--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

05/12  ゴールデンウイーク鎌倉旅の巻 

今年のゴールデンウイークは鎌倉へ行ってきた…ということを記事にしていないことに気がついたので今更ながら書き留めておこう。

今年は4月の29日、昭和の日に鎌倉の散策へ。

出来る限り早く到着して早く巡ろうと計画していたので、7時半に待ち合わせ、午前10時前には鎌倉へ着いているように出発したが、結果的にこれが大正解。

天気にも恵まれ気持ちのいい青空の下、観光客の少ない午前中にほぼ予定の寺社を巡ることができた。

やはり朝早くに散策するに限る。

祝日なれど小町通りもすいすいと余裕で歩ける。


110429-01.jpg


小町通り経由で鶴岡八幡宮へ。

鶴岡八幡宮へと続く段葛(だんかずら)は桜の季節が見事だが、今はつつじが見頃。


110429-02.jpg


鶴岡八幡宮の大鳥居。


110429-03.jpg


流石に鶴岡八幡宮、朝といえどもそこそこ人が多い。


110429-04.jpg


とはいえ午後の混み具合いの比ではないわけで…やはり午前中は気持ちいいね。

ちょっと前に一度拝んでいた鶴岡八幡宮の大銀杏。

改めてパワーをいただきました。


110429-05.jpg


折れた幹の部分が左側に植え替えてあって右側に元の根の部分が植わっている。

前回説明読んでなかったなぁ。


110429-06.jpg


いやー生命の神秘!素晴らしいですな!

ほんとにこの日は気持ちいい天気だった。


110429-07.jpg


しかし広いよねこの鶴岡八幡宮は。

てくてく石段を降りてふと横を見ると狛犬さんが二カッ!思わずパチッ!


110429-08.jpg


次の目的地へ向かう道すがらリスに遭遇。


110429-09.jpg


リスは結構いろんなところに普通に出没する。

リスにシャッターを切りながら歩いて行くと程無く杉本寺へ。


110429-10.jpg


ここ杉本寺は鎌倉最古の寺。

創建734年。

すごいね。

石段がいい味出しちゃってます。


110429-11.jpg


石段は傷みから守るため閉鎖され、迂回路が設けられている。

そりゃそうでしょうね、もう段が丸くなっちゃってますから。

本堂ではガイドブックなどにのっているお守りを購入。

厄除け&縁結びですってよ!


110429-12.jpg


なんとなく「ザ・鎌倉」といった趣き。


110429-13.jpg


ちょっと横の小路に出ると、なんとも見晴らしのいい眺めが。

気持ちええなーっ


110429-14.jpg


杉本寺から道なりに浄妙寺へ。

浄妙寺は綺麗に整えられた庭園が目を引く…が!である。

ここへ来た目的は友人曰く「石窯ガーデンテラスのパン・ド・ミーが買いたい」ということのようで。


110429-15.jpg


ほうほうこの奥にパンを売ってる店があるってことだね。


110429-16.jpg


えーこの奥にレストハウスがありまして、石窯で焼いたパンやらしゃれおつな料理を出してくれるらしい。

ところが目的のパンは聞くとなんでも焼き上がりが午後1時半とのこと。

まだ11時前…全然先じゃーないか。

ということであっさり希望を打ち砕かれたのでした。

時間がもったいないので潔く諦める!

とりあえず猫さんが気持よさげに寝ころんでるんで撮っときましたよ。


110429-17.jpg


この猫のような生活がしたい。

石窯ガーデンテラスとは別に茶屋もあって、抹茶を戴くこともできる。


110429-18.jpg


さぁお次は報国寺へ。

ここらへんはもうコースのようになっている。

報国寺は竹林が有名。


110429-19.jpg


途中には苔むした庭園。


110429-20.jpg


庭園を通って竹林へ。


110429-21.jpg


さすがに見事。

心が落ち着く。

思ったより小じんまりとしている竹林だけれどやはり観光スポットだけあって美しい。


110429-22.jpg


次から次へと竹が生えてきている。

筍もこのくらいになると歯が立たないでしょう。


110429-23.jpg


うーん苔むしてる、苔むしてるねぇ。


110429-24.jpg


竹林の裏手には断崖と庭園がありここも見事。

こういう所では深呼吸をすべし。


110429-25.jpg


さ、このコース最後は瑞泉寺へ。

瑞泉寺は以前志半ばで引返した因縁の場所。

今回は足が限界を迎えようとも歩ききってやろうという意気込み臨む。



……あのー…近いんですけど…。

前に来たときのあの大ボス感はなんだったんだ!

