--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11/09  YouTubeのお気に入り数やリンク(統計情報)の表示方法2010秋(再び変更で追記あり) 

なんか微妙にYouTubeの仕様が変わってる。

分かりづらいのでチョコチョコいじるのやめて下さい。

最近また微妙にいじったようで、ふとYouTube見てて、お気に入り登録数が見当たらないことに気付く。

そして探しつつ思ったのが、動画のリンク元も見つからないじゃないの。

現在(2010年11月時点)のYouTube↓


FirefoxScreenSnapz003_20101109033943.jpg


そして散々探してやっとあるボタンに気付いた。

「評価する」と「追加先」の間にある評価の良し悪しが表示されるグラフ部分。

ここ、クリックできるようになってるんだね。


FirefoxScreenSnapz004_20101109033942.jpg


というわけで、これでお気に入りの数やリンクの「統計情報」が表示される。

なんも書いてないんだもの、わかんないよ。

なんかYouTubeは統計情報の存在を隠す方向へ隠す方向へと仕様変更していっているような気がしてならないのだけれども…

統計情報が無くなったわけではないということが分かってよかったが、動画によっては現時点で統計情報が表示できない動画もあった。


FirefoxScreenSnapz002_20101109033943.jpg


ボタン自体がない。

アップしたての動画は当然統計情報を表示できないが、そこそこ日の経った動画でもボタンの現れないものがある…おそらく仕様変更途中のバグだとは思うが…

他に気づいた変更箇所は、投稿者はログインしているとマイ動画へ飛ばなくても動画ページから直接、タイトル変更やサムネイル変更などの編集モードを利用できる。


FirefoxScreenSnapz005_20101109040641.jpg


いずれにしても、便利・多機能を求めて変更を重ねていただくのはありがたいことだけれども、「わかりやすさ」も重視してもらいたい。

たしかに見た目スッキリを追求するのも悪くないが、引き出しに全部入れて「引き出してみればわかるよ、全部入ってるから」じゃなくて、机の上にある程度並んでいたほうが直感的に判断しやすい、という方向に少し考えを向けてもいいのではないだろうか。

大きなお世話でしょうが。




【追記】再び仕様変更

再びいじくったようで今度は再生回数の横にボタンが配置されている。

見づらいというクレームがわんさか届いたのかな?

これならこれと決めてから反映させたらどうかねぇ、ほんとにもう。


FirefoxScreenSnapz001_20101118200207.jpg



スポンサーサイト
[ 2010/11/09 04:20 ] ネット | TB(0) | CM(0)

09/12  YouTubeの動画が一気に複数削除されてもアカウントは… 

先日気付いたのだけれど、以前YouTubeへアップした「親愛なるザカリーへ」が予想通り権利者の申し立てで削除されていた。

アップした動画は「松嶋×町山 未公開映画を観るTV」で紹介された「親愛なるザカリーへ」の本編約80分で、8つの動画に分けてアップしたもの。

1~8まで全て削除されていた。

現在YouTubeでは6ヶ月以内に2回警告を受けると動画アップなどができなくなり、3回の警告でアカウント停止となる。
YouTubeヘルプ「アカウントの違反」の項参照

今回アカウントが生きているので8つの動画でも「警告1回」とみなされたようだ。

単純に動画の数ではない模様。

まぁ、もう警告を受けるような動画はアップしませんよ。

聞き分けのない人間ではありませぬので。



余談だけれど、Google日本語入力で「ゆーちゅーぶ」と入力してもカタカナ候補しか出ないが、「ようつべ」と入力するとしっかり「YouTube」が候補に現れる。なんでやねん。


[ 2010/09/12 02:52 ] ネット | TB(0) | CM(0)

