--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

06/07  季節を間違えた鎌倉旅 

先日、友人と鎌倉へ街歩きに行ってきた。

5月下旬に行ったのだがブログに書き留めておくのをすっかり忘れていた。しかし5月というのが少々早過ぎたかなぁ。

今年に入って海を見ていなかったので大海原を鎌倉高校前駅から眺めたかった。

しかし当日天候があまり芳しくない。薄曇り。小雨程度までは決行ということにしていたのでしょうがない。朝早起きして待ち合わせの池袋へ向かう。

池袋から湘南新宿ラインに乗車。ここは贅沢に800円プラスしてグリーン車で。SuicaやPASMOなどに券売機でグリーン券情報を読み込ませ、座席上部のセンサーにかざすだけ。便利なもんです。

2階建て車両の2階席を選択。見た感じ、乗車率60%といったところか。

普通列車グリーン車」のため指定席無しの全席早い者勝ち。空いてて良かった。

グリーン車というだけあって一応車内販売のお姉さんも来る。在来線と同じレールで車両が違うだけでここまで乗り心地が違うかというくらい静か。一度乗ってしまうと今後普通席を利用する気になれない。

1時間余り乗って大船駅へ到着。

念のため長袖を厚めに着てきたが…寒っ!予想以上の曇天で気温も低い。厚着してきて正解だった。

そのまま湘南モノレール江の島線で湘南江の島駅へ。鎌倉江ノ島フリーきっぷを利用しているので江ノ電も乗り降り自由。

江ノ電駅周辺を歩いてみようというのが今回の主旨だったので、極楽寺で下車し、周辺を散策。

極楽寺を見学するも…んー何か地味だなぁ。

とりあず長谷方面へ。

途中成就院の参道に立ち寄る。あじさいが咲き乱れるはずの参道だが、季節を間違えたようだ。


IMGP0397.jpg


全く持ってあじさいなんて咲いておりません。眺めは格別なんだけど。後一月遅く来れば見事にあじさいに彩られた絶景なんでしょうな。

そのまま海方面へ降り、海へ出て、海辺のちょっとした公園で一休み。風が強く、肌寒い。

老舗の和菓子屋「力餅家」へ。友人が夫婦饅頭を購入。なんでも300年以上続いているとか。

力餅家」の横の路地を真っ直ぐすすみ、御霊神社の参道へ。ここは参道に江ノ電が横切るという、結構有名な場所。あれ?踏切無いって聞いてたけど…どうも踏切が設置されてしまったようだ。残念。


IMGP0398.jpg


しかし、ちょっと涼しいくらいで人もまばら、街歩きにはいい感じだ。

江ノ電に沿ってしばらく歩く。

すると山の中腹に観光客が。なんだあそこは。

山に横に見ながら歩いていくと、急に人が増え、そこには「長谷寺」の文字が。

えっ?こんなとこにあったのか。裏手から来たので現在位置を全く把握していなかった。

拝観料を払わねばならないが折角なので入山する。

とりあえずさっき下から見た山の中腹へ登ってみる。遊歩道になっていて軽く一周できるコースとなっている。流石に海の一望できる位置からの眺めは格別。ただもうちょっと晴れてりゃなぁ。


IMGP0399.jpg


海の見える場所に団子や蕎麦を出す店があり、時間的に空いていたので入店して蕎麦をいただく。手打ちですな。

全体の広さは予想より小規模だったが、ちまちまと色々なものがある。写経の出来る庵は結構テレビとかでも紹介されるようだ。

一番奥に何やら洞窟がある。

中へ入るとかなり暗い洞窟内の壁面に仏像が彫ってある。更に進むと頭上注意の札があり、ここから先はずっと腰を屈めながら進まねばならないほどに穴が小さい。そして奥の横穴には、岩壁に掘られた仏像に無数の小さな焼き物の仏像が。


IMGP0400.jpg


こういうミステリアスな雰囲気は好きだ。

一番印象に残ったのはおっさんが頭上注意の木札にしたたかに頭を打ち付けてたところか。木札で良かったね。

寺を出る頃になって、昼を過ぎたからか徐々に人が増え始めた。いい時間に入ったな。

そして再び江ノ電に乗り、鎌倉高校前駅にてベンチで海を見ながら休憩。ここはいつ来てもいい眺めだ。

ここから江ノ島まで歩く。

江ノ島をヨットハーバー側からぐるっと回ってみる。岩場がずっと続いているが、岩場を伝って裏側までは行けないようだ。途中引き返してきて、頂上方面への抜け道から正攻法で江ノ島の裏手、岩屋方面へ。

途中、友人が海苔羊羹を買いたいといったので以前買った店へ行ってみたら閉まっていた。土曜に閉めてるってことはもしや完全閉店してしまったのだろうか。

岩場「稚児ヶ淵」に着いた辺りで雨が降り出す。ああ2年前に来たときもこうだった。

鎌倉高校前駅から歩いて、更に江ノ島を登った時点でもうへろへろであったが、休むなら帰りの列車内で休もうということになる。

帰り、一応お約束で鳩サブレを購入。何かもう少しひねったものでもと思うんだけど、いざ現地に立つと頭が回らないんだよね。疲れてるし。

後は車内での飲食用にビールとコロッケを買って湘南新宿ラインに乗車。帰路へ。



まぁ今回は季節を若干間違ったかなという点だけ悔やまれる。次はもう少し計画を練って訪れるべし。


スポンサーサイト
[ 2009/06/07 22:01 ] 街歩き | TB(0) | CM(0)
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。