--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11/30  Time Machine 

現在使用しているiMacの端子の一つであるFire Wire800。

ここ数年はNASを利用していたのでFire Wire800は宝の持ち腐れと化していた。
なので、バックアップ兼保存領域拡張用にと、対応する外付けHDDを購入。
先のことも考えてとりあえず1テラ。

接続直後に「Time Machine用に使いますか」的なことを聞いてきたんで
つい「はい」をクリック。

しかしTime Machine環境設定を開いてみると……ん?


システム環境設定ScreenSnapz001


いやな予感。
1テラまるごともってかれるのか?
こちらのいやな予感もお構いなしにせっせと仕事を進めるマック。
まっ、待ってくれ。

途中で下手にキャンセルして
「見つかりませんでした」だの
「マウントできませんでした」だの言われたくはないので、
一応最後まで処理させることにする。

200GB近くあったが、3、4時間で終了。
外付けHDDの中にはBackups.backupdbというフォルダが作られ、
その中に日付ごとのフォルダが作られている。
1テラ全部Time Machineに使いたくないので
試しに空き領域にファイルをコピーしてみたが特に問題ないようだ。

ヘルプを見ると
“バックアップディスクにファイルを保存している場合、「Time Machine」ではそれらのファイルのバックアップが作成されず、Time Machine バックアップに必要な領域も少なくなります。”
とあるので、同一ディスク内の空き領域も使えなくはないが
バックアップの範疇外ですよということらしい。

てことでパーティションを切ってTime Machine & ファイル専用領域を確保。
無事初期設定を終える。

メニューバーのTime Machineアイコンをクリックすると
「Time Machineに入る」というのがあったのでクリックしてみる。


FinderScreenSnapz001_20090207031325.jpg


ふあぁ~~


2008:11:30


結構かっこいーー
そんな頻繁に見ることない画面なのがもったいないなぁ…。

この先お世話になるときが来るのだろうか。来ては困るが。
まるごとバックアップって訳でもないみたいなので
クラッシュしたときが少し心配。


スポンサーサイト
[ 2008/11/30 05:41 ] Mac | TB(0) | CM(0)

11/27  セカンドステージを祝って 

…ブログをはじめようと意気込んだのはいいが
思いの外、勉強することが多いなぁ。

Q&A、マニュアル、設定を行ったり来たり。
あぁ、目がチカチカしてきた。

公私ともに深い仲のMacでも、慣れない作業は肩が凝る。

「今みんなブログやってるでしょ」
という言葉を耳にするたびに、こう思っていた…
「私の周りでは一人もやってませんが」

がしかし、誰でも受け入れてくれる敷居の低さは納得できた。

そしてカスタマイズしようとすれば
どこまでも可能性が広がる裾野の広さもわかった。

敷居が低くて奥が深い、これははまるね。

ここをこーして、いつかはあーして…といろいろ考えちゃうもんな。

とりあえずコツコツいぢっていこう。


[ 2008/11/27 02:59 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

11/25  不労不死 

秋に職を失い、晴れて(?)無職となる。

10年近く勤務した会社ではあったが、
ここへきて不況の波には勝てず、人員整理を避けられない状態となった。

まぁ自分に声がかかることは予想できていたわけで。

ここは潔く自分に言い聞かせよう…九割九分私が悪い。

入社1年目にしてもう転職を考えていた。馬が合わなかった。
それをだらだらとモチベーションの上がらぬままに、ここまできてしまった。
無駄にしたなー、この数年間。
実務経験以外には何も得るものがなかった。

早い段階で踏ん切りをつけられなかった自分を悔やむ。

会話の中心を陰口で構成している人間と
自分を正当化することで頭がいっぱいの人間に挟まれて業務をこなしていくのは
何か出口のないトンネルを彷徨っているようで辛かった。

ある意味よく頑張ったなぁ。

ここ1、2年は仕事量が一気に減り
末期はDTP用のMacで、1日中ネットで暇をつぶすことが多かった。

今は何もしたくない。

ぶつぶつ過ぎたことの愚痴を言うのはもうやめよう。
そういうのは一番嫌いなはずだ。
第2ステージが始まるってのに。

失業はしたが、今、かえって晴々した気分だ。
退職金も爪の先ほどのものが出たし、
何とかこれで粘れるところまで粘ろう。

「生きてしまっている」のか「生かされている」のかはよく解らないが、
生かされているのであれば何らかの道は見えてくるのではないか。

『何とかなるは何ともならない』って言葉をどこかで聞いたことがあるが、
どうにもならない状況でも
泥沼にはまり込んでも
這いつくばって泥水をすすってでも
人間って何とかしちゃうんだよな。


とりあえずの目標は「この冬を乗り切る」


[ 2008/11/25 20:57 ] 徒然 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。