--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

04/30  マックス・ペインを観る 

マックス・ペインを観た。

FirefoxScreenSnapz003_20090430013940.jpg


マックス・ペインは、昔、プレイしてみようかと思っていたゲームだった。

今では少々古いゲームになってしまいましたが。

映画化されたので、どんなもんかと鑑賞。

おお、こういう内容だったか。

予告編でモンスター的なものがチラッと出てくるので、「ええ、また化け物系?」と思っていたら、意外にも骨太の刑事物なのね。

まぁ、全然弾当たんないじゃんとか、どんだけ丈夫なんだよとか、ゲームが原作故のツッコミどころはたくさんあるけど、なんだかんだで最後まで眠くならずに鑑賞できた。

なんといってもマーク・ウォールバーグがハマリ過ぎ。

あの眉間の皺、険しい表情は、マックス・ペインにというか「組織に単身立ち向かっていく、無骨で寡黙だが内に闘志をたぎらせる渋めの主人公」にピッタリ。

他の役者さんは、特に記憶に残らなかったなぁ。あ、プリズンブレイクのスクレが出てたね。

正直ストーリーは普通…って言ったら失礼だけれども、これといって飛び抜けたものがないので、マーク・ウォールバーグのかっこよさを観る映画かなといった感じ。


スポンサーサイト
[ 2009/04/30 01:41 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

04/29  次世代はホログラフィック!~ディスクに500G、いずれは1T~ 

ホログラフィック・ストレージの実験に成功したという記事を見た。

GE(General Electric)が2009年4月27日、DVDサイズのディスクに500GBのデータを記録できる材料の実験に成功したらしい。

このホログラフィック・ディスク、なんともすごい。

まず、ディスク一枚で500G、つまりブルーレイの20倍の記録容量があり、将来的には1Tにまで引き上げることを目標に研究が進められるとのこと。

そして何と言っても消費者、メーカー共にメリットのある「互換性の高さ」が特徴。フォーマットが類似しているので、その互換性は従来のCD、DVD、BDを全てカバーできるらしい。

BD・HDDVD戦争が終わったと思ったら、もう次世代か。

まぁまだ先の話でしょうが。

でも早く実現して欲しい。だってディスク一枚で1テラだよ!

我が家は全部で2テラの外付けを使用しているが、案外テラ単位でもすぐいっぱいになってしまうもんです。

夢のようだなぁ。
我が家の外付けバックアップが2枚のディスクで済むなんて。

ホログラフィック・ディスク、いつなんだ!量産は!


[ 2009/04/29 04:06 ] PC全般 | TB(0) | CM(0)

04/27  キリンレモンがマズくなってる件 

かなり久しぶりにキリンレモンを飲んでみる。

なぜ「かなり久しぶり」かというと、数年前に行われた、現在のタイプの一~二世代前のマイナーチェンジで、著しく味が低下していたのでその頃から敬遠して全く飲む気になれなかった。

しかし、久々に味わってみようかという気になり、ラベルも変わっていたので、改善の期待も込めて飲んでみた。

まぁ数年前のマイナーチェンジ時の味から比べたら少しは美味しくなっているものの、昔の味が戻っているようには思えない。一度レシピを変えてしまって味が解らなくなってしまったなんてことはないだろうなぁ。

以前のマイナーチェンジの失敗は原因が明らかだ。

低カロリーブームに流されたのだ。

加糖・液糖・砂糖などの糖類の代わりにアスパルテーム等の代用甘味料を使用してカロリーを抑えたのはいいが、味が全く別物になってしまっていた。

コカコーラのように、元祖の味には手を加えず、派生版として展開していくべきだったように思う。

どうも「キリンレモンライト」なるものがあったようだが記憶にないなぁ。

「キリンレモンライト」があったならなぜ元祖をあんなにいじってしまったのだろう。

少し軌道修正された現在のタイプでもまだちょっとぼんやりした味である。

体に悪そうな味が美味いんだよな。


[ 2009/04/27 01:52 ] | TB(0) | CM(0)

04/26  スラムドッグ・ミリオネアを観る 

スラムドッグ・ミリオネアを観た。


FirefoxScreenSnapz002_20090426021057.jpg


やっぱりアカデミー賞受賞という肩書きはハードルが上がっていかん。

感想は、まぁ……おもしろかった。

そして、「こういうのがアカデミー賞受けするんだ」といった感じ。

題材そのままの重苦しさはあまり押し出さず、テンポの良いエンターテイメント作品となっている。

でもアカデミー賞受賞後、そのストーリーに一発で惹かれ、気になってずっと観るのが待ち遠しかった作品だったので、期待値を上げすぎてしまった。

正直、綿密に伏線が張られ、神経を磨り減らすような心理戦を描いたサスペンス作品を期待していただけに、ちょっと世界観に没入できずに、ハリウッド寄りの作品だなぁという客観的な見方になってしまった。

