--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

02/28  辛口批評~バイオハザード ディジェネレーション~ 

バイオハザード ディジェネレーションを観た。

FirefoxScreenSnapz001_20090228174045.jpg

率直な感想は『やはりゲームのイベントムービーの延長』ということ。

Dead Spaceをやっていたため、
クオリティに関してはあまり高く感じなかった。

Dead Spaceの場合、プレイ中、イベントムービーへの境界が無く、
ゲーム全体が一本の映画のような印象を受ける作りになっていた。

なので、あえてバイオハザードのイベントムービーを
1時間半も観る必要は無いと思った。

ゲームのプレイ画面をイメージしたコンセプトなのかもしれないが、
映画」というには少々チープ。
この作品を見て改めてCGと実写の壁の高さを感じる。
国産だからという点を差し引いても実写にはまだまだ追いつけそうにない。

かつて150億が吹っ飛んだ映画版『ファイナルファンタジー』から7年、
シリアスかつ人間が主役という同様のアプローチで作られた今作に、
これといった技術的進歩、目新しさは感じられない。

この手の作品でおそらく一番悩ましいであろう点は、
製作期間中でも技術はめまぐるしく進化するという問題ではなかろうか。

2008年夏に発表されていたので製作期間も短すぎる。
ここら辺も詰めが甘い原因の一つか。

新作バイオハザード5の発売にぶつけるためには致し方ないのかもしれないが、
バイオハザード5のプレイ画面のほうが質は高い。

さすがにバイオハザード ディジェネレーションのCGクオリティでは
劇場用では少々つらい。

作品内容の矛盾点(辻褄の合わなさ)も若干ある。
実写映画にもいえることだが世界観がシリアスなほど
突拍子もない展開になると観る側の気持ちは離れていく。

リアリティを取るのかアニメ的表現を取るのか、
狭間で揺れている、どっち着かずの印象は拭いきれない。

まぁ冷静に考えればバイオハザード5のプロモーションということか。

もう少し突っ込んで言うと、
新作ゲームのための販売戦略の一つに過ぎないという印象を強く感じる。

まんまと販売戦略に乗せられたかな。


スポンサーサイト
[ 2009/02/28 17:40 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

02/26  やった!パケット定額値下げ! 

またもやiPhone 3Gのパケット定額が値下げになる。

現行iPhone 3G利用者は4月1日から5月31日までに
キャンペーンに申し込めば値下げが適用される。

キャンペーン期間っていってもまた改めてやるんでしょうけどね。

自分の通信料の詳細を確認したりすると
定額適用値引き前の通信料が『○万円』なんていう、
「どんな計算なんだ?」って度肝を抜かれるようなことがあるので、
iPhoneにパケット定額は必須。

したがって今回のキャンペーンへの申し込みも必須。
申し込まない手はない。

まぁただ、本体値下げだけはちょっと悔しいか。


[ 2009/02/26 20:13 ] iPhone | TB(0) | CM(0)

02/26  Jailbreakが著作権法違反? 

Jailbreakは著作権法違反か。

アップルが「Jailbreakは著作権法・DMCA(米国内の著作権関連法)違反」
という見解を著作権局へ提出したとのこと。

はなから「脱獄(Jailbreak)=違法」と思っている人が多いだろう。

しかし、「違法」と言うことはできない。
今まで法的な取り決めから免れていたからだ。

脱獄という通称の響きからして合法なわけがないという感じだが、
いよいよアップルが脱獄の法的措置へ本腰といったところか。

DMCAなる著作権関連法の中にはDRM解除法の公開禁止などもある。
つまり、「解除法の手段の公表」も禁じている。

DRM解除、DVDプロテクト解除、CPRM解除etc...
今や非合法の情報もネットを駆使すれば
さほど骨を折ることもなく手に入れることができる。
DRM解除もお世話になったことありますし。

