートリアルに添って加工していくと、普段とは微妙に違う手段を使っていたりして「あーこんなやり方もあるんだ」といった発見があり、新鮮だ。

例えば2階調化はレイヤーに対して直接かけていたが、チュートリアルでは調整レイヤー上でかけてからレイヤー結合という課程を踏んでいる。選択範囲の作成も、普段使わない「クイック選択ツール」を使用していたので、何かとこれから重宝しそうだ。

わかりやすい説明なのでチュートリアル通りに進めていけばサクッと完成。


dekimaga-3.jpg


早速、購読の登録をさせていただきました。

グラフィック関連を生業とする人間は購読して損はないサイトだと思う。


[ 2009/06/28 21:52 ] DTP | TB(0) | CM(0)

06/24  入れておいて損はないFirefoxのアドオンあれこれ 

最近Firefoxの起動が重い。

何故か。

アドオンをかなり入れているのが要因の一つ……のような気がする。

Safari4をいじってみたが起動がめちゃくちゃ速い。表示も速い。

Safari4を4番に起用するか……とかなり心が揺らぐが、速度に目を瞑ってでもメインブラウザにさせてしまうだけの余りあるメリットをFirefoxは持っている。

それがアドオンの存在だ。

アドオン、これは理想の形だと思う。機能の必要・不必要はユーザによって異なるわけで、カスタマイズ=マニアックで敷居が高いと思われがちだが、これほどユーザそれぞれのニーズに順応するシステムはないと思う。


そこでFirefoxを使用する際、ダンディーな紳士、エレガントな淑女のたしなみとして常時入れておかねばならないアドオンを書き留めておこう。

やはり紳士淑女はこれから国際社会に対応していかねばならんということで、翻訳機能を追加するアドオン「FoxLingo」。


Firefox20090624-001.jpg


以前、Google翻訳を利用してテキスト翻訳するアドオンを入れていたが、このFoxLingoは複数サイトの翻訳エンジンを活用できる。

そして何がすごいって、詰め込みすぎじゃないかってくらい高機能。

これが無料なわけだから…。市販のソフトなんか必要なし。

テキスト翻訳、ウェブページ翻訳、辞書、読み上げ、翻訳サイト選択、多数の対応言語など、これだけでもう外国語サイトでも物怖じせずネットサーフィンを楽しむことができる。


Firefox20090624-002.jpg


次に「ScrapBook」。

まあ要はウェブのメモ帳みたいなもんです。

ちょっと気になったページを気軽に保存。「そのサイトよりそのページに用があるんです」ってときに利用する。


Firefox20090624-003.jpg


ページそのもののデータを保存してくれるので、サイト側でページの欲しい情報が更新されてしまっても、保存されたページはいつでも呼び出し可能。ブックマークとはまた違った用途がある。

インストールは可能だが、残念ながらサイトが閉鎖されているのでアップデートは望めないようだ。


お次は、もう言わずもがなの「DownloadHelper」。


Firefox20090624-004.jpg


ほとんどの映像・音声ファイルを保存することができる。

今は保存されないような仕様のサイトも出てきているが、まだまだ活躍中。一番お世話になったアドオンかもしれない。

操作が単純明快なのも○。


さてさてここからはブラウズ概念が覆るアドオンを。

様々なスクリプトを実現する機能拡張「Greasemonkey」。

そのスクリプトのひとつに「Autopagerize」なるものがある。


Firefox20090624-005.jpg


これは体感するとブラウズの概念がひっくり返る。

なにしろページの一番下まで行けば、次のページが現在のページの下へ自動的に連なって表示されるのだ。

つまり次ページへのリンクをクリックする必要がない。なんということでしょう。

検索ページなどは如実にその便利さがわかる。

ほとんどのサイトで利用することができる。利用可能な場合はページ右上に緑色の四角が表示される。

次世代ブラウザに搭載されそうな機能だ。


そして、イチオシ、目からうろこのCoolアドオン「CoolPreviews」と「Cooliris」!。

もうアドオンというより単体のソフトですこれは。ウェブブラウズの概念も覆るし、画像ビューアの概念も覆る画期的プラグイン。

まずCoolPreviewsは導入するとマウスをかざすだけでリンクを開いてくれる。

ネット検索時にリンク先がどんなサイトかを、いちいちサイトへ移動、もしくは新規タブ、新規ウィンドウで開かなくても、検索結果を保持したままクリックすることなく確認できるわけである。