しかし、アカデミー賞受賞だけあってつまらなくはない。

主人公の生い立ちの思い出、警察による取り調べ、クイズショーでの回答と、3つのシーンが上手い具合に絡み合いながらクライマックスへ収束していく作りは、観る側を飽きさせない。

ラストはボリウッドのお決まりパターンになっていた。北野版座頭市な感じ。

でもなぁ…あれが全て主人公による想像を絶するような緻密かつ巧妙な計算の上に成り立っていたら……もっと面白かったんだけどなぁ。

レンタルでふと借りた作品がこれだったら相当に当たりだっただろう。

ハードルは低いに越したことはない。


[ 2009/04/26 02:04 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

04/25  草剛事件~ギスギスした世の中~ 

草剛が逮捕された。

正直びっくりした。

しかも公然わいせつ罪。

報道での呼称は全て「草剛容疑者」。



でもね



よくよく詳細を聞いてみれば、酔って裸になったってだけ。

物を壊したわけでもなけりゃ、人を殴ったわけでもない。

お笑い芸人だったらすべらない話のネタくらいの出来事。

大袈裟、ほんと大騒ぎしすぎ。

全くスマップのファンでもないし、草剛を贔屓目に見ているわけでもないが、愛がなさ過ぎる。

下衆なマスコミ連中はいい餌が見つかったとハイエナのごとく群がり、もはやお祭り騒ぎ。

警察にしても交番で少し頭を冷やさせてそっと帰してやるくらいのことができなかったんだろうか。

仮に、スマップの一員として、また地デジ大使という立場としての自覚が足りなかったとはいえ、傷害事件でも起こしたくらいの報道の盛り上がりに辟易する。

重箱の隅をつつき倒しアラを探して引きずり下ろす、揚げ足取り文化。

揚げ足取り文化は日本のお笑いの一ジャンルを形成してしまっているが、やっぱり嫌なもんだね。



嫌いな言葉の一つ、「ざまあみろ」。

揚げ足を取り、他人の不幸をストレス発散材料として貪る「ざまあみろ精神」。

ゴシップを流すマスコミ連中にはどこかに「ざまあみろ精神」が宿っている。

吐き気がする。

そんな愚劣な情報源に多少なりとも踊らされていると思うと、なんとなくムカっ腹が立ってくる。

おそらく情報を流す側の言い分は「判断は個人の責任」なのかもしれないが、情報の大元が脚色したデタラメなものを流していたら、受け身である「個人」の判断はブレて当然だ。



今回、草は運が悪かった。

確かに、前後不覚になるまで呑んだのは迂闊だ。芸能人として、今の日本のマスコミ文化をひっくるめたルールの中で金を稼いでいる自覚に欠けていたかもしれない。

でも近隣住人が口頭で注意しに行くなり、警察がもう少し寛容な対応をするなりしていれば、ここまでのことにはならなかったのに。

コミュニケーションのないギスギスした世の中だ。

病に冒された現代社会、その病巣は深い。


[ 2009/04/25 02:27 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

04/13  FUJIWARA初冠 『FUJIWARAのありがたいと思えッ!!』 

FUJIWARAの初冠番組が始まった。

テレ東土曜深夜の『FUJIWARAのありがたいと思えッ!!』。

天然素材出身で20年もやってきて、人気もあるのに、初冠か。

天素ではナイナイ、雨上がりが飛び抜けてしまったけど、面白さでいったらFUJIWARAが一番だったと思う。東京に進出するかしないかで差がついたか。

おめでとう!FUJIWARA!

日テレ深夜に天然素材が放送されていた頃から、FUJIWARAは好きだった。天素メンバーとの「ヒヤシンス」という遊びのコントが滅茶苦茶面白かった。

あれから15年以上は経つだろうか…FUJIWARAが初冠番組…地味にうれしい。

先週が品川、今週が千原兄…と、ゲストが訪れて3人でトーク。芸人くくりなのかな。新コーナーの「ひきちぎりゴリラ」(笑)もいつまで続くかわかんないけど面白い!