20~30分程度で着いちゃいました。

ここ瑞泉寺は夢窓国師作の石庭というのが有名らしい。


110429-26.jpg


ほほう、なかなか見事ですな。


110429-27.jpg


しかし写真でみたらかなり大きな庭に見えたけど、そうでもないですな。


110429-28.jpg


とりあえず瑞泉寺に来れたということだけで意味がある…個人的に。



いやー結局ほとんど午前中に回れてしまったわけで。

早い内に動くに限る、気分はいいし人も少ないし。



その後、ラッシュアワー状態の江ノ電に揺られたり、浜辺で鯵の押し寿司を貪ったり、友人がコロッケを丸ごと一個トビにさらわれたり、帰路で風邪をぶり返したりといろいろあったが、総括してとてもいい小旅行だった。


110429-29.jpg


ああ、いっそ鎌倉に住んでしまいたい。

また行こう…そうだ鎌倉に行こう。


スポンサーサイト
[ 2011/05/12 21:52 ] 街歩き | TB(0) | CM(0)

02/20  冬の鎌倉 

先日友人と鎌倉へ。

本来横浜中華街へ行くつもりが、なにやら中華街は旧正月の大盛り上がりでとんでもないことになっているらしいとの情報を得たので、急遽鎌倉まで足を伸ばしてみようということになった。

友人は鎌倉が「初」らしい…初めて知ったぞ、おい。

移動手段は友人の車。

毎度申し訳ありません、私を拾って鎌倉行ってまた私をおっことして…ご苦労様です、感謝感謝です。

今の世の中便利なものでカーナビゲーションシステムというハイカラなものが車にくっついておるわけでして、そのカーナビの画面に到着予想時刻までもが出ておる次第。

この予想時刻が予想以上に早い。

一時間ちょっと…ほんとかいこれ。

まあとりあえず文明の利器を鵜呑みにして出発。

出発時の東京はカラッと晴れ渡った雲ひとつない晴天、ドライブ日和。

環状線あたりはさすがに流れが鈍くなるところもあったけれど渋滞というほどの状況もなく思いの外順調に鎌倉へ向かってゆく。

高速を降りて鎌倉周辺へ付いた頃にはほんとに一時間ちょっとしか経ってない…ち、近いな鎌倉。

電車でしか来たことがない鎌倉、車で来るとかなり近くていい感じ…渋滞やら駐車場を考えなければね。

ひとまず鶴岡八幡宮裏手の駐車場へ停められたので鶴岡八幡宮へ。

やはり季節関係なく鎌倉は人が多い。

まず本堂へお参り。

参道を歩いてゆくと、おっ、例の大銀杏が見えてきましたよ。


IMG_0701.jpg


もう新たな小枝が生えてきてるわけですね、生命の息吹。


IMG_0700.jpg


なにかパワーを感じますな。

隣には寄せ書きの立て札が。


IMG_0702.jpg


いいね、なんかいいねほのぼのしてて。

今度は緑の新芽を出してる頃にまた来てみたい。

がんばれ大イチョウ!