リンクへのマウスオーバーでアイコンが現れる。


Firefox20090624-006.jpg


アイコンにカーソルを重ねるとポップアップでリンク先を表示してくれる。


Firefox20090624-007.jpg


ポップアップウィンドウはカーソルを外へ外すと自動的に閉じる。開いたまま固定も可能。ウィンドウ内でリンクをたどることもできる。

「Autopagerize」やこの「CoolPreviews」でクリックという動作の必要性が薄れつつある。


そして「Cooliris」。

この感動は使ってもらうしかない。

実際体感すればそれはもう感動ものだ。

画像検索をCoolにブラウズする機能拡張だが、見た目のインパクトと気持ちよさは半端じゃない。

メニューバーにあるアイコンをクリックするとCoolirisの画面へ移動する。


Firefox20090624-008.jpg


検索対象の画像がずらりと並ぶ。マウスホイールの縦回転で拡大縮小、横回転でスクロールというわかりやすい操作性。閲覧時のスクロール表示は圧巻。Coolの一言。

動画検索にも対応、youtubeの検索数ページ分を一気に見ることができる。


Firefox20090624-009.jpg


flickrなどで検索するとわかるが、いっぺんに多くの画像をスマートに閲覧できるので、労力・時間ともに節約できるばかりか、目も楽しませてくれる。

閲覧画面から直接検索することもできる。


Firefox20090624-010.jpg


アカウント作成で閲覧画面の背景を変更して保存も可能。

更にローカルに対応しハードディスクの中も閲覧できるという至れり尽くせりぶり。


Firefox20090624-011.jpg


こんなもん入れなきゃ絶対損でしょ。


Firefox20090624-012.jpg


Firefox20090624-13.jpg




まだまだたくさんの便利なアドオンがあると思うが、あまり入れすぎてもしょうがないので、大人のたしなみとしてこれくらいに。


[ 2009/06/24 14:21 ] ネット | TB(0) | CM(0)

06/20  なくしてもいないのにiPhoneを探してみる ~iPhone OS3.0~ 

iPhoneが3.0へアップデートされ、新機能がいろいろ加わった。

ホーム画面で左にスクロールするとiPhone内の検索ダイアログが。

メールを打つと「選択」が。

いいねぇ、3.0。

そこで、これまた新機能である「iPhoneを探す」を試してみる。

iPhoneを探す」はiPhoneを紛失した場合、iPhoneの所在地をMobileMeアカウントから検索できるサービス。

利用可能にするには、設定から「メール/連絡先/カレンダー」を選び、「iPhoneを探す」をオンにする。


iphone20090620-1.jpg


で、実際探す場合はMobileMeへログインし、「アカウント」で「iPhoneを探す」を実行する。


iphone20090620-2.jpg


おっ、ほんとだ、検出された。位置もほぼ合ってるようだ。

しかし、当然のことながら、機内モードがオフになっているかWiFiに接続していないと利用できない。試しに両方切って検索してみたが、やはり確認時間が更新されることはなかった。

便利な機能ではあるが、紛失したときのみありがたみが分かる機能かな。


[ 2009/06/20 03:36 ] iPhone | TB(0) | CM(0)

06/18  緑のある生活 

ダメだと思っていた観葉植物が蘇った。

ベランダでずーっと枯れ枝のように干涸らびていたコーヒーの木を、室内で育て始めたら春過ぎから新芽を出し、今では立派に青々とした葉を付けている。


IMG20090618-1.jpg


よかったぁー、捨てないで。

枯れた状態の時、枝の先っちょに2、3ミリの若葉的なものが見えたので、もしやと思い、室内で水をたっぷりやり始めたら、みごと復活した。強いなコーヒーの木。

以前、パキラを腐らせたことがあったので、またかと思っていたのだが、コーヒーの木は過酷な環境をやり過ごして次のチャンスを待っていたらしい。いや頼もしい限りだ。

たしかこのコーヒーの木は一鉢200円くらいで買ってきた小さい小さい植木だったと思う。

それが何だかんだで結構育った。

もう一つ室内に置いている観葉植物がサンセベリア。


IMG20090618-2.jpg


サンスベリアとも言われるけれども、我が家のサンセベリアは100円ショップで「マイナスイオンを発生する観葉植物」と銘打って、20センチくらいの葉っぱが2本組で売っていたので、2つ買って鉢に植えておいたら、数年でとてつもなくでかくなった。