07/04  Twitterのスパム 

Twitterを始めて、何度かスパムによるDMが送られてきた。

どれも、引っかかったユーザーからフォロワーに宣伝リンクの載ったDMが自動で送られるという形のスパムである。

例えば「140kingofpop.com」。


20100704-1.jpg


キングオブポップ、故マイケル・ジャクソンの名を借りた、オンラインゲームへ繋がるサイトらしい。

これまた横行している「MobsterWorld」。


20100704-2.jpg


同じくオンラインゲームのサイト。

スパムを踏むとこれらのサイトへのリンクが貼られたDMが自分の意思に関係なくフォロワーへばら撒かれてしまう。

ただ、受け取ったとしてもリンクからトップページへ移動するだけなら全く問題はない。

「Click to Play」を押しても全く問題ない。

そこをクリックした後に「アプリケーションを許可する」のが問題なのだ。


20100704-3.jpg


多くの人が、どんなところかもわからない怪しげなサイトのアプリケーションを許可してしまう不思議。

まず「なんとなく怪しいからサイト名でちょっとググってみよう」という考えが大事。

許可してしまっても、Twitterの「設定」から「連携アプリ」へ移動して、該当のアプリを探し「許可を取り消す」で迷惑アプリを解除できる。


20100704-4.jpg


まぁその時にはすでにある程度ばら撒き終わってる頃だと思われるが。

考えようによってはただ宣伝リンクを広めるだけなので「感染」というほどでもないかもしれないが、やはりユーザーの「意志に関係なく」というところが問題だ。

Twitter本部の方もこの手のスパム関連サイトをブラックリスト化して警告する予定らしい。

しかしいろいろ考えるものだな。


[ 2010/07/04 12:27 ] ネット | TB(0) | CM(0)

04/15  Googleが始めたTweet関連検索を試してみる 

GoogleがTwitterなどでつぶやかれた過去のつぶやきの検索サービスを開始したとのことで、ちょっと試してみた。



GoogleがTwitterアーカイブの検索サービスを開始

グーグル、Twitterのタイムライン検索サービスを提供開始へ(CNET Japan)



検索の方法はまずGoogleホームから普通に任意のキーワードで検索。

検索結果が出たら入力欄の下の「検索ツールを表示」でオプションを表示。


20100415-01.jpg


左側に現れた一覧から「アップデート」を選択すると、検索キーワードを含むつぶやきが表示される。


20100415-02.jpg


現時点では2010年2月くらいまでを検索可能なようで、いずれは2006年くらいまで遡れる予定だとか。

しかし検索能力は微妙で、少しでも一般的ではない語句だと「○○に一致する情報は見つかりませんでした」と跳ね返される。

Twitterの公式検索で反応しない語句でも検索できるかと思ったが同じ結果だった。

新機能の一つにグラフ表示というものがあるらしいが、現在英語版のみとのこと。



そしてもう一つTwitter絡みの新サービス「Follow Finder」も試してみた。


20100415-03.jpg


入力欄にTwitterで使用しているユーザー名を入れて検索を実行すると、その人のフォローしそうなお勧めアカウントを探して表示してくれるというもの。

試してみるとこれもちょっと微妙で、すでにフォローしている人も表示され、結果の数も少なめ。

まだ発展途上かもしれないが、今のところ使えるとは言い難い。



[ 2010/04/15 11:02 ] ネット | TB(0) | CM(0)

04/10  なんか…なんか見づらい ~Youtubeリニューアル~ 

今月に入ってYoutubeのインターフェイスががらりと変わった。

良く言えばスッキリと洗練されたデザイン、しかし悪く言うと直感的な視認性に欠ける見づらいデザイン。

以前は普段からコメントの境界線や改行がきちんと入っていて見易かったが、新デザインではカーソルを重ねることで境界が表示されるものの、ユーザ名からコメント評価までが全て改行無しで表示されるため、一目でスッと頭に入ってこないものがある。