さて石段を登り本堂へ。


IMG_0703.jpg


奮発して50円入れて参拝。

目的を果たしたので敷地内をうろうろ。

鶴岡八幡宮は広いので敷地内に幼稚園があったり蓮の花が咲く池があったりするけど、今の季節それほど見どころがあるわけでもないのでサラッとスルー。


IMG_0699.jpg


そんなにじっくり見るようなものもないので、以前行ったことのある参道沿いの蕎麦屋「峰本」へ。

大正十三年創業だそうでして…へぇーそうですか、知らなんだ。

軽く済ますつもりが、2000円近い定食を注文してしまって満腹…。

案の定その後のブラブラ街歩きで美味そうなものも食べ歩きできず…失敗した。

せっかくなので腹ごなしに街の観光案内図にて紹介されていたハイキングコースへ。

祇園山ハイキングコースというコースがお手軽そうなのでそこに決定。

お手軽とはいえしっかりした山登り。

久しぶりだなぁ、山登りなんて。

けっこうハードな斜面などもあり、なかなか楽しめた…まぁ後日きっちり筋肉痛に見舞われましたが。


IMG_0704.jpg


このハイキングコースははじめてだったけど軽装でもまったく問題ないし、参拝ついでにちょっと自然を満喫したいって人にはもってこいで、おすすめ。

夕飯は結局我が家近くのハンバーグレストランBigBoyで済ませることに。

まぁびっくりドンキーと間違えた結果のBigBoyなんだけども。



総括すると、やっぱり鎌倉は春・夏に行くべきだね。

あ、アジサイの季節は混雑って意味では避けるべきかも。

冬は寒いのに加えて風景が寂しい…日差しに照らされた新緑ってのが鎌倉には似合ってる気がする。

また暖かい季節にリベンジかな。


[ 2011/02/20 14:20 ] 街歩き | TB(0) | CM(0)

06/07  季節を間違えた鎌倉旅 

先日、友人と鎌倉へ街歩きに行ってきた。

5月下旬に行ったのだがブログに書き留めておくのをすっかり忘れていた。しかし5月というのが少々早過ぎたかなぁ。

今年に入って海を見ていなかったので大海原を鎌倉高校前駅から眺めたかった。

しかし当日天候があまり芳しくない。薄曇り。小雨程度までは決行ということにしていたのでしょうがない。朝早起きして待ち合わせの池袋へ向かう。

池袋から湘南新宿ラインに乗車。ここは贅沢に800円プラスしてグリーン車で。SuicaやPASMOなどに券売機でグリーン券情報を読み込ませ、座席上部のセンサーにかざすだけ。便利なもんです。

2階建て車両の2階席を選択。見た感じ、乗車率60%といったところか。

普通列車グリーン車」のため指定席無しの全席早い者勝ち。空いてて良かった。

グリーン車というだけあって一応車内販売のお姉さんも来る。在来線と同じレールで車両が違うだけでここまで乗り心地が違うかというくらい静か。一度乗ってしまうと今後普通席を利用する気になれない。

1時間余り乗って大船駅へ到着。

念のため長袖を厚めに着てきたが…寒っ!予想以上の曇天で気温も低い。厚着してきて正解だった。

そのまま湘南モノレール江の島線で湘南江の島駅へ。鎌倉江ノ島フリーきっぷを利用しているので江ノ電も乗り降り自由。

江ノ電駅周辺を歩いてみようというのが今回の主旨だったので、極楽寺で下車し、周辺を散策。

極楽寺を見学するも…んー何か地味だなぁ。

とりあず長谷方面へ。

途中成就院の参道に立ち寄る。あじさいが咲き乱れるはずの参道だが、季節を間違えたようだ。


IMGP0397.jpg


全く持ってあじさいなんて咲いておりません。眺めは格別なんだけど。後一月遅く来れば見事にあじさいに彩られた絶景なんでしょうな。

そのまま海方面へ降り、海へ出て、海辺のちょっとした公園で一休み。風が強く、肌寒い。

老舗の和菓子屋「力餅家」へ。友人が夫婦饅頭を購入。なんでも300年以上続いているとか。

力餅家」の横の路地を真っ直ぐすすみ、御霊神社の参道へ。ここは参道に江ノ電が横切るという、結構有名な場所。あれ?踏切無いって聞いてたけど…どうも踏切が設置されてしまったようだ。残念。