マイナスイオンを発してるんだか発してないんだか分からないが、サンセベリアはほぼ手間が掛からなくていい。

たまに気付いたときに水をやるだけだから、室内の湿度だけで育ってる部分もあると思う。

緑のある生活はやっぱりいい。

うっそうとした緑に囲まれる生活には憧れるなぁ。いつかそんな生活がしてみたい。


[ 2009/06/18 07:00 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

06/16  ネット的音楽ライフ~その4~ Mac上の音を全て録音 

FirefoxのDownloadHelperでネット上のほとんどの映像・音楽媒体を保存できてしまう、現在のネット環境。

しかし中にはDownloadHelperをもってしても保存できないものもある。

例えば、Grooveshark


ScreenSnapz20090617-1.jpg


良質の音楽検索・共有サイトで、デザイン・検索結果・音質・サービス…どれも強力だ。

しかしシステム的にDownloadHelperでの保存は不可能。

「他で見つからなかった曲がせっかくGroovesharkで見つかったのに…」てな場合どうするか。

そこで登場がAudioHijackなるアプリ。

AudioHijackはMacのスピーカから出る音をそっくりそのまま保存してしまおうというアプリ。

Soundflowerというアプリと一緒に使う。AudioHijackをインストール後、メニューバーのInstall Extrasからインストールできる。Soundflowerは仮想オーディオデバイスで、Macの音を受け取ってAudioHijackへ橋渡しする役目を果たす。導入後はサウンド環境設定でデバイスとして現れる。

設定は簡単で、まずサウンド環境設定で出力にSoundflower(2ch)を選ぶ。


ScreenSnapz20090617-2.jpg


AudioHijack側ではInput DeviceにSoundflower(2ch)を選択し、Output Deviceに「Built-in Output: Internal Speakers」を選らんで、Recordingタブで音質、保存場所などを指定すれば設定は完了。


ScreenSnapz20090617-3.jpg


これでGroovesharkで検索した音楽を、再生しながら録音できる。


[ 2009/06/16 06:40 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

06/15  Spaceでそれぞれ違う壁紙が貼れる「SpaceSuit」を使ってみる 

普段からSpaceを常用している。


ScreenSnapz20090616-1.jpg


Spaceは複数のデスクトップをアプリ毎に指定できるので何かと便利である。

便利に使わせていただいてるが、偶に今自分が何番目のSpaceで作業しているのかわからなくなる時があるので、SpaceSuitを導入してみた。

SpaceSuitとはSpaceの各々のデスクトップに別々の壁紙を貼ることが可能なアプリである。


ScreenSnapz20090616-2.jpg


導入は至って簡単でインストール・起動後、Spaceを使用している状態で、DockのSpaceSuitアイコンへ画像をドラッグ&ドロップするのみ。

すると今いるSpaceのデスクトップピクチャがドロップした画像に置き替えられる。

使用感は、少々タイムラグがある感じ。

別のデスクトップへ飛んで、一拍遅れて画像が表示される。

Space全体表示からデスクトップへ飛んだ後にいちいちSpaceSuitが最前に来るのは改善して欲しい。


[ 2009/06/15 00:00 ] Mac | TB(0) | CM(0)

06/12  懐かしピーナツ僕らのピーナツみんな集まれデキシーピーナツ 

最近店舗数を増やしているカルディコーヒーファーム

うちの近所にいやにたくさんあるなぁと思ってたら、全国的にかなり出店してるんだなぁ。

好きな店だけにあまり手広くやりすぎて失敗しないようにしていただきたい。大きなお世話かね。

そのカルディコーヒーファームでお気に入りの商品が「デキシーピーナツ」。


IMG_0179.jpg


何をもってしてお気に入りか。

共感する人はある世代・地域限定となろうが、小学校の給食にパンと共に出たチョコスプレッドとピーナツバタースプレッド。パンに塗る袋入りのクリーム。

それが丸和油脂株式会社の「デキシーピーナツクリーム」「デキシーチョコクリーム」である。

とくにデキシーピーナツは大好きで、買ってきたら必ず直でそのまま舐めてしまう。

そのまま食べ過ぎて腹をこわすこともある。

デキシーピーナツは懐かしさもあるが、味自体とてもバランスの良い美味しさだ。

甘すぎず、油脂で薄めすぎているような味でもなく、濃厚でピーナツの香りが豊かな癖になる味。

たまにはデキシーチョコの方も買ってみようかとカルディに行ったときにいつも思うのだが、結局デキシーピーナツの方を買ってきてしまう。300円くらいだから両方買ってくればいいんだけど。

時代を経て種類も豊富になっている。

レーズンクリーム、ごまクリーム、キャラメルクリーム…

いろいろ試してみようとは思うのだけれど、カルディで無料コーヒーを飲みながら店内を歩いている内にすっかり忘れてしまう。

またデキシーピーナツだけ買ってくるんだろう。


[ 2009/06/12 06:06 ] | TB(0) | CM(0)

06/12  Last.fmおわったー 

Last.fmの無料トライアルが終わった…

Last.fmが有料になるってことも知らなかったので、久々にログインして「無料トライアルって何?」と思った。

30曲までが無料トライアルとのことだが、30曲再生された後はどうなるのか。

30曲再生してみる…

げーっ、ほんとにもうこれ以上聞けないんだ!このアカウントでは今後有料へ移行しなければ一切聞くことはできないんだ!