アップルにしてみれば、いずれ何らかの対処は必要だと考えていたことだろう。
「黙っていたけど、いいかげんにしろよ」といったところか。

こうなってくると、あまり軽々しく、脱獄だのJailbreakだのをネタとした
ネット上への掲載や公言がしづらくなってくる。

しかしまぁこれくらいのことで脱獄を撲滅することはできないでしょう。

ある部分ではiPhoneのOSを補間しているわけなんだから。

夏頃にお目見えかという新iPhoneの登場を機に
OSも機能面を向上したものに刷新して欲しい。

アップル側も、このようなことは
あちこちから聞こえるユーザーの不満を払拭するような
iPhoneOSを発表してから述べることではなかろうか。


[ 2009/02/26 20:00 ] iPhone | TB(0) | CM(0)

02/21  高いだけのことはある ~BOSE OE~ 

やはり質と価格は比例するのだろうか。

以前BOSE OE(Bose® on-ear headphones)を店頭で試聴して以来、
その音質に惚れていつかは手に入れたいと思っていたが
流石においそれと2万以上を出費するわけにはいかず、
更に万が一奮発して買ったはいいが
自分の耳に合わなかった場合を考えると…てなことで
日本の景気が良くなってからだと
いつ買えんのか分かんねぇぞくらいの思いでいたら
何とか運良くオークションにて格安中古品を5000円ちょいでゲット。

IMGP0248.jpg

QuietComfort3も候補に挙げていたのだが、そんな贅沢は言っちゃいけない。

そしてようやく我が家にBOSE OEがやってきた。

マイiPhoneに接続し、数曲鑑賞してみた第一印象は
ずばり、素直に「いい音!」。

今まで繋げてたインナーイヤータイプは何だったんだ。

これまでに自分の耳を通り過ぎていったヘッドホンたちの中で
一番の音質と言っていいのではなかろうか。

以前外出用にと思い、TechnicsのDJ1200を購入したが
自分にはあまりにごつ過ぎて、加えて挟み込む力が結構強く、
すぐに耳が痛くなってしまい仕方なく手放してしまった。
しかしDJ1200はそこそこの値段だけあって
低音域から高音域までそつなく再生される、
かなり好印象のヘッドホンであった。
まぁTechnicsブランドに惹かれて…って部分も大きかったが。

大失敗したのはPanasonicのRP-HTX7
見た目オンリーで買った自分をどれだけ恨んだか。
初めて使用したときに浮かんだイメージが「糸電話」。
な、なんだ?この糸電話みたいな中音域しかないチープな音は……
とてもじゃないけどじっくり音楽を鑑賞するタイプではないと考えて
自転車で使ってみたり歩いて使ってみたりしたが
風切り音が半端じゃなく、
ずっとコップを耳に被せられているような感じだった。
おそらく5000円以上する価格の9割は
デザイン料なんだろうなぁと思わせるような
価格と性能が見合わないヘッドホンであった。

000001.jpg

BOSE OEは久々に納得のいくものに出会えたという感じ。

よく音質の表現で「解像度が高い」という言い方をするが
まさに「解像度が高い」という表現が一番しっくりくる。

ドラムはドラム、ギターはギターという具合のはっきりした音像。
非常にメリハリがある。

個人的に何と言ってもうれしいのが
重低音をしっかり再生してくれること。

そもそも初代iPodを使用していた頃から
iPodファミリーはお世辞にも高音質だとは思えなかった。

以前はiPodのイコライザは使用禁止にしていた。
なぜかというとRockなどの
少しでも低音を強調したプリセットを選択すると
とんでもない音割れを起こしていたからだ。
Bass Boosterなんか以ての外。
逆に高音がちょっとでも強調されるプリセットを選べば
キンキンシャカシャカ耳障りでしかない。
そうなればバッテリー消耗も少ないであろう「オフ」を
常時選択するのが最善の策である。

iPhoneに乗り換えてからはあまり音割れを起こすこともなく
Appleも若干音質を向上させたのかな?と思っていたが
やはりイコライザはほぼノータッチでここまで来ていた。