毎週録画に登録させていただきます。

バッファロー吾郎ももっと出ないかな。確実にゲストで来そう。

FUJIWARA、バッファロー吾郎共にレギュラー増えるといいね。


[ 2009/04/13 13:23 ] TV | TB(0) | CM(0)

04/11  なんか恐い画像 

マクドナルドの店舗検索をしていたら…


FirefoxScreenSnapz005.jpg


なんかすごく恐い…


[ 2009/04/11 12:08 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

04/09  今一番ノッてる芸人はさまぁ~ず 

まぁけっこう前からのことだけど、一番波に乗ってる芸人は…

ずばり「さまぁ~ず」でしょう。

伸び盛りとか地位を確立してるとか安定してるとかキてるとかいうより、「ノッてる」という表現がしっくりくるのはやはり「さまぁ~ず」。

お笑い芸人で今一番好きなのはさまぁ~ず。

皆すでに感づいてきてるとは思うけれど、ツッコミの方が面白いという、さまぁ~ずにおける三村の存在はかなりでかい。



とりあえず、さまぁ~ずのレギュラーは全部見てるかな。

「弟子っちょピカ丸」が終了したのが痛い。面白かったのに。

さまぁ~ず、レッド吉田、ふかわりょう、ブラマヨ小杉、バナナマン、ケンコバ、びびる大木、ウド鈴木辺りでなんか内Pみたいなバラエティ作ってくんないかな。


[ 2009/04/09 15:51 ] TV | TB(0) | CM(0)

04/09  春の改変期~迷走TBS~ 

4月はテレビ番組の改変期。

放送される番組がことごとく特番ばかり。しかも見ていて、なんかこう、手詰まり感を感じる。

先日、TBSの「リンカーン」の特番を見た。

さまぁ~ずを見たかったので録画しておいたのだが、「録画」で正解だったと痛感することになる。

つまらな過ぎる。ほぼ早回し。

3時間だったろうか4時間だったろうか…かなり力を入れているようだったが、ダウンタウンDXのレギュラー放送レベルのゲスト陣で特にスペシャル感もなく、ロケーションもだだっ広い倉庫のような場所で、終始お寒い空気だった。

前から思っていたのだが、TBSはバラエティを作るのが下手。

筋肉系番組が当たっているだけに、お笑い系のダメダメぶりが目立ってしょうがない。

無駄すぎる金のかけ方をするし、企画自体空回りが多い。

タレントが可哀想だ。企画の悪い番組に出ればタレントへ矛先が向き、好感度が下がる。

ひいきにしている芸能人がこの類のものに出てたりすると「なんでこんな番組出ちゃったんだろう」とがっかりするし、「この程度の番組に出るようになってしまったか」とちょっと引いた目で俯瞰から見てしまう。



タレントは悪くないんだけどね。

これはTBSに限ったことではないが、最近特に感じるのがタレントの「安売り」。

番組側は何とか贅沢感を出そうと数でごまかそうとする。

大御所だろうが何だろうがかさ増し要員でしかない。ひな壇芸人並みに扱われている俳優もいる。

ちょっと前から、ショートネタ番組の乱発で「お笑い芸人使い捨て問題」が危惧されていたが、お笑い芸人に限ったことではない。

タレントを乾電池のように使っている番組が多すぎる。



テレビ離れが進んでいる。

今、テレビがつまらない。

視聴者側に手詰まり感が伝わるほど、局の迷走ぶりが伺える。

なにしろゴールデンという、一番多くの人が見る時間帯の番組がつまらない。一番安心できるのはニュースだ。

民放のBSも、チャンネル一つ増やしたはいいが、やることがないのでほぼ通販番組で埋め尽くされている。



テレビ局も不景気には勝てないようだ。

今までテレビ局様様で大きな顔で情報を真偽関係なく自在に操ってきたが、ここへきて不況にテレビ離れ。

正直、いい気味だと思う。

テレビ局中心の世の中から卒業する時期に来ているのだろう。

いつか「テレビ局○○、破綻」なんてニュースを目にする日が来るかも。


[ 2009/04/09 04:02 ] TV | TB(0) | CM(0)

04/05  桜・さくら・サクラ 

桜の季節です。


今年も見事な桜が咲く花見スポットをいくつか訪れてみた。

近所の桜並木。

iPhoneで撮影のため少々画像が荒い…


IMG_0143.jpg
IMG_0147.jpg


六本木の桜坂。

ここは相変わらず見事。しかしちょっと散ってしまったかな。

因みに福山雅治の桜坂とは無関係。


IMGP0275.jpg
IMGP0279.jpg
IMGP0280.jpg
IMGP0281.jpg
IMGP0282.jpg


豊島園。ここは桜祭りを開くだけあって一見の価値あり。

石神井川沿いに植えられている桜の、夜桜としてライトアップされた姿は圧巻。花見の季節は入園無料で開放されているので、さすがに客の数もべらぼうに多い。


IMGP0284.jpg
IMGP0286.jpg
IMGP0288.jpg
IMGP0291.jpg
IMGP0294.jpg
IMGP0299.jpg
IMGP0301.jpg


しかし、桜の季節に強風が吹くっていうのも上手くいかないものだ。

ああ、もう桜の季節も終わりか…


[ 2009/04/05 10:15 ] 街歩き | TB(0) | CM(0)
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。