FirefoxScreenSnapz002_20090612052153.jpg


おわったー。いろんな意味でおわったー。

有料メンバー登録してまで利用しようとは思わないのでLast.fmFire.fmも自分には利用価値がなくなってしまった。

また似たようなサービスを探そう…


[ 2009/06/12 05:33 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

06/11  正式な「iPhone用リモコン」に買い換える 

iPhoneへ無理からに繋いでいたiPod用リモコンが、先日ぷっつりと無音になった。

コードをひらひら動かしてみるとドックコネクタに差し込むプラグのコードの根元が接触不良を起こしているようだ。一番折れ曲がる箇所なので、中で銅線でも引きちぎれたんだろうか。


IMG_0180.jpg


このリモコンは装着時の状態がiPhone下部から2×3センチくらいプラグが飛び出る形になるので、いつかグネってなるんじゃないかと思っていたが、断線という形で終焉を迎えた。

リモコンを新調するにあたって、ちょびっとは情報を収集しておこうかと思い「iPhone リモコン」で検索したが、まぁびっくりするほどこちらの要求に応えてくれない。ほとんどiPhoneをリモコン代わりにするだとか、FMトランスミッターだとか、車載用ワイヤレスリモコンだとか、Bluetoothだとか。

仕方がないので直接ヨドバシにはせ参じ、自ら物色する。

最悪、前のiPod用リモコンでも構わんという思いで探し始める。

iPod用アクセサリコーナーを一通り見ると、なんと壊れたのと同型のリモコンしか置いていない。ふげぇ~うそでしょ、天下のヨドバシさん。

またあのリモコンで「このアクセサリは動作しません」の警告に見て見ぬふりを決め込んで使い続けなけりゃならんのか…とげっそりしつつ、iPhoneコーナーをのぞいてみる。

すると、あったあった、ちゃんとiPhoneに正式に対応してるリモコンがあった!

知らなかったので感激。

2種類あったが、片方は「一曲前に戻る」ができなかったので、今回はaudio-technicaAT335iに決める。


IMGP0402.jpg


ああよかった。

AT335iはiPhone上部の4極ステレオミニプラグに突っ込むタイプなので、今までのより扱い易そうだ。

しかし、マイク内蔵で通話に対応しててリモコン機能も有しているのに、前のiPod用リモコンより安いなんて!ドックコネクタのプラグのところに金がかかるのかな。

AT335iの音楽・動画再生時のリモコン操作は、銀色のボタンを
一回押し→再生・一時停止・一時停止解除
二回押し→次曲へ進む
三回押し→前曲に戻る
という操作方法となっている。

はじめ全く動作しなかったので初期不良か?と少々焦ったが、再起動して解決した。ドックコネクタからの命令仕様に切り替わっていたのかな?

地味にうれしい点として、クリップがしっかり挟んで360度回転してくれる。前のは滑って頻繁に外れてしまい機能的とはいえなかった。

スリープ状態のまま操作できるのもありがたい。スリープ解除→警告メッセージを繰り返さない分、消費電力も抑えられそうだ。

ただ、今まで使っていたリモコンは長押しで早送り・巻き戻しができたが、AT335iはその機能を持たないようだ。またボリューム調整も、iPod用リモコンはiPhoneのOSレベルで調整していたのに対し、AT335iはリモコン内で処理している。
【追記】
あとになって早送り・巻き戻しができると判明。
二回押し(二回目長押し)→早送り
三回押し(三回目長押し)→巻き戻し



IMGP0404.jpg


でもまぁおおかた満足です。

やっぱりiPhoneはiPhoneのアクセサリを使わねばね。

それにしても、ネットで情報が得られないなんて変だなぁと思い商品詳細見たら、そりゃキーワード引っ掛からないはずだよ、AT335iの正式名称「iPhone/iPod専用マイク付きヘッドホンアダプター」だって。