そこで…である。

せっかくBOSE OEを手中に納めたのだから、
いろいろイコライザのプリセットを聞き比べてみよう。

IMGP0250.jpg

おおぉ、イコライザの恩恵を今頃になって受けるとは。

Bass Boosterにしてもしっかり重低音を再生して、
音割れもさほど気にならない。
Electronicにしても高音域が耳障りに感じない。

やはりiTunesでも使っているRockが自分の耳には馴染むようだ。

Classical、Jazz、R&Bあたりも迷うところだ。
「迷う」なんてことは無かったのに……。うれしい悩みだ。

こんなにも多くのプリセットでまともに聴けるとは思ってなかった。
思いがけない大収穫だ。

これでしばらくはBOSE OEiPhoneのお供になるだろう。

うん、満足、買って良かった。


[ 2009/02/21 02:37 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

02/15  第三の革命 

「2009年は映画界に第三の革命が起きる」

ドリームワークス・アニメーションSKGの
最高経営責任者が述べた言葉だが、
何かワクワクする言葉だ。

無声から有声、モノクロからカラー、
そして第三の革命「2Dから3D」。

初めて3D映像を体験したのは
子供の頃に見たディズニーランドアトラクション
「キャプテンEO」だ。

あの初体験は衝撃的だった。
迫る隕石、スペースシップの飛び散る破片、
周りの子供たちも3D用メガネの前へ手を出して
歓声を上げて見入っていた。

あれから20年。
3Dというジャンルが発展の一途を辿るかと思いきや、
映画業界は特に力を注ぐ様子も無く、
技術的進歩もほとんど無かった。
細々と若年層(特に子供)向け映画として放映していたくらいである。

やはり3D映画となるとアトラクション色が強く、
おそらく一部では
「映画というものはそんな小手先の技術に頼ってはいけない」
という考え方があったのかもしれない。

しかし、CG全盛の時代に入り、
映画とアトラクション、映画館とアミューズメント施設の境界が
薄れつつある。

更に、無断複製問題やホームシアターの普及など、
諸々の問題を払拭するには「3D」はもってこいだ。

そしてここへきての3D再評価。
なにより大人向け作品の制作が続々と発表されているのが
「第三の革命」を予感させる。

ジェームズ・キャメロン監督の「アバター」も3D作品となるので要注目。
ヒットメーカーの大御所が3Dという未踏の領域に本腰を入れるわけだから
見逃したらバチが当たる。

3Dでのホラー作品がいくつか公開されるようなので
映画館での「3D映画デビュー」をホラーで飾ってみようかな。

2009年、3D快進撃となるか。


[ 2009/02/15 11:35 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

02/13  暇人って恐ろしい 

暇人は時間が有り余っている。

2月12日、街歩き。

ノイズキャンセリングヘッドホンを店頭に見に行きたかったので
ヨドバシカメラ秋葉原店へ行こうかと思ったが、
1年前に吉祥寺店へ行った際「でかくて綺麗でユニクロもある店」
という印象があったので、もう一度じっくり観察してみるかと思い
吉祥寺店へ出かけることにする。

しかし、最寄り駅である西武池袋線が
吉祥寺駅とかなり縁遠い。
電車・バス併用が必須となる。

そこで…暇人の考えることって恐ろしい。
天気もいいし暖かいし……や、歩くんかい!

もうほぼ吉祥寺へ行こうと思った時点で腹は決めていた。
練馬から吉祥寺を踏破。まあなにしろ暇だし。

iPhoneのマップにて確認してみる。

IMG_0003_20090213205058.jpg

iPhoneのマップでは車・電車で経路検索をすることができる。

徒歩は日本未対応。また日本が仲間はずれか。いつものことだ。

車で経路表示すると道のりで11.3km。
地図サイトで距離を測ってみると約8km。
ええ、そんなもんか。もっとあると思った。

とりあえず12時ちょい前にスタート。

歩くと新しい発見がいろいろあって面白い。

近所なのに全く知らない公園を発見した。
さして新しくできたようでもなさそうなのに全くの初見なんですけど。

途中喉が渇いたので自販機を探していると
全品100円自販機を発見。500のペットボトルでさえも。
500のペットボトルを購入しようと思い一応銘柄を確認したが
販売元の社名が「スーパードリンク」…んん、聞いたことねぇ。
まあ毒は売らんだろうと1本購入。