そして「おや?」っと思ったのが『評価』がおまけ的な軽い位置付けへ格下げされていること。


20100409-1.jpg

20100409-2.jpg


一応『評価』機能自体は残っているものの、「マイ動画」の一覧で確認できていた評価も表示されず、関連動画のリンクなどからも五つ星表示は完全に姿を消した。

評価を確認するには情報タブをプルダウン表示させてユーザが「能動的」に見にいく必要がある。

確かに『評価』はその性質上、単に好きか嫌いかの偏りがちなものになり、それに初見のユーザの印象も左右されてしまう。

あの一目で分かる五つ星表示を無くして、決めつけイメージをやわらげたといったところか。

あと、お気に入り登録を「保存先」から選択っていうのも少々わかりずらい。


【Youtubeまめ知識】

アカウント作成時13歳未満の誕生年を入力すると跳ね返される

3回目の動画削除でアカウント停止

サードパーティのコンテンツに一致していてもコンテンツ所有者が動かない限り動画が削除されることはない

サードパーティのコンテンツに一致している場合、強制的に広告が入る、第三者からはお気に入り数やリンクなどの詳細が確認できない等の制限が加えられる


[ 2010/04/10 08:23 ] ネット | TB(0) | CM(0)

09/26  YouTube HD最適アップ設定 ~QuickTimeXに用意された書き出し設定を使って~ 

QuickTimeXになってから直接YouTubeにログインして動画を変換・投稿できる機能が備わるが、どうもブラウザからよりも相当時間がかかるともっぱらの噂なので使用を控えている。

QuickTimeXを変換に絞って使うにしても書き出し項目が少ないなぁと感じていたが、その項目の一つに「HD 720p」という設定がある。

YouTube用に動画を書き出す際のいつもの設定に近かったので試してみると、思った通りきれいにアップすることができた。

「HD 720p」はいわば「YouTubeHD用簡単設定」といった感じ。


2009_09_26.jpg


書き出しは「ファイル」から「別名で保存」を選ぶとダイアログが現れるので、「フォーマット」のプルダウンで任意の設定を選択する。

「HD 720p」の概要は解像度が1280x720、圧縮がH.264、ビットレートが5M。

5Mbpsと少々贅沢な設定かもしれないが、YouTubeは10分2GBまで(2009.09現在)と許容サイズに余裕があるので、サイズに関しては気にすることはないだろう。品質が高い分には何ら問題ないわけだが…他の動画投稿サイトへの応用は利かないかも。

実際、変換後のファイルは5分で200MB程度。想定範囲内だ。

あくまで共有機能からアップするのであれば別だが、ブラウザからアップするのを前提として、素材がQuickTimeで開けるものであれば、YouTubeHD用の変換はこの「HD 720p」を活用するのが現時点ではベストな選択かもしれない。


[ 2009/09/26 10:08 ] ネット | TB(0) | CM(0)

07/18  直ったー、Coolirisの不具合解決! 

Coolirisが正常に動作するようになった。

Coolirisがアイコンをクリックしても閲覧画面に飛ぶだけで、反応が無く、検索結果に反映されなかったが、FireFox3.5.1にアップデートされて検索できない不具合が直った。

やぁよかったー。

なんだろう、Safari用のCoolirisは正常動作していたので、やっぱりFirefoxとの間で上手く連携がとれてなかったのだろうか。

しかしながらCooliris閲覧画面内からの日本語検索は相変わらず文字化け&無反応。

これさえ解決されれば文句ないんですがね。








src="http://apps.cooliris.com/embed/cooliris.swf"
flashvars="feed=api://www.flickr.com/?search=neon&numRows=3&style=light"
width="430" height="500" allowFullScreen="true" allowScriptAccess="always" />


[ 2009/07/18 04:17 ] ネット | TB(0) | CM(0)

07/14  なんか変だぞCooliris ~突如として検索不可能に~ 

FireFoxを3.5にアップデートしてからCoolirisが表示できなくなった。

表示できなくなったというより検索できなくなったといったほうが正しいか。

説明が難しいが、Coolirisの画面中にある「Channels」や「Shopping」などの項目からは表示が可能で、Cooliris内からのサーチも英語入力なら検索できる。