リモコンのモの字もない。

「iPhone/iPod専用マイク付きヘッドホンアダプター」とだけ言われたら、私は何のこっちゃ分からんです。


[ 2009/06/11 03:30 ] iPhone | TB(0) | CM(2)

06/10  遅まきながらMacにSilverlightを入れてみる 

Bingのトップページの右下に何やら気になる矢印が。


FirefoxScreenSnapz002_20090610013927.jpg


クリックしてみると「Silverlightがいるよ」と怒られる。

Silverlightは今まで特に必要になる場面が無かったので、全くもって気にしていなかったが、この際入れてみよう。


インストーラScreenSnapz001


そもそもFlashさえ入れていればほとんどのサイトは何とかなると思っていたし、SilverlightがMacに対応しているのも知らないくらいだったので、今のところ入れても入れなくても問題ないのだが……。どうして大きな企業はなんでもオリジナルの規格にしたがるのかね。


bing_gif-3.gif


ああ、なるほど。インタラクティブなコンテンツが動作するわけね。


[ 2009/06/10 02:01 ] ネット | TB(0) | CM(0)

06/09  案外簡単だったブログへの500KB以上画像のアップ法 

このFC2 BLOGはファイルサイズ500KBまでの画像がアップ可能だ。

メガ単位の画像ファイルをアップするにはどうすればよいか。

「500KBに圧縮すればいいだけ」とかそういうんじゃなくて、あくまでファイルサイズ500KB以上のものをアップするにはという話。

からくりは至って単純で、外部サービスを利用するというもの。

FlickrやYahooフォトなどを使用して、そこにアップした画像を開かせるという方法である。

当ブログでは画像を添付すると(ブログサービスによるかもしれないが)、画像の保管場所のURL、サムネイルのリンク先URLなどの構文が記述される。


FirefoxScreenSnapz003_20090609201105.jpg


要はここを書き換えてあげればブログのサーバに依存せず画像を開くことができる。写真共有サービスなどでアップした画像はそれぞれにURLが割り当てられるので、そのURLに書き換えれば直接外部サーバ上の画像がブログ上で開くわけである。

サムネ画像に変倍がかかってしまう(縦長・横長になる)場合は、「width="430" height="392"」の数字部分の数値で調整する。

当方はMobileMeに登録しているので、iDisk上の公開フォルダにアップした画像をリンクしてみる。MobileMeギャラリーでも可能だろう。


FirefoxScreenSnapz002_20090609201726.jpg


閲覧者の迷惑を考えさえしなければ、どんなにどでかい画像でも外部サーバの容量が許す限りアップ可能である。

以下の画像は約1.5Mb、2000×3000pix以上、未圧縮で20Mb以上のファイルである。


flower_garden.jpg

winter_tree


そんなに需要のない事柄かもしれないが、GIFアニメなどのアップには重宝しそうだ。


[ 2009/06/09 21:00 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

06/07  季節を間違えた鎌倉旅 

先日、友人と鎌倉へ街歩きに行ってきた。

5月下旬に行ったのだがブログに書き留めておくのをすっかり忘れていた。しかし5月というのが少々早過ぎたかなぁ。

今年に入って海を見ていなかったので大海原を鎌倉高校前駅から眺めたかった。

しかし当日天候があまり芳しくない。薄曇り。小雨程度までは決行ということにしていたのでしょうがない。朝早起きして待ち合わせの池袋へ向かう。

池袋から湘南新宿ラインに乗車。ここは贅沢に800円プラスしてグリーン車で。SuicaやPASMOなどに券売機でグリーン券情報を読み込ませ、座席上部のセンサーにかざすだけ。便利なもんです。

2階建て車両の2階席を選択。見た感じ、乗車率60%といったところか。

普通列車グリーン車」のため指定席無しの全席早い者勝ち。空いてて良かった。

グリーン車というだけあって一応車内販売のお姉さんも来る。在来線と同じレールで車両が違うだけでここまで乗り心地が違うかというくらい静か。一度乗ってしまうと今後普通席を利用する気になれない。