井草森公園という比較的大きめの公園を通る。
ここも初めて訪れる。こんなところあったのか。

ほどなく新青梅街道から青梅街道へ。

ここで井草八幡宮を参拝。
初めて来たがこんなに大きな神社だとは思わなかった。

200mはあろうかという参道を進んでゆく。

IMG_0111.jpg

グーグルマップ上で参道を距離計測してみると約200m。
おお、目測は誤ってなかった。

平日の昼間は人っこ一人いないから静かで気持ちいい。

IMG_0113.jpg

立派な神社だぁ。
しかしオフィシャルサイトがあるなんざ今風ですな。

井草八幡宮を裏手から出て吉祥寺方面へ進むとすぐに善福寺公園に到着。

善福寺池を有する公園でかなり大きい。石神井公園ほどではないが。

IMG_0118.jpg

さすがに冬景色。なんとももの寂しい。公園自体はのどかな良い公園。

善福寺公園を出てしまえば吉祥寺はもう目と鼻の先である。

ほんと暖かくて散歩日和だ。少々風はあるが。

路側帯の塗装に趣向が凝らされている道路があったりする。

梅も咲いていたりする。

IMG_0109.jpg

ああ毎日こんな風なら楽なんだけどな。そうも言ってられないが。

とりあえず無事吉祥寺まで踏破することができた。
2時間ちょっと。まあそんなとこでしょう。

肝心のヘッドホンは、ボーズのOEの音質に少々感動。
マクセルのiPhone専用ノイズキャンセリングヘッドホンも好印象。

さて帰りはどうしたものか。
バスで大泉学園駅まで出てしまえばこっちのもんだが。

でもなんか混みそうだな。
バスで立って移動するのはできれば避けたい。

とりあえず西武池袋線まで出てしまえば良いわけで…。

なら石神井公園駅まで……や、また歩くんかい!


[ 2009/02/13 22:10 ] 街歩き | TB(0) | CM(0)

02/10  歩くって楽しい 

よく友人と街歩きをする。

以前通勤や買い物などの移動手段は車かバイクを使用していたが、
少しは節約してみようと思ったのと、車の故障などもあり、
ここのところよく歩く。

西武池袋線の練馬近辺から成増の先にある東京大仏まであるいたり、

IMG_0099.jpg

はたまた、同じく練馬近辺から池袋まで歩いたり…。

先日は池袋から皇居までを踏破。踏破と言うほどでもないが。

だいたい10km弱くらいが多い。

時間で考えると片道2、3時間が丁度いい感じ。
それ以上はやはりくたびれる。
しかし都会の街歩きの便利な点は
「くたびれたら電車に乗る」ことができる点だ。

行きは歩きで帰りは電車つうことができるのが最大の利点。

昔は頻繁に山やハイキングコースへ出かけたものだが、
2年ほど前に鎌倉の建長寺から伸びるハイキングコースを巡り
江ノ島を廻ってきた時は、息が上がってくたくたになってしまった。

その点、都会での街歩きはいつでも交通機関に頼れるという
心の余裕を与えてくれる。

また何と言っても歩きは車などでは見ることができない街が観察できる。

「どーゆーこと?」とか「なんじゃこれは」という変なものや
「都会にもこんな風情のある場所があるんだ」というような
昔ながらの建物・風景をゆっくり堪能できる。

皇居も実際に自分の足で歩いてみると
広さや堀の深さに改めて驚かされる。

ブログの普及からか自分たちと同じように
街を歩きながら携帯で写真を撮ったりしている人が多い。

強いてマイナス点を挙げるとすれば、
気温・天候がもろに影響するという点だろうか。

暑い時はどこまでも暑く
寒い時はどこまでも寒い。

よく言えば季節を肌で感じられる。よく言えばね。

で、締めに飲み屋か何かでビール。
日頃酒は友人と会ったときくらいしか飲まないが
こういう時のビールは旨い。

さて次はどこを歩こうか。



[ 2009/02/10 04:02 ] 街歩き | TB(0) | CM(0)