しかし、肝心の、画像リンクへマウスオーバーした際に現れるアイコンからCoolirisへジャンプしても、真っ黒のCooliris画面が顔を出すだけで、うんともすんともいわない。

サイトを開いた状態でメニューバーのCoolirisアイコンをクリックすると、本来そのサイトに関連した画像が自動的に選ばれて閲覧できるが、それもうんともすんともいわない。

Cooliris画面内からのサーチも日本語で入力すると入力欄が文字化けして、希望通りの検索結果が得られない。希望の日本語キーワードを他からコピペでもってくると普通に検索できるようだが…。



ただ、「命令」は正常に出されているようなのだ。


FirefoxScreenSnapz002_20090714193004.jpg


アイコンをクリックしてCooliris画面へジャンプした際にアドレスバーを見ると、確かに画像を検索しているようなURLになっている。

GoogleからならGoogleの文字がちゃんとURL内に入っているし、キーワードからなら、そのキーワードもURLに見ることができる。

しかし、そのURLが無効なんだか届いていないんだか、さっぱり閲覧をさせてもらえない。画面は真っ暗なまま。

困るなぁ、困るよこういうことは……とかいってうちだけの現象だったりして。

なにはともあれ、早めにFirefoxもCoolirisもどっちもアップデートして欲しい。そうすれば直るような気がしないでもないから。


【追記】
07/18 直ったー、Coolirisの不具合解決!


[ 2009/07/14 19:42 ] ネット | TB(0) | CM(0)

06/24  入れておいて損はないFirefoxのアドオンあれこれ 

最近Firefoxの起動が重い。

何故か。

アドオンをかなり入れているのが要因の一つ……のような気がする。

Safari4をいじってみたが起動がめちゃくちゃ速い。表示も速い。

Safari4を4番に起用するか……とかなり心が揺らぐが、速度に目を瞑ってでもメインブラウザにさせてしまうだけの余りあるメリットをFirefoxは持っている。

それがアドオンの存在だ。

アドオン、これは理想の形だと思う。機能の必要・不必要はユーザによって異なるわけで、カスタマイズ=マニアックで敷居が高いと思われがちだが、これほどユーザそれぞれのニーズに順応するシステムはないと思う。


そこでFirefoxを使用する際、ダンディーな紳士、エレガントな淑女のたしなみとして常時入れておかねばならないアドオンを書き留めておこう。

やはり紳士淑女はこれから国際社会に対応していかねばならんということで、翻訳機能を追加するアドオン「FoxLingo」。


Firefox20090624-001.jpg


以前、Google翻訳を利用してテキスト翻訳するアドオンを入れていたが、このFoxLingoは複数サイトの翻訳エンジンを活用できる。

そして何がすごいって、詰め込みすぎじゃないかってくらい高機能。

これが無料なわけだから…。市販のソフトなんか必要なし。

テキスト翻訳、ウェブページ翻訳、辞書、読み上げ、翻訳サイト選択、多数の対応言語など、これだけでもう外国語サイトでも物怖じせずネットサーフィンを楽しむことができる。


Firefox20090624-002.jpg


次に「ScrapBook」。

まあ要はウェブのメモ帳みたいなもんです。

ちょっと気になったページを気軽に保存。「そのサイトよりそのページに用があるんです」ってときに利用する。


Firefox20090624-003.jpg


ページそのもののデータを保存してくれるので、サイト側でページの欲しい情報が更新されてしまっても、保存されたページはいつでも呼び出し可能。ブックマークとはまた違った用途がある。