1時間余り乗って大船駅へ到着。

念のため長袖を厚めに着てきたが…寒っ!予想以上の曇天で気温も低い。厚着してきて正解だった。

そのまま湘南モノレール江の島線で湘南江の島駅へ。鎌倉江ノ島フリーきっぷを利用しているので江ノ電も乗り降り自由。

江ノ電駅周辺を歩いてみようというのが今回の主旨だったので、極楽寺で下車し、周辺を散策。

極楽寺を見学するも…んー何か地味だなぁ。

とりあず長谷方面へ。

途中成就院の参道に立ち寄る。あじさいが咲き乱れるはずの参道だが、季節を間違えたようだ。


IMGP0397.jpg


全く持ってあじさいなんて咲いておりません。眺めは格別なんだけど。後一月遅く来れば見事にあじさいに彩られた絶景なんでしょうな。

そのまま海方面へ降り、海へ出て、海辺のちょっとした公園で一休み。風が強く、肌寒い。

老舗の和菓子屋「力餅家」へ。友人が夫婦饅頭を購入。なんでも300年以上続いているとか。

力餅家」の横の路地を真っ直ぐすすみ、御霊神社の参道へ。ここは参道に江ノ電が横切るという、結構有名な場所。あれ?踏切無いって聞いてたけど…どうも踏切が設置されてしまったようだ。残念。


IMGP0398.jpg


しかし、ちょっと涼しいくらいで人もまばら、街歩きにはいい感じだ。

江ノ電に沿ってしばらく歩く。

すると山の中腹に観光客が。なんだあそこは。

山に横に見ながら歩いていくと、急に人が増え、そこには「長谷寺」の文字が。

えっ?こんなとこにあったのか。裏手から来たので現在位置を全く把握していなかった。

拝観料を払わねばならないが折角なので入山する。

とりあえずさっき下から見た山の中腹へ登ってみる。遊歩道になっていて軽く一周できるコースとなっている。流石に海の一望できる位置からの眺めは格別。ただもうちょっと晴れてりゃなぁ。


IMGP0399.jpg


海の見える場所に団子や蕎麦を出す店があり、時間的に空いていたので入店して蕎麦をいただく。手打ちですな。

全体の広さは予想より小規模だったが、ちまちまと色々なものがある。写経の出来る庵は結構テレビとかでも紹介されるようだ。

一番奥に何やら洞窟がある。

中へ入るとかなり暗い洞窟内の壁面に仏像が彫ってある。更に進むと頭上注意の札があり、ここから先はずっと腰を屈めながら進まねばならないほどに穴が小さい。そして奥の横穴には、岩壁に掘られた仏像に無数の小さな焼き物の仏像が。


IMGP0400.jpg


こういうミステリアスな雰囲気は好きだ。

一番印象に残ったのはおっさんが頭上注意の木札にしたたかに頭を打ち付けてたところか。木札で良かったね。

寺を出る頃になって、昼を過ぎたからか徐々に人が増え始めた。いい時間に入ったな。

そして再び江ノ電に乗り、鎌倉高校前駅にてベンチで海を見ながら休憩。ここはいつ来てもいい眺めだ。

ここから江ノ島まで歩く。

江ノ島をヨットハーバー側からぐるっと回ってみる。岩場がずっと続いているが、岩場を伝って裏側までは行けないようだ。途中引き返してきて、頂上方面への抜け道から正攻法で江ノ島の裏手、岩屋方面へ。

途中、友人が海苔羊羹を買いたいといったので以前買った店へ行ってみたら閉まっていた。土曜に閉めてるってことはもしや完全閉店してしまったのだろうか。

岩場「稚児ヶ淵」に着いた辺りで雨が降り出す。ああ2年前に来たときもこうだった。

鎌倉高校前駅から歩いて、更に江ノ島を登った時点でもうへろへろであったが、休むなら帰りの列車内で休もうということになる。

帰り、一応お約束で鳩サブレを購入。何かもう少しひねったものでもと思うんだけど、いざ現地に立つと頭が回らないんだよね。疲れてるし。

後は車内での飲食用にビールとコロッケを買って湘南新宿ラインに乗車。帰路へ。



まぁ今回は季節を若干間違ったかなという点だけ悔やまれる。次はもう少し計画を練って訪れるべし。


[ 2009/06/07 22:01 ] 街歩き | TB(0) | CM(0)

06/07  やっぱ楽しいなぁ、タモちゃん芳雄ちゃんの鉄道談義 

今週のタモリ倶楽部はもはやレギュラー企画の鉄道シリーズ。

タモリ倶楽部の取り上げる題材はほとんどツボだが、特にロケ物(古地図巡りなど)と鉄道物がほんとおもしろい。自分は全く鉄道ファンではないのにね。

今回は原田芳雄が「札幌・上野間カシオペア乗車体験」を語る企画。

鉄道企画では南田マネージャー、岸田繁、土屋礼央(RAGFAIR)、半田健人、豊岡真澄、ダーリンハニーなどが準レギュラーとして出演しているが、やはり原田芳雄抜きには語れないでしょう。何しろ鉄ちゃん繋がりで今やタモちゃん芳雄ちゃんの仲ですから。