02/08  吉報なのに…因果な性分 

退職金を使い果たしてしまったので求職活動を行い、
某企業に面接の機会をもらったので面接を受けに行ったら、
その日に内定をいただいた。

実技テストがあったので
面接でアピールすることが苦手な自分としては
若干勝機ありと思ったが、
まさか一社目の面接の日に内定が決まると思ってなかったので
少々とまどってしまった。
何もとまどうことはないのに。

そしてここへきて自分の悪い性分が出てしまった。

お返事はいつごろできますかと訊かれたので、
本来毎日が暇なのだからその場で快諾して当たり前なのだが
持って生まれた怠け癖が「来週にはできると思います」と
言わせてしまった。

こう言わせてしまったのは怠け癖だけではない。

一社目から受かるはずがないという
マイナスイメージ発進の性分も
このダメ返答を後押ししてしまった要因の一つだ。

一社目から受かるはずがない、
すぐに内定を出すということはやめる社員も多いということだ、
前の会社より仕事が大変そうだがこなしていけるのか、
うまくやっていけるのか、
うまくいくはずがない……


そんなこと考えてる場合じゃないんだ。
そんなこと考えてる立場じゃないんだ。

当たって砕けろで飛び込まにゃ始まらないんだ。
何事もやってみてそれから判断しろ。
そう、それからでも遅くはないんだ。

わかってる、わかってるんだけど…因果な性分だ。

とりあえず頑張ってみよう。
何か見つかる、何か好転すると思う。

いやそう思おう。


[ 2009/02/08 09:33 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)

02/07  秀逸!NHKバラエティ 

ここのところ如実にNHKバラエティのクオリティが
上がってきている気がする。

何年か前でも「ソリトン 金の斧銀の斧」などの名作を残しているが、
ここ1、2年でNHKが送り出したバラエティは秀作揃いだ。

ドキュメンタリーなども入れてしまうとべらぼうな数になってしまうので
ここはあえてバラエティ限定ということで、
個人的に面白いなぁと思う番組を上げてみると、

cooljapan
アートエンターテインメント 迷宮美術館
BS熱中夜話
ネクスト 世界の人気番組
びっくり法律旅行社
東京カワイイTV
Shibuya Deep A
爆笑問題のニッポンの教養

などなど。
爆笑問題のニッポンの教養は一応教養バラエティということで。
サイエンスZEROも入れたいが科学情報番組ということで。
まだまだ視聴できていない秀作バラエティもたくさんあるだろう。

民放と違った独特の雰囲気、
無茶苦茶に脱線しすぎない番組作りや、
何かしらの情報を得られる内容、
バラエティにしては落ち着いた感じの構成などが
自分にはほんとしっくりくる。

キャスティングも絶妙。

cooljapanの鴻上尚史とリサステッグマイヤー、
びっくり法律旅行社の児玉清とタカ&トシ、
BS熱中夜話のビビる大木と田丸麻紀など、
民放がただの人気者の寄せ集めでだだすべりする番組が多い中、
初め「ん?なんか微妙だな」と思わせる人選だが
徐々に見慣れてきて結局「このキャスティング以外考えられない」
と思わせるような妙な求心力がNHKバラエティにはある。

民放のバラエティも見ないことはないが、
なんだろう、あの見終わった後の「無駄な時間を過ごした」感。
それが拭いきれずに毎週録画して見ようという気にさせる
番組が非常に少ない。

下請けの下請けに作らせているような
番組表を埋めるための時間稼ぎとしか思えない番組も多い。

何年にも渡って毎週見ている民放バラエティっていったら
タモリ倶楽部」くらいかな。

そこへくるとNHKバラエティの株は最近急上昇だ。

今後も民放色に染まらないでほしい。

NHKバラエティよ我が道をゆけ!