IMGP0398.jpg


しかし、ちょっと涼しいくらいで人もまばら、街歩きにはいい感じだ。

江ノ電に沿ってしばらく歩く。

すると山の中腹に観光客が。なんだあそこは。

山に横に見ながら歩いていくと、急に人が増え、そこには「長谷寺」の文字が。

えっ?こんなとこにあったのか。裏手から来たので現在位置を全く把握していなかった。

拝観料を払わねばならないが折角なので入山する。

とりあえずさっき下から見た山の中腹へ登ってみる。遊歩道になっていて軽く一周できるコースとなっている。流石に海の一望できる位置からの眺めは格別。ただもうちょっと晴れてりゃなぁ。


IMGP0399.jpg


海の見える場所に団子や蕎麦を出す店があり、時間的に空いていたので入店して蕎麦をいただく。手打ちですな。

全体の広さは予想より小規模だったが、ちまちまと色々なものがある。写経の出来る庵は結構テレビとかでも紹介されるようだ。

一番奥に何やら洞窟がある。

中へ入るとかなり暗い洞窟内の壁面に仏像が彫ってある。更に進むと頭上注意の札があり、ここから先はずっと腰を屈めながら進まねばならないほどに穴が小さい。そして奥の横穴には、岩壁に掘られた仏像に無数の小さな焼き物の仏像が。


IMGP0400.jpg


こういうミステリアスな雰囲気は好きだ。

一番印象に残ったのはおっさんが頭上注意の木札にしたたかに頭を打ち付けてたところか。木札で良かったね。

寺を出る頃になって、昼を過ぎたからか徐々に人が増え始めた。いい時間に入ったな。

そして再び江ノ電に乗り、鎌倉高校前駅にてベンチで海を見ながら休憩。ここはいつ来てもいい眺めだ。

ここから江ノ島まで歩く。

江ノ島をヨットハーバー側からぐるっと回ってみる。岩場がずっと続いているが、岩場を伝って裏側までは行けないようだ。途中引き返してきて、頂上方面への抜け道から正攻法で江ノ島の裏手、岩屋方面へ。

途中、友人が海苔羊羹を買いたいといったので以前買った店へ行ってみたら閉まっていた。土曜に閉めてるってことはもしや完全閉店してしまったのだろうか。

岩場「稚児ヶ淵」に着いた辺りで雨が降り出す。ああ2年前に来たときもこうだった。

鎌倉高校前駅から歩いて、更に江ノ島を登った時点でもうへろへろであったが、休むなら帰りの列車内で休もうということになる。

帰り、一応お約束で鳩サブレを購入。何かもう少しひねったものでもと思うんだけど、いざ現地に立つと頭が回らないんだよね。疲れてるし。

後は車内での飲食用にビールとコロッケを買って湘南新宿ラインに乗車。帰路へ。



まぁ今回は季節を若干間違ったかなという点だけ悔やまれる。次はもう少し計画を練って訪れるべし。


[ 2009/06/07 22:01 ] 街歩き | TB(0) | CM(0)

05/04  流石に膝が……練馬から秋葉原まで歩く 

久々に長い距離を歩いてみようと思った。

練馬から池袋までは難なく歩いたので、今度は皇居当たりまで歩いてみようかと、少し早起きして午前7時に家を出る。

天気なんかも、薄曇りで丁度いい。暑すぎず寒すぎず。


一人街歩きでは自分の中でちょっとしたルールがあり、なるべく路地に入り大通りを利用しないようにする。車、人、自転車などがあればそれを避けて路地に入り、二股で一方に人が歩いていればもう一方の人のいない路地へ入る。この方法だと路地が行き止まりで引き返す羽目になることも多々あるが、それを含めて楽しむのが街歩き。