今回もディープな鉄道話を展開。

酒を飲みながら、カシオペアへの乗車を条件に映画出演したこと、アメニティグッズを未開封で大事に持って帰ってきたこと、スっと眠りへ誘う車両の乗り心地の良さなどを、タモリと喜々として話す原田芳雄の姿を見ていると、こっちまで楽しくなってくる。

原田芳雄のガン手術の報道は少し心配したが、酒を飲んで鉄道話で笑っているのを見て安心した。

カシオペアはとんでもなくチケットの入手が困難らしい。へぇそうなんだぁ。

個人的には札幌から上野までの寝台車に一度だけ乗ったことがある。クラス的には下から2番目位だったので列車の旅を楽しむというほどのものでもなかったが、番組を見ているうちになんだか乗りたくなってきた。

タモリの夢は、東京からサンライズ出雲で姫路へ行き、姫路から新幹線へ大阪へ、そこからトワイライトエキスプレスに乗って札幌へ行きカシオペアで帰ってくる…しめて3泊!……うぉー、マニアでなくてもすごいのがわかる、たしかにロマンだなぁ!

これいっそのこと『タモリ・原田とタモ鉄同好会による鉄道ロマンの旅』っつって番組でやってくれ!DVD買いますから!
[ 2009/06/07 01:33 ] TV | TB(0) | CM(0)

06/06  Bingでビングってみた ~Googleの牙城を崩せるか~ 

Microsoftが満を持して投入する検索サービス「Bing」。


FirefoxScreenSnapz002_20090606005719.jpg


Microsoft曰く、『GoogleのようにBingも動詞のような存在にしたい』とのことだが、日本語だと「ググる」のように「ビングる」とかにしたいのだろうか。

Microsoftもかなりの力の入れようなので、どれほどのものかと早速ビングってみた。

スッキリおしゃれな検索画面。背景画面は毎日だろうか、頻繁に変わる。

日本語版はベータ版なので、新機能を体感するには現時点では英語圏に設定する必要がある。

試しに「terminator」で検索してみる。


FirefoxScreenSnapz004_20090606013003.jpg


予測ワードが表示されるのはグーグルと同じ。

検索結果にマウスを重ねると右横にオレンジのドットとバーが表示されるので、そこへマウスを持って行くとサイトの詳細がポップアップ表示される。検索結果をクリックした際、恐ろしく読み込みが長くて「リンク先が存在しないのか?フリーズしたのか?」なんてことがよくあるが、リンク先の内容をポップアップで多少確認できることで、少しはこのような問題も解消できそうだ。

さらに、「Terminator Trailer」「Terminator DVD」のように、予想されるカテゴリーを整理して表示してくれる。なかなか利口じゃないですか。


FirefoxScreenSnapz003_20090606012633.jpg


検索の上段に画像・動画の結果も数点表示される。ここら辺はグーグルとあまり変わらないが、動画検索は優れている。検索結果へマウスオーバーすれば動画が再生されるのだ(ダイジェストっぽい)。

その他にも、グーグルより検索結果への反映が速いとのこと。ここら辺はサイトにもよるのでなんとも言えないが。

しかしながら触ってみた印象は結構好印象。後は日本語対応後どうなるか。

流石にグーグルに一日の長があるので牙城を崩すとまではいくまいが、選択肢としては「あり」といっていいかな。

ビングはブログ検索がないんだね。


【追記】
ホームの背景画像はSilverlightによって変化する



[ 2009/06/06 00:42 ] ネット | TB(0) | CM(0)

06/05  ウィンカー電球交換 

我が愛車エリミネーター400LX。


IMG_0177.jpg


バイクはほっとくと調子が悪くなるのでちょいちょい乗ってあげねばならない。すねてしまうわけね。

で、先日エリミ君を駆って買い物へ赴くと、右ウィンカー作動時に点灯したっきり点滅しない。

ん?と思い直ぐさま後ろウィンカーを確認すると、消えたきりおすまし顔。

電球切れると点滅が速くなるんじゃなかったっけ?などと思いつつその足でホームセンターへ。12V23Wの車用ランプをゲット。

天気がよいので河原へ。ランプ交換をする。


IMG_0173.jpg


まあ修理なんていう内には入らないでしょう、電球交換なんて。

電球が切れたくらいでバイク屋へ頼むような人はいないと思いたいが、そのような方はバイクに乗る資格に乏しいと思う。あくまで個人的な見解ですが。



昔はスティードだのドラッグスターだのシャドウだのに乗り換えようかと思った時期もあったが、今では愛着が湧いて、この無骨な感じが大好きだ。

チェーンを使わないシャフトドライブでメンテナンスフリーだし、何より丈夫。故障も今までそれ程なかった。

大きな故障といえば、クラッチが空回りしているような感覚で燃費も悪かった時期があったので修理に出したら、エンジンから直にトルクが伝わってシャフトを痛めないようにする装置が割れていたとのことで、修理後飛躍的に燃費が上がったことがあった。今は満タンで160kは走る。