[ 2009/02/07 02:57 ] TV | TB(0) | CM(0)

02/04  1PasswordでYahoo!を開く際の注意点 

簡単ログインソフト1PasswordをMy Softbank以外に
Yahoo!にログインする時も使用しているが、
Yahoo!にログインする場合、トップページへログインすると
我がiPhoneは9割方落ちる。

ここで言うトップページはPC版のトップページで、
設定の仕方が悪いのか、
ログイン後モバイル版のトップページは開いてくれず、
PC版のYahoo!サイトが開いてしまい、その時点でほぼ落ちる。

IMG_0003.jpg

さすがにデータ量が多く、落ちる要素山盛りのページなので
致し方ないのだが、個人的には主にヤフオク絡みで使用するので
マイオークションへログインできてしまえばいいわけだ。

なのでMac側アプリでマイオークションへ飛ぶように
URLを設定し直す。

IMG_0002.jpg

もう一つ問題がある。

1Passwordでヤフオクの取引ナビが使用できない。

取引ナビを投稿することは可能だが、
投稿された、または投稿したメッセージを閲覧する際
リンクを開こうとしても何の反応もない。

おそらくポップアップか新規ページで開くリンクには対応していない模様。

ここらへんまでSafariと同等の機能が備わっていれば100点なのだが…。


[ 2009/02/04 00:06 ] iPhone | TB(0) | CM(0)

02/02  iPhoneで簡単ログイン~1Password~ 

なんでもっと早くにMy iPhoneへ導入しなかったんだろう。

便利…というか、これからはこれがなくては困る!ってほどに使える。

iPhoneのログインID、パスワードを記憶して自動入力してくれる「1Password」。

1PasswordScreenSnapz002.jpg

そもそもただでさえ他機種の携帯より文字入力を苦手としているiPhoneなのに
コピーペーストもID管理もできないってどーゆーこと?

とくにMy SoftBankなんて
大文字小文字英数字ごっちゃごちゃのランダムなパスワードを送ってきて、
オリジナルのパスワードへ変更できるのかと思ったら不可能だし、
「2回目以降自動ログイン」みたいなこともしてくれないから
頻繁に利用する気になんかなれないよ。

それで、「ご利用情報がオンラインで確認できてとっても便利」って
いや、入るまでが面倒だっつーの!

そんなこんなで満を持して1Passwordを導入する。

こんなことなら出た当初から利用しておくべきだった。使えるよ!

iPhone側アプリは無償配布だがMac側が有償。

Mac側のアプリを起ち上げて

1PasswordScreenSnapz001.jpg

iPhone側のアプリを起動すると難なくMacを検出。

IMG_0004.jpg

あとはMac側でサイト別にID・パスワードを設定して、
iPhoneと同期すれば設定終了。

どうSafariと連携するのだろうと思ったら
独自のブラウザからログインするという荒技で解決。

まあとくに問題もなく使えてますから大丈夫なんでしょう。

使い始めは落ちまくったが再起動して復活。メモリの問題だったかな。

いやーMy SoftBankのパスワードを入力しなくていいってだけで幸せ。


[ 2009/02/02 23:53 ] iPhone | TB(0) | CM(0)

02/01  試してみたいCrossOver Games 

CrossOver macはMac環境でシームレスに
Winアプリが動作するソフトとして知られているが、
そのゲーム特化版がCrossOver Gamesである。

今の環境ではDead Spaceをプレイするのに
Boot CampにてWinで再起動しなくてはならないが、
もしこのCrossOver Gamesで問題なく動作するのであれば
こんなありがたいソフトはない。

でも購入したはいいけど目的のゲームでバグだらけだったらと思うと…。

一応同社のサイトで動作確認されているタイトルの一覧を見ることができる。

その中に所有しているタイトルのTomb Raider Anniversaryがあるので
もうそれだけで入手する価値は十分あるのだが
一覧にDead Spaceがないという点だけ気になる。
国によって規制されているタイトルだからか?

ああ悩むところだ。

機能を特化することによって
シンプルかつリーズナブルにしているのだろうけど
やはりどうせならCrossOver macCrossOver Gamesの機能が
一本にまとまっていたならお得感があって
購入に二の足を踏むこともなかったろうに。

まぁゲームってものが一番エミュレーションし難いのは確かなので
分けた方が開発もし易いんでしょう。

仮想Winをゲームだけに使う人って多いと思う。


[ 2009/02/01 06:26 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。