途中飲み物を調達し、江古田、要町と経由して池袋へ。

思いの外順調。この分だともう少し先まで行けるかも。

と思ったのもつかの間、大塚当たりでなんとなく迷う。

神社に寄ったりなんかして、結構距離を稼いでしまった。

護国寺から後楽園の方へ出てしまったので、予定変更でお茶の水方面へ。

もうここらへんからなんか足が疲れてきていた。

急遽目的地を秋葉原へ変更。よくばったか。

御徒町のマクドナルドへ到着したのが11時頃。この時点で約4時間。

ああ一旦休むと足の疲れが如実に伝わってくる。

また運悪く隣に大勢の女子高生がやってきてゆっくりもしていられない状況に陥ってしまったので、早々に出発。御徒町から秋葉原はもう目と鼻の先なのでゴールは目前。

そしてようやく秋葉原へ。休日だけにすごい人出だ。

しかし、歩きすぎた。いろいろ見て回ろうかとも思ったが、膝がそれどころではないので、ざっと電気街を見て大江戸線で帰路へ。ちょっと無理したか。

結局、延べで5、6時間歩いたことになる。直線距離にして約12km。

FirefoxScreenSnapz002_20090504102826.jpg

つうことは実際には15km以上は歩いたのか?

流石にその夜、膝が熱を持って体のいたるところが悲鳴をあげていた。

もう少しコンスタントに歩いて足腰を鍛えとくべきだな。


[ 2009/05/04 10:00 ] 街歩き | TB(0) | CM(0)

04/05  桜・さくら・サクラ 

桜の季節です。


今年も見事な桜が咲く花見スポットをいくつか訪れてみた。

近所の桜並木。

iPhoneで撮影のため少々画像が荒い…


IMG_0143.jpg
IMG_0147.jpg


六本木の桜坂。

ここは相変わらず見事。しかしちょっと散ってしまったかな。

因みに福山雅治の桜坂とは無関係。


IMGP0275.jpg
IMGP0279.jpg
IMGP0280.jpg
IMGP0281.jpg
IMGP0282.jpg


豊島園。ここは桜祭りを開くだけあって一見の価値あり。

石神井川沿いに植えられている桜の、夜桜としてライトアップされた姿は圧巻。花見の季節は入園無料で開放されているので、さすがに客の数もべらぼうに多い。


IMGP0284.jpg
IMGP0286.jpg
IMGP0288.jpg
IMGP0291.jpg
IMGP0294.jpg
IMGP0299.jpg
IMGP0301.jpg


しかし、桜の季節に強風が吹くっていうのも上手くいかないものだ。

ああ、もう桜の季節も終わりか…


[ 2009/04/05 10:15 ] 街歩き | TB(0) | CM(0)

02/13  暇人って恐ろしい 

暇人は時間が有り余っている。

2月12日、街歩き。

ノイズキャンセリングヘッドホンを店頭に見に行きたかったので
ヨドバシカメラ秋葉原店へ行こうかと思ったが、
1年前に吉祥寺店へ行った際「でかくて綺麗でユニクロもある店」
という印象があったので、もう一度じっくり観察してみるかと思い
吉祥寺店へ出かけることにする。

しかし、最寄り駅である西武池袋線が
吉祥寺駅とかなり縁遠い。
電車・バス併用が必須となる。

そこで…暇人の考えることって恐ろしい。
天気もいいし暖かいし……や、歩くんかい!

もうほぼ吉祥寺へ行こうと思った時点で腹は決めていた。
練馬から吉祥寺を踏破。まあなにしろ暇だし。

iPhoneのマップにて確認してみる。

IMG_0003_20090213205058.jpg

iPhoneのマップでは車・電車で経路検索をすることができる。

徒歩は日本未対応。また日本が仲間はずれか。いつものことだ。

車で経路表示すると道のりで11.3km。
地図サイトで距離を測ってみると約8km。
ええ、そんなもんか。もっとあると思った。

とりあえず12時ちょい前にスタート。

歩くと新しい発見がいろいろあって面白い。

近所なのに全く知らない公園を発見した。
さして新しくできたようでもなさそうなのに全くの初見なんですけど。

途中喉が渇いたので自販機を探していると
全品100円自販機を発見。500のペットボトルでさえも。
500のペットボトルを購入しようと思い一応銘柄を確認したが
販売元の社名が「スーパードリンク」…んん、聞いたことねぇ。
まあ毒は売らんだろうと1本購入。

