--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

01/10  なつかしのプレステゲーム「DEPTH」 

もうPS2を使わなくなって久しい。

昔はゲームにDVD鑑賞にと大活躍だったPS2。
今は部屋の隅でほっこりだらけである。

でこのまま処分というのはあまりに忍びないので
オークションにでも出そうかとコード類を片付けていると、
初代プレステ用のメモリーカードが出現。

懐かしさのあまりメモリーを挿して起動してみると
これまた懐かしいゲームのデータがたくさん……

鉄拳、トゥームレイダー、ワイプアウト、ポポロクロイス、海底大戦争……

ああ目頭が……

その中でもかなり思い入れのあるゲームが「DEPTH」である。

img049.jpg

一見するとエコーザドルフィン(これも判りづらい例えか)のような
イルカを操るアクションゲームのようだが
中身は全く違って、いわば音ゲーである。

イルカを操ってドラム・ベース・メロディーなどの音素材を集めていき
その組み合わせで自分好みの曲を作る。

Final Cut ProScreenSnapz003

ダンス、テクノ系の曲に仕上がる傾向が強い素材が結構多い。

一からメロディーを打ち込むわけではないので
曲を作るぞというように構えなくても
肩肘張らずすんなり入り込めるような作りになっている。

しかしこれやってたの20世紀末じゃないか。

かつて、このソフトが発売されてまもなく、雑誌の企画かなんかで
DEPTHで曲を作って応募しよう」みたいなのがあり、
自分もせっせと作って締め切りギリギリに出したら、
切手の料金が足らずに家に戻ってくるという
トンチンカンなこととなってしまい、
結局審査さえしてもらえなかったというほろ苦い経験をしている。

で久しぶりにあの頃の自作の曲を聴いてみる。

我ながらいいじゃないか、よくもまあこんなしちめんどくさいことしてたな。

このゲームはリズム速度調整、音量調整、
素材毎のオンオフ、A・Bサイド切り替えなどなど、
リアルタイムプレイでのコントローラさばきによっては
かなり凝ったことができる。

ああ、あの頃はゲームが仕事みたいな感じだったよなぁ。

そうだ自作の曲、動画サイトにアップしてみよっかな。


スポンサーサイト
[ 2009/01/10 02:05 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
プロフィール

zsf

Author:zsf
果たして生き残れるのか

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Books
amazonキーワード検索
google ad
無印良品ネットストア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。