インストールは可能だが、残念ながらサイトが閉鎖されているのでアップデートは望めないようだ。


お次は、もう言わずもがなの「DownloadHelper」。


Firefox20090624-004.jpg


ほとんどの映像・音声ファイルを保存することができる。

今は保存されないような仕様のサイトも出てきているが、まだまだ活躍中。一番お世話になったアドオンかもしれない。

操作が単純明快なのも○。


さてさてここからはブラウズ概念が覆るアドオンを。

様々なスクリプトを実現する機能拡張「Greasemonkey」。

そのスクリプトのひとつに「Autopagerize」なるものがある。


Firefox20090624-005.jpg


これは体感するとブラウズの概念がひっくり返る。

なにしろページの一番下まで行けば、次のページが現在のページの下へ自動的に連なって表示されるのだ。

つまり次ページへのリンクをクリックする必要がない。なんということでしょう。

検索ページなどは如実にその便利さがわかる。

ほとんどのサイトで利用することができる。利用可能な場合はページ右上に緑色の四角が表示される。

次世代ブラウザに搭載されそうな機能だ。


そして、イチオシ、目からうろこのCoolアドオン「CoolPreviews」と「Cooliris」!。

もうアドオンというより単体のソフトですこれは。ウェブブラウズの概念も覆るし、画像ビューアの概念も覆る画期的プラグイン。

まずCoolPreviewsは導入するとマウスをかざすだけでリンクを開いてくれる。

ネット検索時にリンク先がどんなサイトかを、いちいちサイトへ移動、もしくは新規タブ、新規ウィンドウで開かなくても、検索結果を保持したままクリックすることなく確認できるわけである。

リンクへのマウスオーバーでアイコンが現れる。


Firefox20090624-006.jpg


アイコンにカーソルを重ねるとポップアップでリンク先を表示してくれる。


Firefox20090624-007.jpg


ポップアップウィンドウはカーソルを外へ外すと自動的に閉じる。開いたまま固定も可能。ウィンドウ内でリンクをたどることもできる。

「Autopagerize」やこの「CoolPreviews」でクリックという動作の必要性が薄れつつある。


そして「Cooliris」。

この感動は使ってもらうしかない。

実際体感すればそれはもう感動ものだ。

画像検索をCoolにブラウズする機能拡張だが、見た目のインパクトと気持ちよさは半端じゃない。

メニューバーにあるアイコンをクリックするとCoolirisの画面へ移動する。


Firefox20090624-008.jpg


検索対象の画像がずらりと並ぶ。マウスホイールの縦回転で拡大縮小、横回転でスクロールというわかりやすい操作性。閲覧時のスクロール表示は圧巻。Coolの一言。

動画検索にも対応、youtubeの検索数ページ分を一気に見ることができる。


Firefox20090624-009.jpg


flickrなどで検索するとわかるが、いっぺんに多くの画像をスマートに閲覧できるので、労力・時間ともに節約できるばかりか、目も楽しませてくれる。

閲覧画面から直接検索することもできる。


Firefox20090624-010.jpg


アカウント作成で閲覧画面の背景を変更して保存も可能。

更にローカルに対応しハードディスクの中も閲覧できるという至れり尽くせりぶり。


Firefox20090624-011.jpg


こんなもん入れなきゃ絶対損でしょ。


Firefox20090624-012.jpg


Firefox20090624-13.jpg




まだまだたくさんの便利なアドオンがあると思うが、あまり入れすぎてもしょうがないので、大人のたしなみとしてこれくらいに。


[ 2009/06/24 14:21 ] ネット | TB(0) | CM(0)

06/10  遅まきながらMacにSilverlightを入れてみる 

Bingのトップページの右下に何やら気になる矢印が。


FirefoxScreenSnapz002_20090610013927.jpg


クリックしてみると「Silverlightがいるよ」と怒られる。

Silverlightは今まで特に必要になる場面が無かったので、全くもって気にしていなかったが、この際入れてみよう。


インストーラScreenSnapz001


そもそもFlashさえ入れていればほとんどのサイトは何とかなると思っていたし、SilverlightがMacに対応しているのも知らないくらいだったので、今のところ入れても入れなくても問題ないのだが……。どうして大きな企業はなんでもオリジナルの規格にしたがるのかね。


bing_gif-3.gif


ああ、なるほど。インタラクティブなコンテンツが動作するわけね。


[ 2009/06/10 02:01 ] ネット | TB(0) | CM(0)
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。