後はスピードコントローラが逝ってしまった時は修理費3万と言われたが、オークションで2000円ほどで手に入れることができ、自分で直してしまった。

現時点では、数年前に道路に落ちてた角材(落とすな!)に乗り上げて以来、フロントフォークからオイルが滲み出続けているが、今のところ問題ない。


IMG_0175.jpg


まだしばらくは乗ってあげようと思う。


[ 2009/06/05 04:58 ] バイク | TB(0) | CM(0)

06/05  youtubeアカウント停止 

youtubeのアカウントが停止となった。

以前2動画が削除されており、今回2動画いっぺんに削除後アカウント停止となったので、数えてみると3ないし4カウントでアカウント停止となった。

3カウントでセーフだった場合はもうそのアカウントは下手にいじらない方が賢明なようだ。

アカウント削除は違反10カウントくらいにしてくれないかな。

結構積み重ねてきたものがゼロに戻るので、またせっせとアップしていかねば。

しかし、youtubeはHD解禁になってからかなり利用するようになった。

ニコ動はコメ機能はいいんだけどプレミアとかで区別されるのであまり利用していない。

youtubeはmpeg4の1280×720でアップすればめちゃめちゃ綺麗にアップできるし、字幕・吹き出し・リンクにも対応しているので機能的には十分。1GB、10分のファイルというのも個人的には満足。

アカウント停止ってのも自分が気をつけていれば何ら問題ないので、今回は迂闊だっただけ。

削除の危険性が無く、ずっと公開しておきたいものと、ギリギリかなぁというものは、アカウントを分散してアップしておくべきだった。

いや勉強になりました、次は長続きさせられそうだ。


[ 2009/06/05 04:11 ] ネット | TB(0) | CM(0)

06/01  スーザンは静かに暮らしていくべきだった 

ブリテンズ・ゴット・タレントで優勝を逃したスーザン・ボイル。

決勝の前にはプレッシャーのあまり出場を断念し帰り支度を始めるほど、追い込まれていたらしい。

そうだろう、一夜にして全世界のメディアに取り上げられ注目の的にされてしまったのだから。

彼女へ向けられる目は、好奇の目も多い。

絶賛された一方で、中傷も多かったらしい。

心ない人間が「不誠実」「甘やかされている」「ニセモノ」と書き立てる。本人はただ歌を歌っただけなのに。

スーザンに関する醜聞も出てきた。以下引用
『報道によると、26日に行われた同番組の別の準決勝でボイルさんは、審査員のモーガン氏とべたべたしている姿が映像に流れた。その後、ライバル視している出場者をモーガン氏がほめると、ボイルさんは罵声(ばせい)を浴びせた上、カメラに向かってひわいなポーズをとったという。また、大衆紙サン(Sun)は、ボイルさんが翌27日、宿泊先のロンドン(London)のホテルで、彼女をやじった2人の客に繰り返し悪態をつき、警察が呼ばれる騒ぎとなったと報じた』

誰でもこれほどの劇的環境の変化に晒されれば神経も疲弊して当然だろう。

そして知っておかなければならないこと。

生後間もなくスーザンの脳に軽い障害が残ってしまったということ。

なぜか映画『ミザリー』を思い起こしてしまった。

純粋で真っ直ぐが故に感情の赴くまま突き進んでしまう…

人間本来の姿なのにね…野次られたから言い返す、審査員に好意を持ったから嫉妬する…ただその抑えがちょっとだけ効かないだけ。

今思うと準決勝で司会のアント&デックが常に手を握って導いていたのも分かる気がする。


FirefoxScreenSnapz002_20090601025259.jpg


大舞台も幕を下ろしたわけだし、もうしばらくそっとしておいてあげたいね。

こんだけ有名になったんだから仕事も見つかるでしょう。

世界のハイエナたちが他の獲物を見つけて平穏な生活を取り戻したとき、また歌を聴かせて欲しいな。


[ 2009/06/01 01:26 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。