井草森公園という比較的大きめの公園を通る。
ここも初めて訪れる。こんなところあったのか。

ほどなく新青梅街道から青梅街道へ。

ここで井草八幡宮を参拝。
初めて来たがこんなに大きな神社だとは思わなかった。

200mはあろうかという参道を進んでゆく。

IMG_0111.jpg

グーグルマップ上で参道を距離計測してみると約200m。
おお、目測は誤ってなかった。

平日の昼間は人っこ一人いないから静かで気持ちいい。

IMG_0113.jpg

立派な神社だぁ。
しかしオフィシャルサイトがあるなんざ今風ですな。

井草八幡宮を裏手から出て吉祥寺方面へ進むとすぐに善福寺公園に到着。

善福寺池を有する公園でかなり大きい。石神井公園ほどではないが。

IMG_0118.jpg

さすがに冬景色。なんとももの寂しい。公園自体はのどかな良い公園。

善福寺公園を出てしまえば吉祥寺はもう目と鼻の先である。

ほんと暖かくて散歩日和だ。少々風はあるが。

路側帯の塗装に趣向が凝らされている道路があったりする。

梅も咲いていたりする。

IMG_0109.jpg

ああ毎日こんな風なら楽なんだけどな。そうも言ってられないが。

とりあえず無事吉祥寺まで踏破することができた。
2時間ちょっと。まあそんなとこでしょう。

肝心のヘッドホンは、ボーズのOEの音質に少々感動。
マクセルのiPhone専用ノイズキャンセリングヘッドホンも好印象。

さて帰りはどうしたものか。
バスで大泉学園駅まで出てしまえばこっちのもんだが。

でもなんか混みそうだな。
バスで立って移動するのはできれば避けたい。

とりあえず西武池袋線まで出てしまえば良いわけで…。

なら石神井公園駅まで……や、また歩くんかい!


[ 2009/02/13 22:10 ] 街歩き | TB(0) | CM(0)

02/10  歩くって楽しい 

よく友人と街歩きをする。

以前通勤や買い物などの移動手段は車かバイクを使用していたが、
少しは節約してみようと思ったのと、車の故障などもあり、
ここのところよく歩く。

西武池袋線の練馬近辺から成増の先にある東京大仏まであるいたり、

IMG_0099.jpg

はたまた、同じく練馬近辺から池袋まで歩いたり…。

先日は池袋から皇居までを踏破。踏破と言うほどでもないが。

だいたい10km弱くらいが多い。

時間で考えると片道2、3時間が丁度いい感じ。
それ以上はやはりくたびれる。
しかし都会の街歩きの便利な点は
「くたびれたら電車に乗る」ことができる点だ。

行きは歩きで帰りは電車つうことができるのが最大の利点。

昔は頻繁に山やハイキングコースへ出かけたものだが、
2年ほど前に鎌倉の建長寺から伸びるハイキングコースを巡り
江ノ島を廻ってきた時は、息が上がってくたくたになってしまった。

その点、都会での街歩きはいつでも交通機関に頼れるという
心の余裕を与えてくれる。

また何と言っても歩きは車などでは見ることができない街が観察できる。

「どーゆーこと?」とか「なんじゃこれは」という変なものや
「都会にもこんな風情のある場所があるんだ」というような
昔ながらの建物・風景をゆっくり堪能できる。

皇居も実際に自分の足で歩いてみると
広さや堀の深さに改めて驚かされる。

ブログの普及からか自分たちと同じように
街を歩きながら携帯で写真を撮ったりしている人が多い。

強いてマイナス点を挙げるとすれば、
気温・天候がもろに影響するという点だろうか。

暑い時はどこまでも暑く
寒い時はどこまでも寒い。

よく言えば季節を肌で感じられる。よく言えばね。

で、締めに飲み屋か何かでビール。
日頃酒は友人と会ったときくらいしか飲まないが
こういう時のビールは旨い。

さて次はどこを歩こうか。



[ 2009/02/10 04:02 ] 街歩き | TB(0) | CM(0)
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。